レンジフードの掃除、プロ伝授の簡単な方法でガチガチ油汚れがきれいに落ちた!

公開日:  最終更新日:2017/08/23

年末になると、レンジフードを見るのが怖い、ってことないですか?
そろそろやらなきゃな~、でもなかなか手ごわいから、手をかけるにも勇気がいるんですよね。

そんなレンジフードのお掃除、頑固な油汚れの落とし方をハウスクリーニングのプロに聞いてみました。
素人でも、一般家庭でも、女性でも簡単にできる方法で、すっきりスルスルっときれいにできる方法を試してみましたので、その行程を写真入りでご紹介します。

スポンサーリンク

レンジフードの掃除、ファンをキレイにするには?

レンジフードの内部のファンの掃除、訳あってここ2年はしていませんでした。
いよいよ今年はなんとかしなければ!!と重い腰を上げたのですが、やはり油汚れが酷かったです。

準備したものは

・新聞紙
油の塊が結構出るので、新聞紙など捨てるスペースを準備して取りかかりましょう。

・丈夫なゴム手袋
これも必須です!!これないと、大変なことになります。また、恐らく、再利用は不可、となります。油で。

・使いふるしの歯ブラシ
1本でも十分ですが、2本あるとさらに安心。

・割り箸、ボロタオル
歯ブラシで届かないこまかいところには、箸とタオルの組み合わせが強い味方になってくれます。細かいところに使いたいので、あえて巻いたりせず、タオルを油汚れにのせて、その上から割り箸でこするようにして落とします。

さて、それではいよいよお掃除開始です。

レンジフードの掃除、ファンはどうやって外すの?

前面のパネルをはずしてレンジフードの中へ。

ファンが固定されている輪っかのネジを外して、まずは輪っかを取り外します。
次にファンの中心にあるつまみを回すと、ファンがスポッと取り外せます。

予想通り、油が全面にしっかりコーティングされちゃってます。。。
バッチいものを見せてすみませんm(_ _)m
これが取り外したファンとつまみ、ネジです。
下になっているのが、ファンが固定されてた輪っかです。

44764790-95e4-40fc-bfb3-8d9514d77ad4

これ、やらなきゃ、やらなきゃ、と思いつつ、できなかったんですよね^^;
さぁ、勇気を振り絞ってこれを丸ごと洗います!!


スポンサーリンク

レンジフードの掃除は「あっついお湯」がカギ!

今回の相手はかな~り手強い相手だとわかっていたので、ハウスクリーニングの社長をしている友人に、普段どうやってこの頑固な油汚れを落としているのか聞いてみました。

答えは、「あっついお湯につけおき」するのだそうです。

お湯に付けることでガチガチに固まった油を緩ませてキレイにするんですね。
お掃除の現場では、お湯を沸かしてそこに入れているようです。

他の作業をしながら油を溶かして、溶けたところをサラッとキレイにしちゃうわけですね。

そうそう、換気扇の油って、油が着いて固まって、その上にまた油が着いて固まって、そしてまたその上に、、、って繰り返すから、そのガンコさったら半端じゃなわけです。

ちょっと洗剤を付けてこすったからって落ちるものじゃありません。

プロの使う洗剤はなかなか真似できませんが、熱いお湯につけおきするなら誰でも簡単ですね。

これまでも、45リットルのゴミ袋にぬるま湯を入れてつけたことはあったのですが、すぐに冷めてしまうし、ビニールだと形がしっかりしていないので、つけこみがちゃんとできなかったり、破れてしまったりであまり効率的でなかったんです。

やはりしっかりした入れ物で漬け込む方が効率が良いと考え、
今回は自宅にあったポリバケツを利用しました。
100均で購入したバケツで、ちょうどファンがぴったり収まるサイズでした。

そこに取り外したファンをそのまま入れ、60度位の、蛇口から出るマックスに熱いお湯を注ぎ、つけおき開始です。

726f7dbd-e5c3-45d9-ae8c-40845591cc8d

これは結構きれいになってからの写真です。

途中お湯が冷めるので、冷めたらまた熱いお湯を注ぎ、これを数回繰り返します。
そうしているうちに、固まっていた油汚れが茶色くお湯に溶けだしてきます。

この作業を繰り返して油汚れが十分に緩んだところで、歯ブラシの登場です。

熱いお湯に変えて、その中で歯ブラシでこすると、びっくりするほど簡単にスルスルと油汚れが落ちていきます。

ただ、歯ブラシにはドロッとした油がすぐに溜まるので、熱いお湯で油を流しながら作業を進めます。
これなら確かに簡単だわ~^^

と、外回りは簡単にいい感じに♪

ところが、内側は何故かもっとガンコ。
歯ブラシでこすっても、一度では落ちきりません。

再び熱いお湯に漬け込み、今度は洗剤も一緒に投入、
歯ブラシが届かないような細かい箇所には、タオルと割り箸の組み合わせが活躍します。

c9933815-270c-43c0-8103-32e788b7feff

これを数回繰り返してとうとうこれだけキレイになりました(*´∀`*)

8bb0f586-1a63-4d34-89d4-0af596234887

今回は恥ずかしながら、3年ぶりのファンのお掃除だったので、かなり漬け込みを繰り返しましたが、毎年やってればもっと楽~にできたはず♪

あっついお湯に漬ける作戦はほんとに楽に油汚れが落とせて楽ちんです。

レンジフードの掃除に使う洗剤は?

私が今回使った洗剤は、役所広司さんが宣伝してる「Magica(マジカ)」ってやつです。
油をこすらないでサラサラにしちゃうっていうの。
これ、確かに、スルンと油が分解される感じで効果的でした。

何より、このレベルの洗剤でも、しっかり落ちました♪

特別に高価な洗剤などを購入しなくても、あっついお湯を味方につければ、レンジフードのファンのお掃除も怖くないということがよ~くわかりました^^
是非、バケツを準備して、じっくり油を溶かしてからチャレンジしてくださいね♪

最後に

今回3年ぶりの換気扇のファンの掃除をしましたが、換気扇の空気の流れが明らかにスムーズになりました。
きれいになった換気扇は、音も勢いも全然違います。

見えないところだからついつい放置しがちですが、やっぱりキレイになれば気持ちいいですね!
あなたのレンジフード掃除の参考になれば幸いです^^

【関連記事】

>>>お掃除用に買った重曹、お料理のアク抜きに使ってもいいの?

お掃除用に買った重曹、お料理のアク抜きに使ってもいいの?

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑