赤ちゃんとの旅行、持ち物、車で移動の注意点は?宿選びはどうする?

公開日:  最終更新日:2017/04/02

ゼロ歳児の赤ちゃんとの初めての旅行。

ご家族にとって、とても楽しみなイベントですね。

ただ、小さい赤ちゃんを連れて行くとなると、旅先での赤ちゃんのお世話もいろいろと大変です。

授乳や離乳食、おむつ交換、急な嘔吐や発熱などなど。

車での移動にしても、持ち物は何を持って行くべきか、など、心配事もたくさん。

今回は、赤ちゃんとの車での旅行に持って行きたいもの、気をつけたいこと、宿選びなどについてご紹介したいと思います。

赤ちゃんとの旅行、持ち物は?便利なのは?

準備したいもの

おむつ
着替え
ビニール袋
ティッシュ
ウェットティッシュやおしぼり
バスタオル、タオルケット
赤ちゃんの飲み物
レトルトなどの離乳食、使い捨てスプーンなど

新しいおもちゃ数個

旅先では哺乳瓶の消毒などが心配ですね。
そんな時ママに人気なのがこの使い捨て哺乳瓶です。

旅先で簡単に入手できなさそうなものは多めに準備していきましょう。

赤ちゃんのものは特殊なものも多いので、万が一のために事前に赤ちゃん用品のお店などがあるかどうか確認しておいてもいいですね。

スポンサードリンク

赤ちゃん連れ、車での移動中は?

車での長時間移動は大人でも疲れるもの。長距離の移動に慣れていない赤ちゃんは、もっと疲れます。

1~2時間おきに休憩をとって、外気に触れさせ、おむつ交換などすることで気分転換をすると良いでしょう。

使用済みのおむつや汚れた衣類の臭いがこもり、車酔いを助長するような環境とならないよう、ビニール袋は密閉型のものも準備しておきましょう。

暖かい気候では、車の中の温度も上昇します。
気づいたら背中に汗びっしょり、なんてこともあるので、背中に汗取りのタオルをセットしておいたり、水分補給も必要になってきます。

私は子供が小さい時に、旅行先におんぶ紐を忘れてしまい、旅先で急遽購入したことがありました。車にあれもこれもと荷物を乗せる時に、ついうっかりわすれてしまったんですね。

今ならネットやカーナビでサッと調べられますが、土地勘のない旅先で、こうしたものを購入するお店を探すだけでも時間がかかるもの。

赤ちゃんを連れていると、どうしてもこうしたハプニングのひとつやふたつは起こります。

時間やスケジュールに余裕を持ってゆったりとした旅行計画をおすすめします。無理なときは諦める覚悟も必要です。

赤ちゃん連れだと用事の多いドラッグストアなどがどこにあるのかちょっと下調べしておくと、ここで買っておかないと、この先にはもうお店が無い、なんてところも把握できるので慌てずに済みます。

赤ちゃんは急激な変化や疲れで発熱や嘔吐などの症状が出ることもあります。健康保険証を持って、急な体調変化にも対応できるよう準備していきましょう。


スポンサードリンク

赤ちゃんとの旅行、宿選びのコツは?

赤ちゃんと一緒に宿泊する場合は、やはりお子様歓迎!などとアピールのある宿だと施設なども充実しているので安心ですね。

初めての場合だと、口コミなども参考になりますよね。

じゃらん「お子様歓迎の宿」

宿泊先には、赤ちゃんが無料であっても赤ちゃんがいることを告げ、貸出できるものや、食事の場所など、気になるところは事前に確認しておきましょう。

ツインルームならベッドをくっつけてもらったり、子供がいたずらしそうなものを撤収しておいてもらうこともできるでしょう。

また、子供向けのサービスや備品などを事前に調べておくことで余計な荷物を増やさずに済みます。

温泉であれば、泉質や、赤ちゃんの入浴についても確認しておくと安心です。
洋室のお部屋であれば、ベッドガードなどの貸出があるかも確認しておきたいですね。

せっかく家族で旅行に行くのですから、リラックスして楽しみたいですね。

赤ちゃん連れでの旅行は予定が狂うのは当たり前、珍道中覚悟、赤ちゃんとのゆったりした時間を楽しむくらいの気持ちでお出かけになってはいかがでしょうか^^

素敵な思い出に残る旅行になりますように♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑