下半身太り!太ももやお尻が冷たい!原因は◯◯冷えかも!

公開日:  最終更新日:2017/03/05

下半身にぜい肉がつきやすい、

太ももやお尻が冷えてしょうがない。

こんなお悩みはありませんか?

温めようと、重ね着なんかしても、中から冷える感じ。

こんなお悩みの方のためになる対策、先日「その原因、Xにあり!」って番組でやってました。

その原因や対策など、実際に下半身が冷える私にとってもすごく参考になる内容だったので、ご紹介します。

特に、座っている姿勢でいることが多い女性は要注意なんですよ!

優光泉

太ももやお尻が冷たいのは子宮冷えのせい?

番組で言われていたのは、下半身太りや下半身の冷えの原因は「子宮が冷えている」ことにあり!

ということ。

座っている姿勢でいることがなぜ悪いかというと、子宮に向かって流れている子宮動脈が座ることによって圧迫され、血液がうまく流れなくなってしまうから。

この状態が長く続くと、下半身の血流がどんどん悪化して、子宮の冷えを招いてしまうんですね。

ちなみに、女性の場合は、座りっぱなしで子宮冷えにつながりますが、男性でも、骨盤内の血の巡りが悪くなって、下半身太りに繋がるのだそうです。

座りっぱなしが悪いってことは知っていたけど、体の中ではこんなことが起きていたんですね。

番組内では、下半身太りがすごい、ぽっちゃりした体型の女芸人さんが、子宮動脈の血流を調べたところ、「血流が途絶えることがあったり、時には逆流してしまっている」という非常に血の巡りが悪い状態となっていました。

こうなると、冷えをなんとかしようとして、脂肪が尽きやすく鳴ってしまうのですね~。怖い^^;

一方で、スラリとしたスタイルの良い女優さんが同じように子宮動脈の血の流れを調べたところ、逆流こそありませんでしたが、一部血流の動きが悪いという結果になりました。

すらりとした女優さんですが、子宮が冷えているため、
「下半身太り予備軍」である、とのこと。

あなたは、お尻や太ももに触って、冷たくはないですか?

今は大丈夫でも、この子宮冷えが続くと脂肪が付きやすい状態になっているということ。

これは注意しないといけませんね。

スポンサードリンク

子宮冷えは解消できる?その方法は?

ではどうしたらいいのか?といえば、番組内で紹介されていた、1日3分の子宮冷え取りエクササイズ。

3つの簡単な動きを毎日朝晩行うだけ。

【フラミンゴ】

①足を肩幅に開いて、両手を肩の高さ、飛行機みたいに横に伸ばします。

②右足をフラミンゴのようにあげて、それと同時に上半身と顔と手を右側にゆっくりねじります。
バランスが取れなければ右足をつま先立ちで左足に寄せるだけでも大丈夫。

この時、下腹を引っ込めるように意識すると尚いいそうです。

③この動きを左右5回、2セット

【スケーターキック】

①イスの背もたれに手を置いて、足は肩幅に開きます。

②軽く屈伸して、元の姿勢に戻り、片足を後ろに蹴り上げます。
この時、辛い方は少し上げるだけでもOK。

③この動作を左右交互に、30回行います。

【モグラたたきスクワット】

①足を肩幅に開き、手は頭の上に乗せて両手を組みます。

②軽く屈伸して、その後かかとを上げて背伸びします。

③その後、かかとを降ろすときはゆっくりと。

④個の動きを10回行います。

どれも簡単な動きなのですが、実際にこれをやってみると、体がポカポカしてきます。

これをぽっちゃり女芸人の方が毎日朝晩、三週間、それ以外は普段通り生活したところ、

これまで子宮動脈が非常に悪く、一部逆流しているような状態だったものが、かなり改善して、血流が良くなっていました。

驚いたのは、内臓脂肪が激減していたこと。

実測のサイズは若干増えた方もいるのですが、脂肪が減って、筋肉が増えた結果、一時的に増えた、らしいです。

すらりとした女優さんに至っては、三週間のエクササイズ実践で、なんとウェストマイナス2.5cmという結果に!

こちらの女優さんはそもそも脂肪も少なかったので、すぐに表面的なサイズに影響したのかも。

なるほど、下半身を暖めるエクササイズを毎日すれば、脂肪も減ってくれて、痩せやすくなるんでうすね~!

これは、太ももやお尻が冷えている人は、冷え対策としてはもちろん、下半身太り予防や解消のためにも継続する価値ありですよね^^

優光泉

最後に

子宮が冷えるって、私の場合はすごく心当たりがあったので、この番組、真剣に見入ってしまいました。

座りっぱなしの仕事をしていると、どうしても下半身が冷えがちで、ひざかけや足元の暖房器具が手放せないなんて方も多いですよね。

こんな方は、外から暖めるより、エクササイズで血流をよくして体の中からポカポカする体験をしてみませんか?

すごく簡単な動きで、思いついた時にサッとできて、実際やってみても効果的なのがすぐわかるはず。

普段の生活を変えず、この簡単なエクササイズで気になる下半身やお腹周りの脂肪が燃焼してくれたら、ありがたいですよね!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑