神代植物公園の桜まつりは来週から!調布からバスのアクセスは?

公開日: 

神代植物公園の梅まつりに行ってきました。

unnamed (11)

神代植物公園で2月上旬からスタートしていた梅まつり、今日が最終日。

unnamed (7)

unnamed (2)

園内には、約70品種の梅が約180本、華やかで可愛らしい色の花を咲かせていました。園内は最終日ということもあり、あまり混雑もなく、ゆったりと鑑賞できましたよ^^

スポンサードリンク

神代植物公園の桜まつりは来週から

そしていよいよ、3月15日からは「椿・さくらまつり」が開催されます。

開催日:平成28年3月15日(火)~4月10日(日)
まつり期間中の休園日:3月22日(火)・4月4日(月)

神代植物公園・地図

神代植物公園内の「つばき・さざんか園」では、約260種類もある江戸椿や肥後椿などの古くからの椿が約650本。

「さくら園」を中心に、園内の各所で早咲きの大寒桜や遅咲きのサトザクラなど約65種類の桜が約770本。

これらの椿や桜が次々と花を咲かせます。

神代植物公園の椿・さくらまつり期間中はガイドツアーやさくらコンサートなどのイベントも行われます。クイズラリーでは、解答後に記念品もあるので、小学生が参加しても楽しめますね。

調布から神代植物公園へのバスは?

バスでのアクセスは

◆京王線調布駅から
小田急バス吉祥寺駅または三鷹駅行き「神代植物公園前」下車 
または京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車

◆京王線つつじヶ丘駅から京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車

◆JR中央線三鷹駅または吉祥寺駅から
小田急バス調布駅北口または深大寺行き「神代植物公園前」下車 


スポンサードリンク

神代植物公園の入園料は?割引クーポンはある?

神代植物公園の営業時間や入園料は以下の通りです。

【開園時間】 9:30~17:00
【休園日】  毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
【住所】   調布市深大寺元町5-31-10
【入園料】  一般500円/65歳以上250円/中学生200円
 ※小学生以下と都内在住・在学の中学生は無料
 ※水生植物園及び植物多様性センターは無料で入園可。
【電話】 神代植物公園サービスセンター 042-483-2300
【駐車場】  常設228台(うち身障者用3台)
     臨時駐車場あり、24時間営業
【駐車場利用料】 1時間まで300円、以降30分ごとに100円
 ※身体障害者手帳、愛の手帳・療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を
 持参で駐車場の利用料金免除があります。

◆神代植物公園の割引クーポンなどは残念ながらありません。

・障害者手帳等を持参、掲示すると、入園料が無料となります。
  ※付き添いの方1名も無料です。

・団体割引きあり

・年間パスポートあり
  一般・大人 2,500円
  65歳以上  1,250円

最後に

敷地内は広く、ゆったり散策すれば2~3時間かかります。

途中休憩するなら、公園内には、レストランや売店もあります。

また、神代植物公園の周りにはお蕎麦屋さんがたくさんあります。
深大寺そばが有名ですね。

どこも美味しいのですが、中でも「湧水(ゆうすい)」というお蕎麦屋さんが有名です。
湧水/東京都調布市深大寺元町5-9-1

徒歩圏内にたくさんのお蕎麦屋さんがあるので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑