お歳暮、結婚したら両親や仲人さんに送るべき?相場や選び方は?

公開日:  最終更新日:2016/03/11

結婚後、これまで気にも留めなかったお中元やお歳暮だけど、結婚したら両親や仲人さんに贈るもの?

6260d498c070f748655cd7788388a564_s

贈るならいくら位?相場は?

ギフトコーナーにはたくさんあるけど、どんなものを選んだらいいの?

結婚したばかりで、知識もないのに、いきなりの難問ですね。
いったいどうしたらいいのでしょうか。

スポンサードリンク

お歳暮 結婚したら両親に送るもの?

まず、一番身近なご両親について。

調べてみると、ご両親にお歳暮を送るという習慣は最近になってからのことのようです。
デパートの戦略によるもの、とでもいいましょうか。

友人は、結婚してから毎年お歳暮を実家に送っているそうです。

先に結婚したお姉さんがそうしていたから、それに習って同じようにしている、とのことです。

私は実家にそういった習慣がなかったので、実家へのお中元やお歳暮を贈ったことはありません。

その代わり、お盆とお正月に実家に行くときには手土産を持参する程度です。

主人の実家は近所でいつも顔を合わせているので、やはりこちらも改まってお中元もお歳暮もしたことがありません。

日頃の感謝の気持ちを表すのがお中元やお歳暮なので、感謝の気持ちを表したいなら、送りましょう、というくらいに考えられれば良いのですが、なかなかそう簡単ではない場合もあります。

お歳暮なんかいらないから、あなた達の生活費にしなさいと言ってくれるご両親や、極端な例では義父、義母から「お歳暮もよこさないなんて失礼だ」などと叱られるなんていうケースもあるようですので、各家庭の考え方などで柔軟に、かつ気配りを忘れず、できれば不要なトラブルは避けたいものですね。

こうしたことは最初が肝心、一度送れば毎年、となるようなことですので、早めにどうするべきか、各ご家庭の慣習や考え方など、ご夫婦で相談してみてはいかがでしょうか。

仲人さんへのお歳暮は何年送る?

結婚式でお世話になった仲人さんへのお中元やお歳暮ですが、これは一般的には3年程送れば良いとされています。
3年経過してもまだなお、いろいろとお世話になっているので、と、継続してお歳暮だけ送る方もいるようです。

3年で贈り物はやめて、年賀状や暑中見舞いなどで引き続きご挨拶をするという方が一般的なようです。

元会社の上司などに仲人をお願いしたような場合、すでに退職するなどしてほとんど会う機会もないし、関わる機会もない、というような場合はやはり3年で、以降は年賀状などの挨拶に切り替えていくことで良いのではないでしょうか。

送られる側も、いつまでもお歳暮が届くけど、なんだか散財させて申し訳ないなどと、悩む方も少なくいようです。
お付き合いもないのに、お歳暮だけ送り続けることが必ずしも良いことではないようです。

お歳暮の値段 相場はいくら?

お歳暮は一般的にお中元より数割UPでのチョイスが多く、一般的な相場としては、3,000円~5,000円程度

目上の方に贈る場合には5,000円程度とする場合が多いようです。

日頃お世話になっている、その度合いにより、あまりにも相手が恐縮してしまうような不釣り合いな撰択は避けたいですね。奮発すれば良いというものではありません。受け取る側の気持ちも考えて選びましょう。

何より一度送ったら殆どの場合、毎年贈るようになるのがお歳暮です。
効果なものからいきなり安価なものに変わるのも相手に失礼になってしまうので、経済的にもあまり無理のないように価格帯を選ぶことも大事ではないでしょうか。

スポンサードリンク

お歳暮の選び方・お歳暮のタブー

お歳暮と言っても、食べ物から洗剤などの消耗品など様々。

選ぶもの迷いますね。

例として、以下、価格.comより、2013年お歳暮ランキングを抜粋してみました。

【嬉しかったお歳暮ランキング】

1位 ビール

2位 ハム

3位 コーヒー

4位 洋菓子

5位 蟹

6位 調味料

7位 洗剤・石鹸・入浴剤

8位 日本酒

9位 ローストビーフ

10位 りんご

その他、高級なものでは海産物やお肉、果物なども人気が高いようです。

人気だからと言って、お酒を飲まないご家族にビールを送っても困ってしまいますし、年齢によってはビールが大好きなのにドクターストップで飲めないなんていう場合もあります。

糖尿病の方に甘いものを贈っても迷惑です。

また、高齢のご夫婦などであれば、たくさんの食品を送られても消費しきれず、かと言って昔の方はもったいないと言ってなかなか簡単に処分もできません。

いずれにしろ、感謝の気持ちをカタチにするのですから、相手の好きなもの、相手の状況、可能なら健康状態などに配慮し、「ありがた迷惑」な贈答品となってしまわないように選びたいですね。

お歳暮のタブーについては、一般的にデパートなどのお歳暮ギフトコーナーなどで売られているものであれば問題ありませんが、ギフトとして避けるべきだとされるものもあります。

◆靴下や履物は、「踏みつける、足蹴にする」などの意味合いにも取れるので、避けるべきと言われています。時に目上の方への贈り物としては注意したいですね。

◆他に目上の方に避けたいのは、商品券です。人気の高い商品券ですが、目上の方にお贈りするのは失礼とする方も多いです。

せっかくのお歳暮ですから、お互いが笑顔になるようなギフトを選びたいですね。

お歳暮のマナー 送り状はどうする? はがきか封書か 文例は?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑