みんなの肌潤糖の効果、使い方 3年以上使い続けるワケ、デメリットは何?

公開日:  最終更新日:2016/07/18

みんなの肌潤糖って知ってますか?

私は「みんなの肌潤糖」、かれこれ3年以上使っています。

大2015-12-22_024836926_3510B_iOS

化粧品って次々に新しいものが発売されるので、あれもこれも気になって、すぐに新しいものに目移りしてしまう私ですが、このみんなの肌潤糖だけは、ずっと継続しています。

今回は、みんなの肌潤糖について、私が使い始めたきっかけ、継続している理由、3年以上使っていてのデメリットなどについてもご紹介します。

スポンサードリンク

私がみんなの肌潤糖を使い始めたきっかけ

以前、私はお高い美容液をいろいろと試していました。

朝、しっかりローションを塗って、保湿して、乾燥しないようにこれでもか、ってくらいにケアして会社に行くのですが、お昼頃にはもうほっぺがカピカピ。

笑うとほっぺが乾燥しているのが分かるのです。
職場の空調環境が非常に負担になっていたのが大きな原因のひとつだったと思っています。

このひどい乾燥をなんとかしたいと思い、本当にいろいろなものを試しました。

2~3年の間、ローションを変えてみたり、1本1万円なんていう美容液を数種類使ってみたり、パックもいろいろ試してみました。

それでも、私の頑固な乾燥肌はなんともカピカピしたままで、改善することはありませんでした。

何がいけないんだろう本当に悩んでいたのですが、そんな時にみんなの肌潤糖というのを見つけたんです。

アトピー肌にも、赤ちゃんにも使えるということで、保湿を目的としたスキンケアです。

ローションでも美容液でもパックでもなく、洗顔後に塗って少し放置、あとは洗い流して通常のローションなどのスキンケアをする、というこれまでとはちょっと違うアプローチ方法で、これは試してみる価値があるかも、と試してみました。

みんなの肌潤糖を使ってみたら

最初はそれほどに変化を感じなかったのですが、使い始めて1週間ほど経つと、肌がしっとりして、変化が現れてきました。

これはいいかも、と継続しているうちに、毎日気になって仕方がなかったほっぺのカピカピが気にならなくなっていました。
いつのまにか解消されていたんです。

肌潤糖を使う頃には、効果の出ない美容液は使っていませんでした。だから、肌潤糖の効果だなぁ、と実感しました。

そのうちに、肌がカピカピしなくなり、たまに肌潤糖を使い忘れても肌が乾燥する感じがなかったので、1日、2日と肌潤糖を使わずに過ごしてしまう日が増えてきました。

すると、やはり肌がカピカピと乾燥してくるんです。

こうしたことを繰り返しながら、今では肌潤糖が無いと、乾燥してしまうので手放せなくなっているんです。

こういうのって慣れてくると効果も当たり前になっちゃって、でも休んでみると、改めてその効果がわかるものなんですね~。

スポンサードリンク

みんなの肌潤糖のデメリットは?

私も、いまだに肌潤糖を使うのをたまに忘れるのですが、ちょっと使い方が普段のスキンケア用品と違うんです。

というのも、みんなの肌潤糖って、お砂糖を主原料にしたシュガースクラブなので、お風呂場に置いておくことができなくて、

私は袋容器のままだととても使いづらいので、専用の容器に詰め替えて、洗面所に置いて使っています。

お風呂場で最後に手と顔の水分を軽くタオルで拭き、若干濡れた手に肌潤糖を取り、それを練状にして、ゆっくりと肌に馴染ませます。トロリとした肌潤糖がお肌を優しく包んでくれます。

通常はこれで1分ほど置いてから軽く洗い流します。

ただこれだけのことなのですが、人によってはこれが非常に面倒だと感じるようです。

実際に私は姉と妹にすすめたのですが、姉はめんどくさくて嫌だとなり、妹はすごくいいね、と言って使っています。
姉はヨーグルトとか甘酒を自分で作るような人なのに、こんなことをめんどくさがります^^;
人それぞれ、価値感が違うものですね。

私はあれこれとたくさんの乾燥対策を試してダメだったので、もうこれしかないと知っているので使っていますが、そこまで乾燥する体験をしていない人には「面倒」というのが先に立つ場合もあるようです。

たしかに美容液ならローションの後などに、容器から手にとって顔に馴染ませるだけだから、肌潤糖よりずっと簡単ですよね。

シュガースクラブ状なので、一度手に取って、砂糖のザラザラしたのを滑らかな状態にして使う分、ちょっと手間がかかるというわけです。

あともうひとつ、使い始めの印象としては、商品が高いというのもあります。

小さな袋に入って1袋3,000円ほどするので、これだけ??って思うかもしれません。

実際、私もそう思いました。

でも、使ってみたらあの高級な美容液より効果を発揮してくれるのだから、効果が感じられれば費用対効果は抜群です。

みんなの肌潤糖のメリットとは

では、そうしたデメリットがあったとして、メリットはどうなのでしょうか。

保湿効果は実際に体験済み、

肌潤糖は香りでのリラックス効果もあります。

柑橘系の甘い香りで、肌潤糖を塗っている時はほんわかします^^

乾燥肌が気になるときや、ちょっと手が荒れてしまった、なんていう時は、肌潤糖をたっぷり目に塗って、いつもより少し長めに放置したり、ラップをのせてパックしたりします。

唇が荒れてしまった時にも効果的です。

こうして肌潤糖でケアを続けていると、皮膚が段々に柔らかくなってくるんです。

肌が柔軟になると、ローションなどの水分も入りやすく、化粧のノリも良くなってくるんです。

肌の内側から改善されている感じで、表面だけ塗ってごまかすタイプのスキンケアとは使用感も違うんです。

例えば、手荒れがひどくなってちょっと切れてしまった!なんてときも、みんなの肌潤糖はそういった傷口に塗ってもシミません。

私はこうしたとき、肌潤糖を塗ってから、ビニールの手袋をして保湿パックすると、すぐ治ります。

アトピー肌や赤ちゃんにも安心して使えるというのがこういった低刺激で安心の材料をつかっているからなんですね。



最後に

乾燥肌で悩んでいると、ついつい高いスキンケア用品に目が向いてしまうのですが、高いからいいとは限らないものですよね。

もしあれこれ試しているのに効果が感じられないで悩んでいるなら、こうしたお肌の根本から良くしてくれるようなスキンケアを試してみるのも良いのではないでしょうか。

ひとそれぞれ、肌環境は違いますが、合わないケアを継続するのはお金の無駄になるだけでなく、肌の状態をますます悪化させてしまうことにも繋がります。

食生活などで栄養バランスを整えて美肌効果をアップするのもお忘れなく♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑