土鍋の焦げの落とし方、焦がしちゃった!でも、これで解消しました!

公開日: 

土鍋でプリンを作ったら、ちょっと焦がしてしまいました。

ナイロンタワシでこすってもダメ、

金タワシでこすってもダメ。

これは諦めるしかないのか?と思っていたのですが、簡単な方法で意外なくらい綺麗にとれました。

今回は、土鍋の焦げをとる方法、そして、美味しい土鍋プリンの作り方もご紹介しちゃいます!

スポンサードリンク

真っ黒に焦げてしまった土鍋

こんな風に焦げてしまいました。

IMG_3259

プリンには砂糖が入っているので、焦げやすいですね。

弱火で加熱したのですが、時間が長かったのか、こうなってしまいました。前回はうまくいったのに~(泣)

土鍋をよく冷ましてから水に浸しておいて、かなりゴシゴシこすってみましたが、全く落ちる気配がありません。

(焦がしてしまった~!と、熱々の鍋を水につけると、割れの原因になるのでご注意を!)

硬めのタワシとか、金タワシまで使ってみたけど、やっぱり落ちませんでした。

スポンサードリンク

土鍋に水と◯◯を使います。

いろいろ調べてみて、重曹を使うといいというのを見たのでやってみました。

焦がしてしまった土鍋、濡れたまま火にかけるとこれも割れの原因になるので、よく乾かしてから水を入れ、重曹を大さじ2~3杯程度入れ、火にかけます。

しばらく火を入れると、お箸でつついただけで、ポロポロと焦げが綺麗に剥がれます。

IMG_3261

わ~!すごい!これは簡単^^

さっきまでゴシゴシ苦労してたのが嘘みたい!!

こんなに綺麗に取れました。

IMG_3265

土鍋でプリンも美味しいよ~

土鍋でプリン、これも簡単なんですよ。

今回、私はタマゴ3個のところ、2個で材料を減らして作ったのに、同じ時間火にかけたためか、少し焦がしてしまいましたが、いつもクックパッドのこのレシピを参考に作ってます。

ズボラさんの為の土鍋プリン(クックパッドより)

材料は土鍋に直接入れて混ぜるだけ、カラメルもレンジでサッとできちゃうんで、ほんっとに呆れるほどズボラなプリン(笑)超簡単なんですよ~♪

最後に

土鍋ってご飯を炊いても、お料理作っても、プリンを作っても余熱の効果で上手にできますよね。

今回私は土鍋を焦がしてしまいましたが、重曹でサッと解決してちょっと感動しました。

こうした経験を元に、弱火にしたり、一旦火を止めたりして、土鍋を上手に使いこなせるようになりたいものです。

あまり強く焦がしてしまうと難しいかもしれませんが、もし土鍋の取れない焦げがあったら、試してみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑