じぶん銀行の解約方法、残高はどうなるの?

じぶん銀行を利用していましたが、使わなくなったので解約することにしました。

でも、解約するっていうと、残高をどこか別のところに振り込んでもらわないとならないだろうし、手数料とか取られそうだなって心配だったんですよね。

でも、あちこち調べても解約の残高の振込手数料がどうなるのか全然見つからない。

 

今回は、実際にじぶん銀行を解約したので、その解約をどうやるのか、残高の振込に手数料などかかるのか、など、じぶん銀行の解約に関わるあれこれをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

じぶん銀行の解約手続きはどうやるの?

じぶん銀行は、解約手続きを電話でしなくてはいけません。
ネットじゃできないんです。

 

電話番号はキャッシュカードの裏面にも書かれていますが、

じぶん銀行お客様センター
0120-926-111

こちらで対応してくれます。

 

じぶん銀行の解約、準備は必要?

なんといっても、解約してしまうと、もうログインができなくなるので、これまでの明細などの記録が見れなくなります。

必要なら、入出金明細を表示させて、PDFもしくはCSVでダウンロードしておきます。

 

もしじぶん銀行で定期預金やカードローンなどの利用があるときはこれらも事前に解約しておく必要があります。

また、振込先としてじぶん銀行を登録している場合は、それらの変更をしておきましょう。

 

こうした手続きは日数がかかる場合もあるので、早めの手続きをおすすめします。

 

電話する前に、準備するものとしては、じぶん銀行のキャッシュカード、残高を振込んでもらう口座の通帳等があります。

お客様センターに電話すると、お客様番号や、振込先口座を聞かれるので、これらの準備をしておきましょう。

 

スポンサーリンク

じぶん銀行の解約時、残高の振込手数料は?

気になっていた解約のときの残高についてですが、
手数料無料で同じ名義の口座に振り込んでもらえます。

 

これで安心して解約できますね~。

私はゆうちょ銀行に振込みを依頼しました。

では、早速電話してみましょう!

 

じぶん銀行お客様センターへ電話で解約手続き

じぶん銀行お客様センター
0120-926-111

 

最初音声ガイダンスが流れるので、最初は3#を押します。

すると、お客様番号10桁を入力して#を、と言われるので、キャッシュカードの裏面に記載されている「お客様番号」を入力、#を押します。

続いて、4桁の暗証番号も入力します。

その後、再び音声ガイダンスで要件の詳細を聞かれるので、メニューで3#を選びます。

これで、間もなくオペレーターにつながります。

 

手続きとしては、オペレーターが口座の状況、解約できる状態かどうかの確認で少し待たされます。

その後、問題がなければ解約についての説明があります。

 

私はここで、入出金明細など大丈夫ですか?と聞かれ、一度電話を切ってから、明細をダウンロードして再び掛け直しをするはめになりました。

そして、無事OKとなったら、振込先口座を聞かれるので、まず口頭で伝えます。

 

その後、音声ガイダンスに切り替わり、再び先程の口座が読み上げられるので、良ければその後、カードの裏面にある番号表から「ウの7列から右へ4桁」などというように指示されるので、それに当てはまる数字を入力します。

このとき、オペレーターからも、音声ガイダンスでも、その時点での残高が示されます。

その後再びオペレーターにつながり、処理が完了となります。

 

振込は翌営業日。
金曜日なら、翌週の月曜日になります。

 

ネットバンキングって便利だけど、窓口がないだけに、こういった時にちゃんと対応してくれるのかちょっと不安になりますよね。

だけど、特に何も問題なく、スムーズに手続きができましてホッとしました^^

手元に残ったカードは自分でハサミを入れて、破棄します。

 

最後に

ちなみに、じぶん銀行は、auユーザーでなくても、口座を持つことができるので、auを解約したら、口座を維持できないとか、使えなくなるということではありませんので、念のため!

以上、少しでもお役に立てれば光栄です^^

 

スポンサーリンク

カテゴリ:日常生活 




よく読まれている記事

最近の投稿

スポンサーリンク



カテゴリー

ページの先頭へ