ゴルフの服装、女性の冬の注意ポイント 防寒アイテム 手の保温は?

公開日:  最終更新日:2015/12/02

春夏にコースを回ったことがあるけど、冬のゴルフコースは初、という女性、こんなときの服装はいったいどうしたらいいの?

0cad0335d24866d10b6cc7217534be0d_s

ゴルフって、マナーも含めて服装も難しいですよね。

防寒対策はしっかりしたいけど、マナー的にも、動き的にも、みんなはどうしているのか、今回は「ゴルフの服装、女性の冬のウェアはどうする?」ってところを中心にご紹介します。

スポンサードリンク

ゴルフの服装、女性の冬の注意ポイント

冬の寒さ対策は大事ですが、あくまでもゴルフのプレイを重視するならモコモコとして動きにくいものは困ります。

ゴルフは他のプレイヤーを見ている時間も長くて、冬場の寒さは想像以上にキツいことがある反面、自分がショットしたり動きまわると暑くなったり。

他に晴れの日、風の強い日、曇っている日、走ることの多い日など^^;、条件によっても体感温度は様々。

あくまでも動きやすく、歩きやすく、脱ぎ着のしやすい服装を考えましょう。

ポケットの小物の取り出しやすさなども要チェックです。

寒さ対策を考えたら、練習場などで問題なく動き回れるのか、打てるかどうか、ゴルフ靴が履けるかを試してみましょう。

スポンサードリンク

ゴルフの服装、女性の冬の必須アイテム

・発熱するアンダーウェア
・ハイネックインナー
・ネックウォーマー
・薄手のセーターやフリース
・厚手のパンツ
・イヤーマフ
・ニット帽やつば付きニット帽
・厚手のタイツや靴下、レギンス
・レッグウォーマー
・フリースやニット、ダウンのベスト
・袖の取り外しができるダウンジャケット
・ホッカイロ複数個

などなど、基本的には上下に保温タイプの肌着を重ね着、

上には風を通さないタイプのアウターを重ねます。

暑くなったら、風を通さない上着を脱げば汗がこもらずあとで汗が冷えてしまうことも防げます。

寒い時は首や足首、手首を温めると効果的。

また、冷えやすい下半身が冷えないようにタイツやレギンスを重ね履きしておくと良いでしょう。

ネックウォーマーやレッグウォーマーは付け外しも楽なので重宝します。

保温タイプの肌着は、一般的に売れられいてる保温肌着でなく、スポーツ用やアウトドア専門店などの質のよいものであれば、格段に暖かいです。
1枚持っておくと良いでしょう。

ゴルフの服装、女性の手を守る防寒グローブは?

冬のゴルフで一番冷えて困るのが「手」ですね。

手がかじかんだり、しもやけになったら困ります。

取り外しが簡単な大きめの、でも嵩張らない手袋ならばスマートに着脱が可能です。

ただ、手が冷えやすい人は、わずかな手袋の着脱でも手が冷えてしまって、一度冷えてしまった手はなかなか温まりません。

そこで、おすすめなのは両手用の防寒グローブ。

手首までカバーする長めのスタイル、カイロポケットが付いていたり、
両手に手袋をしたままスイングできるので、とても便利です。

ただ、この両手用の防寒グローブは手組を固定するタイプのものが多く、競技などで使用することができませんので注意が必要です。

まとめ

冷えて身体が固くなると、思わぬ怪我を招くことがあります。

過度に冷えないよう、保温、防寒対策をして冬ゴルフを楽しみましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑