かき氷のシロップ、着色料が気になるならこれがオススメ!

公開日: 

暑い夏、かき氷が美味しい季節ですね~

自宅だかき氷を作る時、かき氷シロップはどうしていますか?

強烈な色のかき氷シロップ、どうしても、市販品となると、いろいろな添加物が気になりますよね。

着色料や人口甘味料などを使わないシロップもいくらかは売られていますが、かき氷のシロップって、余ってしまうことなどもあり、できれば自宅で簡単に準備できるものってないかな?

今回は、かき氷のシロップ、手作りのアイデアなどについてご紹介します。

スポンサードリンク

かき氷のシロップ、アレンジはこんなのいかが?

・黒蜜
・小豆あん
・練乳
・ココナッツミルクと砂糖
・カルピスの原液
・抹茶と水と砂糖を煮溶かす
・市販のグリーンティを濃い目に作る
・濃い目のコーヒーや紅茶に砂糖
・メロンなどの果汁とガムシロップ
・フルーツジュースを煮詰める
・モモの缶詰をシロップと共にミキサーにかける
・牛乳と缶詰シロップ

10d052c9c505496d25241a5cc0115a08_s

かき氷のシロップってすご~く甘いですよね、やはり普通のジュースだけでは甘みが足りません。

子供に人気なのがカルピスの原液。

このレベルの甘みになるように煮詰めたり、ガムシロップを入れたり、お好みの砂糖と水を入れて煮たりしたものを冷まして使うと良いでしょう。

果物や梅の砂糖漬けのシロップもいいですね。

大人向けなら、
コーヒーを濃いめに、甘めに作ったものをシロップ代わりにしたり、
薄めて飲むタイプのカルアミルクなどのリキュールなんかいかがでしょうか。

バリエーションで組み合わせを楽しんでもいいですよね。

スポンサードリンク

かき氷のトッピング、おすすめは?

また、かき氷にトッピングを追加すれば、ゴージャスにお店の雰囲気を楽しめますね。

簡単に手に入るようなもので、こうしたトッピングはいかがでしょうか。

・きなこ
・白玉
・果物ピュレ
・蜂蜜漬けレモン
・バニラアイスなど
・グラノーラ
・ジャム
・タピオカ

例えば、黒蜜をかけて、きなこ、白玉にアイスを添えたら、和菓子のようですね~^^

11bafab66d27daf3a520a2cfcdda55fb_s

フレッシュなフルーツがたくさんあるなら、ピュレ状にして添えるだけで食感や香りもプラス。

ジャムや缶詰を利用すればもっと手軽にいろいろなお味が楽しめます。

かき氷の氷をジュースにしてみる

かき氷は、水を凍らせて作りますが、その氷をジュースで作ってもまた違った味や食感が楽しいです。

果汁100%ジュースを凍らせて、それをかき氷にして練乳などのトッピングで工夫するのもおすすめ。

マンゴージュース、マンゴーゼリーをトッピングなんていうのも♪

最後に

かき氷のシロップといえば、着色料がガッツリと入ったあのシロップを思い浮かべますが、自宅でも工夫次第でいろいろと楽しめます。

甘みを付けるためのお砂糖も、蜂蜜やアガベシロップ、メープルシロップなんかを使ってもそれぞれの風味を楽しめるし、お好みの甘さに調節できますね。

くれぐれも、美味しくって食べ過ぎて、
身体を冷やし過ぎないようにご注意を~^^

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑