カーテンレールにカフェカーテンを付けてみました

公開日:  最終更新日:2016/03/26

幅の小さめな窓に、カーテンを付けるのって、どうしようかちょっと迷いませんか?

今回、幅が80cmの窓で、高さが140cmの窓にカーテンを付ける必要がありまして。こんな窓です。

IMG_3134 - コピー - コピー

既成のカーテンだと、幅が100cmで、だいたい2枚入っているから、80cm幅の窓には1枚無駄になっちゃうし、

80cm幅の窓に無理やり2枚付けてしまってもいいんだけど、たぶんちょっと暑苦しいのではないかなぁ、と。

じゃ、かわいいカフェカーテンで代用したらどうかな?と考えたけど、カフェカーテンは丈がみんな短くて、で、目についたのがのれん。

のれんならカーテンより安く購入できるから、これはどうだろう?

のれんは普通突っ張り棒で付けるし、部屋には2連のカーテンレールがもともと付いているので、のれんをどうやって取り付けるか?

金具無しののれんを、どうやってカーテンレールに掛けたらいいんだろう?

今回は、100均の、あるパーツを使ってカーテンレールにのれんやカフェカーテンを取り付けてみたので、画像入りでご紹介します。

カーテンレールに掛けられる100均のパーツ

カーテンも、窓の数が多いと費用も嵩みますよね。

小さい窓なら比較的安く手に入るカフェカーテンで、かわいいのがあればそれでいいかな、と。でも今回は高さのある窓だったから、のれんを購入。

取り付けるための金具は、セリアに行ったらこんなのがありました。

IMG_3127

要は、カーテンレールにぶら下がってくれればいいし、カフェカーテンは軽いので、それほど大げさなものは必要ないわけで。

IMG_3128

スポンサードリンク

突っ張り棒でもいいのですが、カーテンレールがあるから、ちょっと見た目が悪くなるし。
このシンプルなパーツなら、主張し過ぎず、しっかり役目を果たしてくれそう。

アンティーク調の金具で、小さいけどガッチリと布をつかんで離さない感じ。
6個入って100円です。

IMG_3129

80cm幅だから15センチちょいの間隔で取り付ければ6個で十分。
レースっぽいのと、そうでないのと組み合わせて普通のカーテン風にしてみました。

こののれんはニトリで購入。

まず、レースっぽいのを1枚目に。
IMG_3137 - コピー - コピー

次に厚手のものを2枚目に
IMG_3138 - コピー - コピー

めくるとこんな感じ
IMG_3139 - コピー

日中、陽を入れたい時には、カーテンタッセルで上ののれんだけ留めればOK♪

2,000円もかからずに済みました^^
100均のパーツは、バラエティも豊富だし、いいですね♪

今回のパーツ以外にも、種類がいろいろあったので、お店でチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑