小麦抜き、玄米フレークで、簡単グルテンフリーのクッキーを作ってみた。

公開日: 

私事ですが、体質改善のため、ここ1年程、いろいろ食事の見直しをしていまして、

最近、どうやら小麦が身体(腸)に合ってないのかも、と思われるため、しばらく小麦を使ったものを極力避けるようにしています。

ところが、小麦を食べないってのは、なかなか大変なことなんですよね~。

本気で小麦を断とうと思ったら、パンはもちろん、麺類、お好み焼きとか、ケーキやらドーナツやらお菓子系もあれもこれも、これまで当たり前に毎日、もしかしたら毎食食べてたものが食べられなくなるわけです。

市販のものって、ほぼ小麦なんじゃないか、ってくらい、小麦の食品で溢れてます。

「あれもだめ、これもだめ」と思うとストレスになるので、できれば、「あれも食べられる、これも食べられる」と思いたいのですが、やはり手作りで工夫する必要に迫られます。

なかでも、最近食べたくて仕方がなかったクッキー。

特にクッキーって小麦粉がメインで、なかなか小麦抜きってのは売っていないんですよね。

というわけで、今回は自分の食べられる材料を使って超簡単玄米フレーククッキーを作ってみました。

ローラのグルテンフリークッキーのレシピとか、その他いくつかのレシピを合わせて作ってみたら上手にできたのでご紹介しちゃいます。

バナナはローラのレシピから拝借しましたよ^^

めっちゃ簡単、材料が揃ったら5分ほどで生地ができて、あとは焼くだけ~♪

バナナ玄米フレークザクザククッキー

バナナと玄米フレークを使い、小麦粉ではなく米粉を使いました。

★バナナ玄米フレークザクザククッキー★

【材料】

バナナ    1本
豆乳か牛乳  大さじ2
ココナッツオイル 20g
てんさい糖  30g
米粉     50g
玄米フレーク 70g
くるみ・レーズン 各大さじ1程度

【作り方】

1. バナナはフォークでつぶし、豆乳、ココナッツオイル(硬い場合は湯煎かレンジで柔らかくして入れます)、てんさい糖、米粉を合わせて混ぜあわせます。米粉はふるわなくてOK!

016303a343d57ec5e3f1411104bb4f361089360c7d

2. 1に、玄米フレークとくるみ、レーズンを入れてさらに混ぜます。

01d9c95fc03f7f55ff1126ae8ff9f86dd020e63e89

スポンサーリンク

3. 生地をスプーンですくいながら、天板に薄く適当な形に並べて、180度に温めたオーブンで15分ほど焼きます。

01f898a383b9a288377b3ba60a2869ec4ee040020b

焼いてすぐはフニャッとしていますが、そのまま庫内で冷ますと、カリッとサクっとなります。

01077f5971d5c368d82f6e27980df46542117ff530

これで出来上がり♪

01f07965c83b8ec724045871337287b1f632ba5298

玄米フレークは、生協の玄米フレークだと小麦粉が入っていません。
ケロッグの玄米フレークには小麦粉が入っているので我が家ではNG。

011d9d13bf6d29062b8b5218515e3f789a100cb79c

くるみやレーズンはアーモンドやココナッツなど、お好みのものをおこのみの量でどうぞ。歯ごたえのあるものがおすすめ。松の実なんかもいいですね。
溶けにくいチョコチップなんかを入れても。

豆乳か牛乳はライスミルクなんかでもOK。
私は今回、水とライスミルクの粉末で作りました。

ココナッツオイルも、オリーブオイルやバターに変えてもOK。

また、てんさい糖を黒糖やはちみつに変えてもOKです。

ほんのりバナナの風味で、甘さも控えめ、ザクザクして食べごたえもあるので、お子様のおやつや朝食にもおすすめです^^

ダイエットにも良いかも!ただ、食べ過ぎ注意です。。。

スポンサーリンク

良かったら作ってみてくださいね!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑