結婚式の内祝い、のしは内のし?外のし?蝶結び?名前はどうする?

公開日:  最終更新日:2017/04/02

結婚式のお祝いを頂いて、内祝いをお返しするとき、
のしってどうしたらいいの?マナーは?

今回は、結婚内祝いののしのマナーについてご紹介します。

結婚内祝いののしは、内のし?外のし?

結婚式の内祝いののし、内のしと外のし、どっちにしたらいいのでしょうか?

内のしというのは、包装紙の中にのしをかけること、
外のしというのは、包装紙の上にのしをかけることを言います。

地域によってもこの内のし外のしの常識が変わる場合もあるので、まずは地元のご両親やデーパートの店員さんなどに確認してみるのが良いでしょう。

一般的には、郵送などで送る場合は内のし、直接持参するときには外のし、とする方が多いようです。

また、お祝い事の場合には、外のし、
内祝いなど、控えめに送りたいときは内のし、などとも言われています。

内祝いというのは、現在結婚のお祝いをもらったお返しという扱いになっていますが、元々は身内にお祝いごとがあったときに、そのお祝いのおすそ分け的な意味でお祝い事があった側から周りに送ったものなのです。

そうしたことから、控えめな感じで送る、という内のしが良しとされることが多いのです。

結婚式の内祝いは、内のしが良いとするのが一般的。

直接持参する場合であれば、外のしにして風呂敷で包んで持参する、というパターンもあるようです。
ご年配の方などは、こうしたマナーに厳しい方もいらっしゃるので、事前にご両親などに相談されると良いですね。

スポンサーリンク

内祝いの熨斗、蝶結び?それとも 結びきり?

内祝いの時、水引は紅白の「蝶結び」と「結びきり」があります。

【蝶結び】
348364
こちらは、何度あっても良いお祝い事、一般的なお祝いごとに使います。
例えば出産祝いや子供のお祝いごとなどですね。


【結びきり】
348358
こちらは、結婚祝いやお見舞いなど、繰り返しない方が良いことの場合に使います。

結婚式の内祝いの場合は、何度もあっては困ることですので、結びきりにします。

スポンサーリンク

内祝いののし、名前はどうする?

のしには、差出人の名前を記入しますが、結婚内祝いの場合は、どのように記入すればいいでしょうか?

一般的には、新姓、もしくは、新姓の下に夫婦二人の名前を並べて書くパターンがあります。

どちらが良いか迷ってしまう場合には、ご両親などに相談して決めると安心です。

内祝いののしが無いのは失礼?

内祝いののし、お店によっては対応してくれない場合もありますよね。

こうしたとき、どうしてもそこの商品を内祝いに使いたいのだけれど、のしがないのはやっぱり失礼?

ごく親しい間柄であれば、内祝いだということを口頭で伝えることもできますが、やはり礼儀として内祝いであることの意思表示としても、のしを付けるのが望ましいでしょう。

何も付いていなければ、これ、もらったけどなんでくれたんだろう?なんて相手も戸惑ってしまいますよね。

お店でつけてもらえないならば、文房具店などへ行けば売られていますし、プリンターがあれば、無料ダウンロードできるサイトなどもありますので、そういったもので自作すればよいでしょう。

また、のしにこだわらなくとも、内祝いであることを示すメッセージカードなどを添えてお渡ししてもよいですね。

繰り返しになってしまいますが、相手によっては、非常にマナーに厳しい方もいらっしゃいますので、
特に目上の方には、失礼のないように気を付けたいですね。

スポンサーリンク

結婚すると、なにかと周りの目も厳しくなったりするもの。
こうしたマナーは軽く考えずに、やはり迷った時はご両親などに相談して対応しましょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑