子供の喘息、梅雨時期に悪化?対処法は?

公開日: 

我が子も小さい頃喘息になり、病院通いをしていました。

大人でも咳が続くと辛いのに、小さな身体で子供が咳き込んで苦しそうにしているのは、親としても非常に辛いものですよね。

子供の喘息の発作はどういった時に悪化するのか、また、家庭でできる対策、対処法はあるのか?など、今回は子供喘息についてご紹介します。

スポンサードリンク

喘息はこんな時に症状が出やすい

・夜、身体が温まる、お布団の中
・風邪など体調不良の時
・雨続きのとき
・季節の変わり目
・暖かいところから寒いところに出た時
・ホコリっぽい、気管支を刺激しやすい環境
・冷たい飲み物を飲んだとき
・激しく走ったり動き回る

こういった時、喘息が出やすくなりますよね。

咳は更なる咳を誘うので、小さな子供にはかなり負担になります。

お布団で寝ている時など、咳が出始めたら身体を起こして背中をさすってあげるなどしてなるべく落ち着かせます。

毎晩ひどいようなら、主治医の先生に相談してみると良いでしょう。

我が家の場合、(15年以上前の話ですが)主治医の先生から吸入器(ネブライザー)の購入をすすめられ、当時3~4万円位か、とても高価なものでしたが、購入してかなり助かった記憶があります。

液体の薬を注射器で計って吸入器に入れ、スイッチを入れ、それを気化して病院のように吸入するタイプのもの。

喘息は時間も曜日も関係なくいつでもひどくなることがあるので、病院に行けない時でもかなりこれで助かりました。

成長するにつれ、喘息も起きなくなり、そのうち吸入器も不要のものとなりました^^

今では、ほとんど風邪も引かず、すっかり丈夫に成長しています。

スポンサードリンク

喘息の症状が出そうかな?というときの対処法

喘息になってからは、よく小さな息子の胸に耳を当てて、呼吸の際にヒューヒュー音がしないか聞いていました。

子供用聴診器を当てて、普段から呼吸の音を聞いておくのもいいですね。

なんだか危なそうだな、と思ったら、なるべく呼吸器を刺激しないように、吸入したり、薬を飲んだり、気管支拡張のテープを貼ったりという準備もできます。

普段から、主治医の先生にこうした時の対応を聞いておくと安心です。

小さな子供のことですから、独断であれこれやってしまうのは怖いですから、不安な点については病院で相談してアドバイスをもらっておくと良いですね。

喘息は寒暖差にも注意

健康体でも、暖かい、暖房の効いた部屋から寒い外気に触れると、咳き込んでしまうことってありますよね。

喘息のお子様にとっては、こうした気温の変化も大きな影響を与えます。

冷たい飲み物なども同様に気管支への刺激となります。
喘息の発作で苦しい時などは、冷たい水よりぬるめの白湯やお茶などを飲ませて上げたほうが良いようです。

梅雨や雨、天気の悪い時は喘息が悪化する?

梅雨の時、雨の時、台風の時など、低気圧が発達すると、喘息にも影響を与えるようで、症状がひどくなることが多いです。

湿度が高くなることで、喘息のきっかけとなるカビやダニなども発生しやすくなります。

雨が続くような時は、こまめな換気やお掃除で室内の環境を悪化させない工夫が必要ですね。

雨だからといって、ジメジメした部屋を閉め切っておくより、換気をして湿度を調節することも大切。エアコンの活用も有効ですね。

エアコンや空気清浄機、除湿機のお手入れも忘れずに

喘息やアレルギーになると、頼りたくなる家電があります。

こうした家電を置くと、安心なのですが、大事なお手入れ、忘れていませんか?

湿度調節やホコリ等の除去には、有効なエアコンや空気清浄機、除湿機などの家電製品も、フィルターや除湿した水分を放置していては、それ自体がアレルゲンの発生を助長し、部屋に撒き散らすことになってしまいます。

こうした家電のこまめな清掃もしっかりしておきたいですね。

最後に

小さなお子様の喘息は、それを見守るお母さんも辛いですよね。

子供の喘息は成長するにつれ良くなることが多いので、なんとか小さい頃の気管支の弱い時期を上手に乗り切りたいですね。

そういえば、我が家では子供が喘息になってからはぬいぐるみなどホコリやダニの温床になるようなものはなるべく家に置かないようにしていました。

どうしても子供が欲しがるなら、天日干ししたり掃除機でしっかりとホコリを吸うなどして、対策をしていました。

主治医の先生のアドバイスを頂きながら、少しでもお子様がラクに生活できるよう、周りの環境を整え、発作の回数が減るように手助けしてあげるしか親にはできません。

ですが、辛い時でもお母さんの手があるだけでお子様も安心するもの。お母さんも辛いと思いますが、なんとかがんばってフォローしてあげてくださいね^^

成長とともに、気管支も丈夫になってきますので、きっと良くなる日がくるでしょう!!

どうかお大事にしてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑