生クリームの保存 開封後、冷凍は?余ったらこれで活用!

公開日:  最終更新日:2017/04/02

生クリームって、少し使って余った場合、どうしてますか?

今回は、あまった生クリームの保存や活用方法についてご紹介します。

生クリームの保存、開封後はどれくらい?

一般的に生クリームって200ml入りで売ってますよね。

料理やお菓子のレシピで生クリームが必要だったから買ったけど、少し残っちゃった。

こんな時、すぐに使い切れる量ならいいのですが、開封してしまうと保存期間も気になります。

例えば、ホイップした生クリームを美味しく食べるためには、その日のうちに食べることをおすすめします。

分離して水分が出てきてしまうと味も劣化します。

スポンサーリンク

ホイップするときに角が立つ一歩手前くらいの8分立て程度にしておくと、翌日でも分離しにくく保存が可能ですが、やはり早めに食べるのが理想的。

余りそうなら冷凍してしまいましょう。
その場合はホイップしたものをすこしずつ塊にして冷凍します。

凍ったら、フリーザーパックなどにまとめて入れて保存可能です。一般家庭の冷凍庫は開閉の回数が多く劣化しやすいので、できれば1週間程度で使いきりましょう。

ホイップしていない場合は、すぐにパックのまま冷蔵庫で保管、開封したら記載の期限に関わらず2~3日で使いきるようにします。

ホイップしていないものを冷凍した場合は、カレーやシチューなどに入れる用途以外には使えなくなりますのでご注意を。

冷蔵庫から出して、常温で長い時間放置したあとに冷蔵庫に戻すと、パックの中で水滴が発生、その部位分が生クリームに混入して分離や劣化の原因にもなります。
分離した状態になったら、泡立てもうまくいきません。

ホイップ前でも後でも、冷蔵庫から出したら、サッと使ってすぐにまた冷蔵庫に戻すようにしましょう。

基本的に生クリームは傷みやすいので、開封したらなるべく早めに使い切るのがオススメです。

スポンサーリンク

余った生クリームの活用方法

ホイップしていない生クリームの場合

泡立てていない状態なら、コーヒーや紅茶、ポタージュスープに入れたり、カレーやシチューなどに入れるとコクが出て本格的な味わいに。

パスタのカルボナーラなどに使ってもいいですね。
もし余った生クリームだけで足りない場合は、不足分を牛乳や豆乳で代用してもOKです。

ホイップした生クリームの場合

ホイップクリームならコーヒーやココアに入れたり、ゼリーやプリンにのせたり、フルーツやアイス、カステラなどを使ってパフェにしてみたり、トーストに塗ったり、クレープを作ったり、いろいろ楽しめますね。

冷凍したホイップクリームなら、コーヒー、ココア、スープやカレーなどに入れるのが良いでしょう。

ゼリーなどに乗せて自然解凍でも召し上がれます。

クロワッサンなどバターなど油分をたっぷり含んだデニッシュタイプのパンやスポンジケーキ、カステラなどにホイップクリームをサンドしてひとつずつラップできっちりと包み、フリーザーパックに入れて冷凍、自然解凍で食べるのもおすすめです♪

スポンサーリンク

これも、やはり早めに食べ切るようにしましょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑