女性の足の臭い対策に大事なのはこれ!

公開日: 

女性は一日ストッキングを履いてパンプスを履いて過ごす、っていうことが多いですよね。
ストッキングは汗を吸ってくれないので、パンプスの中はムレムレ。思いがけずパンプスを脱ぐことがあれば、「足の臭い、大丈夫かな?」なんてかなり気になります。

ちょっと足がムレたから、パンプスを脱いでみたら、ムワ~っと自分の足の臭いが鼻をつく、なんて体験はありませんか?
一度こうなってしまうと、足やストッキング、パンプスにも雑菌がいっぱい。なかなか臭いを解消することはできません。

それでは女性の足の臭いが気になる場合、どういったことに気をつければ良いでしょうか。



足を清潔に

当たり前っていう声が聞こえてきそうですが、足の爪や足の指の間など、丁寧にメンテナンスしていますか?
ペディキュアなどしていると、爪の中の方が見えないので、見過ごしがちですが、爪の中にも汚れが溜まっていることがあります。

特に爪の端っこの方は、誰でも汚れが溜まるものです。こうしたところはこまめにお手入れしないと、臭いの元になります。
爪ブラシや爪の汚れ落としグッズなどを使ってキレイをキープしましょう。

また、足の裏がガサガサだったり、タコや魚の目などトラブルがある場合も、そうした肌荒れのあるところって雑菌が繁殖しやすい環境なので、臭いの原因になります。
ただでも不快な足のガサガサ、臭いのもとになるなら、尚更なんとかしたいですよね。

足の角質ケアグッズも最近はいろいろと揃っていますので、自分に合った方法を選んでケアしましょう。

スポンサーリンク

あなたのパンプス、臭いに疲れていませんか?

パンプスは、足に合ったものを選んで購入しているけど、結構お気に入りの靴って毎日履いていたりしませんか?
靴にも休息が必要で、毎日毎日ムレが続くような状況下で履き続けていると、雑菌が発生しやすい環境となり、ますます足の臭いがひどくなってしまいます。

靴自体が臭ければ、これはもう足をキレイにしても、臭います。
3~4足でローテーションしながら靴のムレや臭い対策をしていきましょう。抗菌の中敷きを敷いて、脱いだら中敷きも乾燥させるなど、靴の中のクールダウンも心がけましょう。

寒い時期は分厚いタイツで暖かいブーツという組み合わせ、これで長時間過ごすと、どんなヒトでもプワ~ンと臭うのを抑えることはできないのではないでしょうか?通気性は悪いし、ブーツなんてそんなにたくさん持ってないし、雑菌は増え放題!なんてことだと臭わないわけがありません。



防臭対策をする前に

臭いを消そうとしてスプレーしたら、もっと臭いがひどくなったということありませんか?これは、環境が悪いままでスプレーを使ったことによる臭いの発生によるもの。
根本的なケアをせずに表面上だけケアしても、なかなか頑固な足の臭いは改善しにくいものです。それどころか、さらにひどい臭いになることも。

足は爪や指の間も清潔にして、靴は洗えるものは洗って、洗えないものは中敷きを交換したり、日光消毒するなどして、まずは内部の悪環境を改善しましょう。

靴は、内部の構造で、臭いが染み込みやすく、取れにくいものもあるので、そういったもので臭いが消えないならば、靴の買い替え時と考えましょう。

足のケアをしたあとは

足の臭い対策で、お手入れをがんばった!
そこまではいいのですが、そのあとも大切です。
足の角質などをとるために擦ったり削ったりなんてことをしたあとは、足の保湿などもしっかりと行いましょう。

スポンサーリンク

長い目で見れば、このあとに雑菌が増殖にしにくい環境にしておくことも大事なんです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑