卒園式と入学式のスーツ、同じじゃだめ?色選び、着回しするなら?人気ランキングは?

公開日: 

ご卒園とご入学、おめでとうございます!

入園する頃にはあんなに小さくて頼りなかった我が子がこんなに立派になってランドセルを背負う時が来たのかぁ、なんて、成長する我が子をしみじみと眺めることができる、なんとも嬉しいお祝いの日ですね。

230087

嬉しい気持ちはもちろんなのだけど、そんなお祝いの席で何を着たら良いのかで頭を悩ましてはいませんか?

卒園式と入学式、どっちもどうしよう?

主役はあくまでも子供、母親はなるべく節約、未来のある子供のためにも無駄遣いは少しでも減らしたい!

今回はそんな素敵なお母さんのために、卒園式と入学式のスーツを同じもので着回しできるコツや色選びなどを中心にご紹介します。

スポンサーリンク

卒園式と入学式のスーツ、同じものってどう?

卒園式と入学式、同じスーツじゃダメなの?

私は子供が卒園するときに、初めてそういった子供のためのセレモニー用のボレロ付きワンピースを購入しました。

入園式では結婚前から持っていた黒っぽいスーツで済ませていましたが、その後そのスーツもサイズ的に厳しくなったりで、新調せざるを得なかったのです。

と言っても、入園式のスーツは黒っぽいスーツだとちょっと地味すぎだったという反省点もあり、今度は明るい色のものをチョイス。

アレンジして、卒園式と入学式に着回しをしました。

上に羽織るものを変て、見た目的に印象が変わるようにアレンジしました。

何かしらのアレンジを加えることで、意外と人の印象は変わるものです。工夫次第で同じスーツからの着回しでも良いのではないでしょうか?

どちらもお祝いの席ですから、どのように差を付けるかといえば、

◆卒園式では、シックで落ちいた雰囲気

◆入園式では、春のスタートらしい、爽やかで明るい雰囲気

こんなイメージでアレンジを考えると良いでしょう。

卒園式と入学式のスーツの色選びは?

卒園式と入学式のスーツ、色はそれぞれどういった感じなのでしょうか?

我が家の息子が出席した卒園式では、全体的に黒っぽい服装の方が多かったです。

明るい色のスーツを着ている方もいましたが、かなり少数派でした。

その地域の雰囲気もあるかもしれませんが、迷うなら、やはり卒園式は少し落ち着いた色が無難そうです。

一方、入学式では春らしく、今度は黒っぽいスーツを着ている人はほとんどいませんでした。

春の桜に合うような明るく爽やかな色のスーツが多かったです。

私の場合は、少し光沢のある明るいベージュのワンピースはそのままで羽織るもの、ストール、コサージュなどで変化をつけました。

・卒園式には黒っぽい羽織ものとストール、足元は黒いパンプス

・入学式には元々の同色のボレロと明るい色のコサージュ、足元はベージュのリボン付きのパンプス

をそれぞれ選びました。

羽織ものなどのアレンジに加え、靴やバッグなどでも印象は変わりますね。

それぞれの式の雰囲気に合わせてちょっとした変化をつけてみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク

卒園式と入学式、着まわしするならどんなスーツ?

着回しできるスーツを一着持っているといざという時にも便利です。

セレモニー用のママスーツを扱っている売り場などに行くと、セットもののスーツも種類がいろいろあります。

こうした時に注意したいのは、やはり着回ししやすい色や素材か?というところ。

手持ちの羽織ものなどと合わせやすい素材かどうかということもポイントになりますね。

気になる色は、せっかくのセットですから、明るい色のものとシックな色合いのものの組み合わせなどだと変化もつけやすいですし、卒園式と入学式、それぞれの雰囲気にも合わせやすいです。

白っぽい色や明るめのグレー、光沢のある黒やエレガントなシフォンなどが使われているセットは使いやすく人気もあります。

タイプとしては、「ワンピースとボレロ」のセットや、「ジャケットとパンツ、スカート」がセットになったものなど、組み合わせもいろいろ。

いかに違うスーツに見える着こなしができるか、そういった視点で選んでみてはいかがでしょうか?

卒園式と入学式、着まわしできるスーツ人気ランキング!

着回しできるママスーツ、人気のランキング上位にあるスーツにはどんなものがあるのでしょうか?

こうしたランキング上位のものを参考に着回しのしやすいスーツをお探しなると良いですね。

3点セットの第1位



3点セットの第2位



3点セットの第3位



ワンピーススーツの第1位


ワンピーススーツの第2位



ワンピーススーツの第3位



まとめ

卒園式と入学式でママのスーツのカラーがガラリと変わるなんてこと、お恥ずかしいことに私は最初全然知りませんでした^^;

マナーというほど厳格なものではありませんし、周りはそれほど見ていませんが、やはり雰囲気に合っていないとどうにも落ち着かないものですよね。

こうした時はやはりアレンジのきくものが重宝します。

めったに着ないものですから、こうしたところにお財布の負担を増やしてしまうのももったいないですよね。

工夫して素敵なママをアレンジしてみてくださいね!

そうそう、当日はくれぐれも厚手のハンカチをお忘れなく^^

スポンサーリンク

お子様の晴れの日が、素敵な1日になりますように♪

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑