登山 初心者の靴、おすすめは?登山靴とトレッキングシューズの違い、選び方は?

公開日: 

登山初心者で靴を準備したい時、どういったものを選んだら良いのかわからない、そんなあなたのために、今回は初心者の登山靴の選び方などについてご紹介します。

スポンサードリンク

登山 初心者の靴、おすすめは?

登山を初めて間もなく、最初は手持ちの運動靴で登っていたけど、そろそろ本格的な登山靴を買おうかな?

468a7e388e95d49bf8b72cf1dd79b6f3_s

履きなれた運動靴も良いのですが、運動靴によっては登山に適さないものもあります。

初心者の方で、よくおすすめのブランドやメーカー、予算などを訪ねる方がいますが、靴選びで大事なのはブランドや値段ではありません

登る山によっても適した靴は違ってきます。
ハイキング程度なのか、本格的な登山なのか、この選び方を間違えると、足腰を傷めることにもなります。

初心者であるというより、まずは、あなたの足に合った靴を登山レベルに合わせて探しましょう。

ブランドやメーカーにこだわるより、プロのアドバイスがもらえる専門店で相談するのが一番です。

登山靴とトレッキングシューズの違いって?

◆登山靴は硬くて重い

本格的な重装備の登山ではこちらが必要となります。
重い荷物を背負って、岩稜帯を歩く場合などに。
アイゼン装着も可能です。

◆トレッキングシューズはソフトで軽い

こちらはつま先を掴んで曲げればグッと曲がります。
柔らかく、登山靴より足にフィットしやすいです。
ハイキングコースなどに向いています。

おおまかには

・3シーズントレッキングシューズ(岩稜帯、山小屋宿泊くらいまでOK)
・4シーズントレッキングシューズ(テント装備での登山にも)
・3シーズン登山靴(残雪期、テント装備、岩稜帯などに)
・4シーズン登山靴(過酷な冬山等に対応レベル)

などがあります。


スポンサードリンク

登山シューズの選び方は?

登山靴はどんなブランド、どんな価格帯のものを選んでも、足に合わなければどうしようもありません。

靴が合わなければ足だけでなく、腰やヒザにも負担がかかり、痛みが出てきます。

優しく足を包み込みつつ、しっかりと足をホールドしてくれる履き心地の良い靴を探しましょう。

靴の中で足が動くと、つま先が痛くなったり、足裏がすれて痛みが出たりします。滑りやすいインソールや靴下などが靴擦れの原因となることもあります。

靴下の厚みも大事で、これを考慮してサイズを選ぶのも重要なポイントです。

クッション性の無い靴を普通の山道で履いていれば、足裏全体が痛くなったり、かかと、つま先までダメージが出ることもあります。どういった山に登るか、用途に合った靴を選びましょう。

やはり、登山専門店で、しっかりとアドバイスを貰えるお店を選んで相談するのが安心ですね。

登りも下りも、しっかり足にフィットして守ってくれる登山靴を選びましょう。



まとめ

登山靴選びは難しいですね。

購入する時も、履いたら少し店内を歩きまわってみて、違和感が無いか、確認しましょう。

初めて履く時は、どんな靴でも歩きにくいものです。
足に馴染むよう、近所の散歩などで足慣らしをすることもおすすめします。

山を登り始めてから違和感が出たのでは大変辛い登山となってしまいます。厚手の靴下やインソールとの相性も確認しておきましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑