節分の豆、活用レシピ♪甘い豆作ってみたよ、バリエーションもあるよ!

公開日: 

節分の煎り豆、豆まきが終わって余っちゃった!

ポリポリそのまま食べるのも飽きちゃったし、何か他に食べ方ってあるのかな?

今回は、超簡単に甘いお豆に変身する方法を写真解説付きでご紹介します。

スポンサードリンク

節分の豆、活用レシピ・砂糖がけ

準備するのは、豆と砂糖と水とフライパンのみ!

節分の煎り豆  カップ1位

砂糖      大さじ2~3杯

水       大さじ1杯

この分量は目分量でも。
特に計らなくても、多めのお砂糖にちょっとのお水、という感じで大丈夫です^^

まず、フライパンに砂糖と水を入れ、強火にかけます。
全体がブクブクと泡だったら、

01e0bb2381187434247b93743d491c7c3032aef686

一気に豆を投入して、サッと混ぜたら火を止めます。

最初は重たい感じで、ネットリ砂糖液が絡みます。

01ba0ce5690295bc05f9f678054300367f736f650a

そのまま、グルグルと箸やヘラで混ぜ続けます。

しばらくすると、砂糖が白っぽく固まってきて、だんだんに軽い感触になってきて、最後はパラパラとほぐれます。

0164327797b02b11d50e928aa5110e3fda10cdfbd3

クッキングシートやバットなどに広げて冷まして出来上がり♪

節分の煎り豆、砂糖がけのアレンジ

砂糖がけを作る時に、我が家では砂糖はきび砂糖やてんさい糖を使います。
白砂糖よりグッと優しい甘さで美味しいです♪

砂糖を黒砂糖などに変えるだけでも違った風味を味わえます。

生姜の入った黒砂糖などでも美味しいです。

さらに、お水と一緒にインスタントコーヒーやココアパウダーを加えたり、仕上げにきなこをまぶしたりしても。

今回は、コーヒー生姜と、ココアパウダー入りの二種類を作ってみました。

お豆は平たいタイプの緑の大豆を炒って使いました。

01b05191bf6aeacc5a264ca839508be6b0f4f5f625

手前がココアパウダー入り、奥がコーヒー生姜です。
コーヒー生姜は、ちょっとコーヒー味が薄かったかな。。。

どちらも砂糖を二度がけしています。

フライパンは洗わずに、また砂糖と水を入れて、と繰り返すだけなので、簡単です♪

砂糖がけが1回だと甘さ控えめ、2度がけすると、コーティングが厚くなる分、風味も増して美味しいですよ^^

贅沢に、砂糖がけしてからチョココーティングなんてのも美味しそうですね。

煎り豆の作り方はこちらの記事をご参考に
⇒ 節分の煎り豆の作り方、大豆の炒り豆、オーブンとフライパンで作ってみました!


スポンサードリンク

女性も嬉しい煎り豆の栄養効果

大豆にはたんぱく質が多く含まれていて、それも必須アミノ酸がバランス良く含まれる良質のたんぱく質です。

食物繊維、ビタミンE、ビタミンB1、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、葉酸などのミネラルも含まれています。

さらに抗酸化作用のある大豆サポニン、女性に嬉しいイソフラボンなど多くの嬉しい作用を持っている大豆。

煎り豆は自分でも簡単に作れるので、いろいろなアレンジで楽しみながら毎日継続して摂取するのも良いですね。

ポリポリ食べると、少ない量でもお腹が結構満たされます。

【大豆に期待される効果】

・肥満の改善効果
・血中コレステロールの低下
・抗酸化作用(老化防止)
・動脈硬化予防
・血流改善
・骨粗しょう症予防

ただし、いくら身体に良いからと言っても、美味しいので、食べ過ぎには要注意です。

まとめ

節分の豆まきで悪霊ばらいをして、さらに美味しい炒り豆で身体の中の毒素も出して血液サラサラ、脂肪低下、老化防止など嬉しい効果はしっかり頂いてしまいましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑