父の日のプレゼント スイーツ好き、太り気味のパパにはコレ!

公開日: 

最近特にウェスト周りがかなり気になってきたなぁ、
でも甘いものがやめられない、欠かせない!
そんなお父さんへのプレゼント、父の日にはやっぱりお父さんの喜ぶ顔を見たいからスイーツをあげたいですよね。

最近は「低糖質ダイエット」なんて言葉もよく耳にしますが、やはり糖質を減らすっていうのは身体にも良いので今後のスイーツ探しの参考にもなるはず。
そんなこれからの甘いもの選びの良いヒントになるようなプレゼントができたらハッピーですよね♪

そこで今回は、低糖質のスイーツを探すコツについてご紹介します。

スポンサーリンク

そもそも糖質とは?

低糖質は文字通り糖質が低い食品のこと。
糖質っていうと砂糖とか甘いもの?って考えがちですが、そうとも限りません。
栄養素の中でも、炭水化物と言われるものが糖質にあたります。

糖質

米・ご飯
小麦粉(パン・麺類等)
片栗粉・でんぷん
芋類(じゃがいも、さつまいもなど)
果物
砂糖

こうしたものが糖質と言われる代表的なものです。

では、低糖質を選ぶとはどういうことなのでしょうか。
低糖質のものを選ぼうと思ったら、例えばご飯なら白米より玄米を選びます。
じゃがいもよりは、長芋や里芋を選ぶようにします。

スポンサーリンク

低糖質のスイーツ選び

では、ウェスト周りなどダイエットを意識したスイーツならどういったものを選べば良いのかというと、やはり上記の糖質が少ないものを選びます。

例えば

小麦粉ではなく大豆の粉を使ったスイーツ
小麦粉やデンプンを使っていないスイーツ
寒天で固めたゼリー等のスイーツ
豆腐やこんにゃくなどを使ったスイーツ
小豆などの豆類やナッツ類を主に使ったスイーツ

こういったものがあります。
糖質を考えるとき、もちろんお砂糖の量もあるのですが、炭水化物ばかりが集まったようなスイーツよりは、大豆や小豆など、豆類などたんぱく質も含んだものだと食物繊維が豊富です。寒天もそうですね。寒天は海藻からできていますので、ダイエット向きの食材としても知られています。
ナッツはカロリーは高めですが、食物繊維やたんぱく質、その他の栄養素も豊富で、糖質が少ないので低糖質スイーツ向きと言えるでしょう。

豆腐は例えばホットケーキミックスに水代わりに入れてスイーツを作ることもできます。
たっぷりのたんぱく質が加わることで、少量で満足感がアップ、結果として糖質を減らせる効果があります。
糖質を減らすヒントとしては、たんぱく質や食物繊維に着目すると見つけやすいですね。

そして、炭水化物の量です。
例えばシュークリームは糖質が高そうですが、シュー生地が薄くて炭水化物がすくなめ、クリームに砂糖が入っていますが、生クリームは糖質ではなく脂質なので、糖質としては控えめになります。

一方、ちょっとヘルシーにも思えるさつまいも等を使った芋ようかんなんていうのは糖質のかたまりということになります。
カステラなんかもそうですね。

プリンなどは卵や牛乳、生クリームが主体となるので、糖質としては少なめになります。
また、寒天をたっぷりつかったあんみつやところてんなども低糖質と言えるでしょう。
寒天やゼラチンでかためた、小麦粉などをつかわないレアチーズケーキなんかもおすすめです。

どうしてもケーキ系がいいのであれば、シフォンケーキやクレープなどのように、小麦粉が少量で作れるものを選ぶと良いでしょう。
シフォンケーキは、大量の卵に少量の粉で作りますし、クレープもかなり薄めの液体のような生地で粉の分量が比較的少なくてすみます。

糖質が少なくなるように、レシピの小麦粉を大豆粉や全粒粉などに変えて、手作りしてみてもいいですね。

さいごに

糖質の少ないものを選びたい時は、たんぱく質や食物繊維が主体となったものを選ぶようにすると良いでしょう。

お父さんへのプレゼントでそうしたヒントをあげれば、それからのお父さんのスイーツ選びの目も変わってくるかもしれません。
そんな風に自分の健康を思いやってくれる娘からのプレゼント、父親ならありがたいと喜びます。もしかしたら生活習慣を改めるきっかけになったりして。

スポンサーリンク

「甘いものもいいけど、選び方に気をつけてね」なんて優しいメッセージを添えてプレゼントされたら、涙を流して喜んでくれはず^^

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑