吉野山でのお花見 所要時間、見頃は?おすすめのスポットはこちら!

公開日: 

約三万本の密集したヤマザクラが次々と咲いて、山全体が桜色に染まる吉野山。

4ed023a4a7769ecfc907a8600f56c483_s

この美しい光景をひと目見ようと、毎年たくさんの人が訪れます。

今回は、この吉野山の桜を観光で訪れた際に、是非立ち寄りたいオススメのスポットや、近鉄吉野駅からの所要時間、みどころをいくつかご紹介します。

スポンサードリンク

吉野山でのお花見、所要時間はどれくらい?

吉野山の観光は、バスもおすすめなのですが、途中で道路が混雑することを考えると、少しの距離なのに、時間がかかりすぎてもったいない、という面もあります。

近鉄吉野駅からロープウェイもいいですが、これも混雑時は長蛇の列になります。

こうした混雑や渋滞で進まずにイライラするくらいなら、足の疲れと相談しながらでも、素晴らしい景色の中をゆったり散策するほうが良さそうですね^^

実際こうしたことからも、バスやロープウェイを使わずに歩いて散策を楽しむ方も多いようです。

吉野駅から七曲、黒門を通って中千本公園までは1時間ちょっと、

吉野駅から下千本、中千本へ向かうと、こちらも1時間程度、

ただ、行きはずっと上り坂ですし、途中におみやげ屋さんなどに立ち寄ったり、休みながらのんびり景色を眺めたりで、下千本~中千本をぐるりと回るだけでも4~5時間は経過してしまいます。
見るところはそこかしこにありますので、吉野山を満喫するなら、たっぷりと時間をかけての散策がおすすめです。

所要時間など詳細は吉野山のさくらマップをご参考に

吉野山の桜、見頃はどのあたり?

桜の吉野山は、下千本から中千本、上千本、奥千本と徐々に見頃を迎えていくので、長い期間桜を楽しむことができる桜の名所。

古くから、多くの歌人にも愛されてきた素晴らしい光景です。

一番の見頃としておすすめは、中千本から上千本の桜が満開になる時期でしょう、

吉野山の桜は山の天気が変わりやすいこともあり、予想も難しいのですが、この時期にちょうど訪れることができればいいですね。

吉野山に多く見られるシロヤマザクラは古くから親しまれている、日本原産の野生の桜。

ソメイヨシノより開花時期は早く、花の色は白から淡いピンク色。
シロヤマザクラは寿命が長いのも特徴で、吉野山の桜の中には樹齢千年もの桜も見られます。

こうした桜が約200種、3万本も密集している様は一度は自分の目で見ておきたい絶景です。


スポンサードリンク

吉野山、桜の時期におすすめの観光スポットは?

この吉野山へ行ったら、是非立ち寄りたい絶景スポットをご紹介します。

近鉄吉野駅に到着したら、改札を出たところに吉野山の散策マップが置かれていますので、このマップを参考に歩きましょう。

※以下に記載の徒歩時間については、おおまかな目安です。



★金峯山寺蔵王堂

吉野駅から徒歩45分くらい

こちらは吉野山のシンボルです。
東大寺の大仏殿に次ぐ木造大建築で、世界遺産に登録されています。

今年も秘仏本尊の特別ご開帳があります。

この期間は、普段見ることのできない、国宝・本堂蔵王堂の日本最大秘仏ご本尊金剛蔵王大権現3体(重要文化財)がご開帳されます。
普段は蔵王堂の内陣の奥深くに安置されていますので、非常に貴重なご縁をもてる機会となっています。

平成28年4月1日から5月8日

時間:8時半から16時半(受付は16時まで)

特別拝観料:大人1,000円/中高生800円/小学生600円

特別ご開帳案内パンフレット
金峯山寺ご開張



★吉水神社

吉野駅から徒歩1時間くらい

世界遺産に登録された神社です。かの秀吉も花見の宴を開いたという桜の名所。

吉水神社に入るには拝観料がかかりますが、拝観料を払わなくても神社の前からの展望は絶景です。
「1目千本」の名の通り、中千本と上千本の桜郡を一望で見事に体感できる名所ですので、お見逃しなく。


★竹林院

吉野駅から徒歩1時間半くらい

聖徳太子創建といわれている歴史ある寺院。

千利休が作ったという320坪の広大な池泉回遊式庭園でも有名なお寺で、大和三庭園のひとつ。

この竹林院近くの竹林院前バス停から奥千本へ向かうバスがあり、桜の時期には大行列ができます。(竹林院から奥千本まで約15分)

こちらには宿泊可能な竹林院群芳園もあります。



★花矢倉展望台

吉野駅から徒歩2時間くらい

ここまで足を伸ばせば、達成感もありますね。

吉野山といえば、この展望台、というほどに有名です。上千本エリアにあります。

金峯山寺蔵王堂を中心に、たくさんの桜に囲まれた吉野の町を見下ろせます。

ここには吉野の名物である「葛きり」を食べられる茶屋もあり、花見の休憩にもピッタリです。


★吉野水分神社

花矢倉展望台から徒歩5分ほど。

こちらも時間をかけて来る価値のある名所でしょう。

神社好きをも唸らせる、他にはないような神社。
子授けの神として信仰されています。

中庭の奥の方に樹齢の古い枝垂れ桜を見て、ここでの歴史を感じてみてはいかがでしょうか。


★如意輪寺

吉野駅から徒歩1時間くらい

如意輪堂本堂、多宝塔、御霊殿、幽香殿、報国堂、宝蔵、鐘楼、庫裡等の建物があります。

中でも宝物殿では歴史的に重要なものが多数展示されています。

ご本尊の如意輪観世音菩薩が桜の頃にもご開帳されます。

後醍醐天皇御霊殿特別公開

期間:平成28年4月10日~4月17日
   平成28年4月29日~5月8日
   平成28年10月29日~11月20日

まとめ

吉野の桜は、ここで紡がれてきた歴史とともに見ていくことで、さらに美しく、奥深い趣を感じることができますね。

ご紹介したポイントの他にもみどころはたくさんあります。

前もって行きたいポイントをおさえておいて、おおまかな予定を立てて訪れることをおすすめします。

歩きやすい靴で、ゆっくり散策しながら1日かけて吉野山を楽しんで下さいね。

吉野山周辺観光スポット

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑