結婚式にパンツのセットアップはあり?非常識?

公開日:  最終更新日:2017/04/02

初めての友達の結婚式へお呼ばれ、

結婚式の時って何を着ればいいの?どんなのを選べばいいのかな?

普段からあまりスカートを履かないし、パンツスタイルでもいいのかな?

今回は、このようなお悩みをお持ちのあなたに、結婚式でのパンツスタイルについてのマナーなどについてご紹介します。

結婚式のにパンツスのセットアップはありか、なしか?

結婚式はフォーマルが基本です。

女性のフォーマルと言えば、ワンピース型ドレス、もしくはワンピースに共布のジャケットやボレロの付いたアンサンブルが一般的です。

スカート丈は膝が隠れるものを選びます。

パンツのセットアップスタイルも人気ではありますが、フォーマルな結婚式には不向きと言われています。

ですが、最近ではパンツドレスなど、フォーマルな印象のきちんとしたものであれば取り入れる方も増えているようです。

ただし、常識的なことにうるさい方からは、非常識と思われることもあるでしょう。
やはり、こうしたことを考えると無難なのは、ワンピースなどのフォーマルウェアですね。

パンツスタイルでは、いくらフォーマルと言っても、どうしてもラフでカジュアルな印象を与えるものが多いですよね。

もしどうしてもこうしたものを選ぶなら、素材やデザイン、コーディネートにも特に気をつけることをおすすめします。

ショップの店員さんに進められても、念のため周りの方にも相談した方が良いでしょう。

当日自分が恥をかくばかりでなく、新郎新婦や親族の方にまで恥をかかせることになっては残念ですよね。

スポンサーリンク

結婚式でのマナー違反、ここにも注意

結婚式でのお呼ばれで着るドレス、色は、白に近いクリーム色や薄ピンクなどの白系のものは避けましょう。結婚式当日の白は、花嫁さんだけのカラーになります。

上半身だけでも、白っぽいものは避けましょう。
テーブルに着席しているときや、写真を撮る時に上半身が白っぽいのはやはり避けるのが無難です。

逆に、全身真っ黒で、さらにバッグや靴も黒となるとお葬式のようですので、これも避けましょう。上下黒なら、他の小物やアクセサリーは黒以外で華やかなものにします。

ストッキングは肌色のものを選びます。



フォーマルのスタイルとしては、あまり露出が多かったり、身体の線にピッタリとしたものも避けましょう。こうした服は親族の方などに悪い印象を与えて、新郎新婦に恥をかかせてしまうことにもなりかねません。

ノースリーブのものであれば、フォーマル用のショールやボレロを羽織るようにしましょう。

カーディガンなどはカジュアルなものなので結婚式にはふさわしくありません。

結婚式では、こうしたマナーがありますので、一度マナー本などを確認して、お店でも店員さんなどにいろいろと聞いて確認してみましょう。

スポンサーリンク

中にはそうした常識を知らないような店員さんもいますので、不安に思ったら先輩や年配の方の意見なども聞いてみるといいですね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑