プロテインのパウンドケーキ、玄米粉 グルテンフリーのレシピ

公開日:  最終更新日:2017/08/23

2016-05-27_004345835_DFDE1_iOS

最近よく、小麦抜きのとっても簡単なパウンドケーキを作っています。
小麦抜きのパンは難しいので、パン替わりにもなるこのパウンドケーキは楽々です。

ここ最近はちょっと貧血がひどかったので、タンパク質やアミノ酸も摂取したくて大豆プロテインを入れたパウンドケーキにしてみました。
鉄分て、単体で摂っても、吸収されにくい栄養素なんですよね。
さらに玄米粉を入れることでビタミンやミネラルも補給できるようにと考えました。

これまでは、米粉のみのレシピで作っていたのですが、ちょっとパサつきがあったりして、そういった面も考慮しつつ改良したレシピです。
しっとりとした食べやすいパウンドケーキになったのでご紹介します。

スポンサーリンク

小麦抜き、大豆プロテインのヘルシーパウンドケーキ

【材料】パウンド型18cm1個分

玄米粉  50g
米粉   50g
大豆プロテイン 30g
ベーキングパウダー 3g
牛乳か豆乳 70~80g(生地のかたさを見ながら調節)
ココナッツオイル 30g
甜菜糖など 80g
卵     3個

※玄米粉を使わず、米粉だけで100gにする場合には、牛乳やオイルは半分程度、卵は2つに減らして作ります。

牛乳、オイル、甜菜糖、卵をよく混ぜ、粉類をいれ、ダマにならないようにさらに混ぜます。
粉類はふるわなくて大丈夫。

生地の固さは、ホットケーキより少し重い生地になります。

型にペーパーを敷き、生地を流し入れます。

これを180度に予熱していたオーブンで40~50分、竹串を刺してなにもついてこなければ焼き上がりです。
玄米粉を使わないときは、オーブンの時間は25~30分で。

焼き上がりのこの色は、玄米粉や甜菜糖の自然な色です。
カットして、翌日にはトースターで3分ほど焼いてバターを塗って食べてもおいしいですよ^^

スポンサーリンク

大豆プロテインとは?

大豆プロテインは、こちらを使っています。


大豆プロテインは、タンパク質を補うのに便利です。
ですが、普通の市販のプロテインといえば、人工甘味料や添加物などがごっそり入っているもので。
ですが、この大豆プロテインには乳化剤のみで、その他の添加物や人工甘味料などは含まれていません。

アミノ酸も豊富に含まれていて、このプロテインと合わせて鉄分を摂ることで、体内への吸収UPも期待できます。
私は貧血を改善したいので、鉄のサプリやレバーなんかを食べるときに、一緒に摂るようにしています。

例えば、胃腸が弱っていて、栄養を上手に消化吸収できないようなときは、こんな栄養たっぷりのパウンドケーキなら安心して食べられます。
お砂糖も、白砂糖でなく甜菜糖を使っていますが、黒砂糖の粉末のものを使ったり、オリゴ糖を利用しても。
甜菜糖やオリゴ糖は、腸内のビフィズス菌を元気にする働きもあるので、できればこうしたものを使うことをおすすめします。
さらに甜菜糖は、糖類の中では珍しく、身体を温めてくれるんです。
砂糖が入っていないプロテインなので、こうした使い方ができるのもいいところです。

見た目はきな粉みたいな感じです。

貧血気味の女性にも特におすすめのパウンドケーキです。

鉄分を摂るときに、一緒に召し上がってみてはいかがでしょうか^^

【関連記事】

>>>小麦抜き、玄米フレークで、簡単グルテンフリーのクッキーを作ってみた。

小麦抜き、玄米フレークで、簡単グルテンフリーのクッキーを作ってみた。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑