ノロウィルス、アルコール除菌は意味がない!症状、感染経路、予防策は?

公開日: 

ノロウィルスは、非常に強いウィルス。

しかも今年のノロウィルスは、変異していて、非常に感染力が強く大流行の恐れあり、と騒がれていますね。

ノロウィルスの症状は?

ノロウィルスに感染すると、激しい嘔吐下痢、腹痛のほか、発熱、頭痛など、非常に辛い症状が出ます。

620747

私も以前、生かきを生食してノロウィルスに感染したことがあるのですが、

その時は、牡蠣をたった一粒、勧められて仕方がなく食べたのですが、翌日
突然気持ち悪くなり、激しい嘔吐下痢でそこから3日ほど寝込みました。

二次感染はなかったですが、それ依頼、牡蠣の生食は絶対にNGとしています^^;(しっかり加熱すれば大丈夫です)

スポンサーリンク

ノロウィルス感染経路は?

先日、羽鳥慎一のモーニングショーでもやっていましたが、

感染経路としては、

・生牡蠣や貝類の生食、加熱不十分による感染
・ノロウィルス感染者調理等による食品の汚染
・ノロウィルスに感染した排泄物等の処理時のウィルスから感染

ノロウィルスは接触感染や飛沫感染、また空気感染でも感染します。

例えば絨毯にノロウィルス患者が嘔吐、その後ウィルスが完全に除菌されないまま残存したような場合でも、ノロウィルスは死滅せず、2週間ほど生きているそうです。

これが、空気中に舞い散り、そこから集団感染するというケースもあるとのこと。

ノロウィルスにはワクチンも特効薬もないので、とにかく予防が重要です。

では、ノロウィルス予防はどのようにしたらいいのでしょうか?

よく病院やスーパーなどの出入り口にも置いてあるアルコール消毒がありますが、
これ、インフルエンザウィルスには有効ですが、
残念ながらノロウィルスには効果がないのだそうです。

スポンサーリンク

ノロウィルスの予防法としては、徹底した手洗いが有効で、

・石鹸で指先までもみ洗い30秒
・流水で15秒しっかりと洗い流す

このような方法での手洗いがおすすめです。

飛沫感染や空気感染もするので、マスクも有効です。

その他、塩素系漂白剤での除菌も有効。
あのツンとニオイがあって、ヌルっとする除菌液ですね。

う~ん、これは洗える衣類などにはいいけど、室内やキッチンなどではなかなか使いにくい。

ちなみに、ノロウィルスの潜伏期間は1日から2日程度。
症状は2~3日で落ち着きますが、その後2週間~長い場合は1ヶ月ほどウィルスが排出され続け、周りに感染する可能性があるとのこと。

このように非常に強く感染しやすいノロウィルスは、非常に二次感染もしやすいんです。

知れば知るほど、なんともやっかいなものですね。

二次感染を防ぐためには、やはりトイレのあとの手洗いをしっかりするのが大切です。

ノロウィルスを除菌する除菌スプレー

手洗いが最大の予防であるノロウィルスですが、やはりいろいろな場面で感染の危険があって、かなり不安ですよね。

だからと言って、刺激の強い塩素系漂白剤をあちこちにスプレーするわけにもいきません。

ノロウィルスは症状がひどいだけに、感染すると大変なのですが、ほんとに厄介です。
私も、もう二度とあんな辛い思いはしたくありません(T_T)

そこで発見したのが、卵由来の「ノロクリアプロテイン」配合の除菌スプレー。


これはあのマヨネーズでお馴染みのキューピーが開発した除菌スプレーで、
「ケイ ブランシュ」といいます。

100%食品由来成分、

アルコールと卵白由来の成分であるノロクリアプロテインと水だけ。
だから食品にかかっても大丈夫、という除菌スプレーなんです。

ひよこが生まれるまで、卵の中では卵白のリゾチームがしっかりとひよこを守っています。
このリゾチームに着目して開発されたのが、ノロクリアプロテインなんです。

kyupi

もちろん、小さなお子様やペットがいても安心して使えるとのこと。

1本200mlで、価格は税込み1,200円、約670回使えますので、
1回あたり約1.8円と良心的な価格です。

おしゃれなボトルで、キッチンや玄関、リビングに置いても見た目も良し♪

スポンサーリンク

これは心強い味方になってくれそうです!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑