肩こりと肩甲骨の関係、痛み改善方法は?効果的なストレッチはこの動画で解消!

公開日:  最終更新日:2016/02/07

肩こりがひどくて頭が痛い、吐き気がする。

こういった時、あなたならどうしますか?

250389

今、この瞬間に肩や肩甲骨周りをじっくりマッサージして欲しい!!そんな気持ちになりますよね。

ひとまずマッサージに行く時間もないし、頭痛薬飲めば治まるから、いつも薬を飲んでしまう。

なんてことばかり繰り返していませんか?

スポンサードリンク

肩こりは血流が悪く冷えがあるとひどくなりますよね。

頭痛薬などの鎮痛剤は、身体を冷やすってご存知でしたか?

湿布などにも、鎮痛剤が入っているので、身体を冷やす作用は同じです。

こうした鎮痛剤を使い続けることは、決して身体にとっていいことではないでしょう。

冷えは万病のもと、と言いますが、身体の冷えも肩こりの原因のひとつです。

肩こりがひどい時は、なるべく薬に頼らず、身体を温め、血流を良くすることで改善させたいですね。

肩こりと肩甲骨の関係

肩甲骨にはいくつかの筋肉がつながっていて、肩甲骨の動きが悪いと血行不良となり、筋肉が動かなくなり、カチコチになって肩こりへとつながっていきます。

肩甲骨を意識すると、なんとなく姿勢が良くなると思うのですがどうですか?

肩甲骨の動きが悪いということは、姿勢も悪くなり、筋肉が動かなくなり、血流が悪くなり、恐ろしいことに全身のたるみにまで影響します。

姿勢が悪いとこれもまた肩こりや腰痛などの原因になり、
まさに悪循環ですね。


スポンサードリンク

肩こりと肩甲骨の痛みを改善するにはどうしたらいいの?

肩こりがひどいとき、肩もだけど、肩甲骨周りを誰かにマッサージしてもらいたい~!って時ないですか?

肩甲骨周りや背中のコリは手が届かないので、自分でケアするのが難しいもの。

肩こりを改善するには肩甲骨まわりのコリをほぐすといいっていいますよね。

私は肩甲骨はがしっていうのも、動画などを見ながらやったことがあるのですが、翌日肩甲骨の周りの筋肉が筋肉痛のようになってしまいました。

ちょっといきなり普段動かさないところを動かしたためにスジがおかしくなったみたいです。情けない。。。

その後、さらに肩甲骨剥がしについていろいろ調べて、私の場合はこの動画が参考になりました。

大した動きではないのですが、結構体力を使います。

さらにこれ

これをやるだけで、肩まわり、結構疲れますが、背中から肩まわりがぽかぽかします。確かに、肩を上下、前後、ぐるぐると動かすと、動かした方の肩が下がっています。

私の肩はいつでもゴリゴリとした塊がありますが、このストレッチをしていると、少しずつほぐれていっているようです。

動かしたあと、いかにこうした筋肉を普段つかっていないのか、ということが、身を持ってよ~くわかりますよ。

最後に

重度の肩こりになると、肩が痛いだけでなく、あちこちに不調が現れるもの。

重度の肩こりになってしまわないように、日頃からこうした肩のストレッチで身体をほぐして温めて、血流を良くしてあげてくださいね。

こうしたストレッチなどで、全く効果を感じないというレベルなら、鍼治療もおすすめです。

鍼治療は痛そう、怖そうなど、なんだか不安感を持つ方が多いようですが、一度やってみれば、痛みもないし、効果的です。

地元で評判のいい鍼灸師さんがいれば、そうしたところで試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑