インフルエンザ潜伏期間はどれくらい?潜伏期間もうつる?

公開日:  最終更新日:2017/04/01

インフルエンザの流行ってなぜ起きるのでしょうか?

今年流行するであろうB型のインフルエンザは、A型のインフルエンザより高熱などの症状が出にくいことが多く、ただの風邪と放置してしまうケースが多発し、さらに流行を強めてしまう傾向にあります。

インフルエンザの潜伏期間ってよく聞きますが、この時期ってどういう時期なのでしょうか?

数日前に職場の人がインフルエンザになったけど、私もなっちゃうかな~?明日予定があるのに!なんて思っていませんか?

272447

今回はインフルエンザの潜伏期間について、その期間や、その期間の感染があるかなどについてご紹介いたします。

スポンサーリンク

インフルエンザの潜伏期間ってどれくらい?

インフルエンザの潜伏期間、一般的には16時間から5日間くらいと言われています。

この潜伏期間は保菌者である本人にも自覚症状はありません。

ウィルスが体内に入った途端に症状が出るわけではないんですね。

また、人によっては症状が出ないうちに免疫力がウィルスに勝利して症状が出ない場合などもあり、必ずしもすべての人が発症するわけではないのです。

インフルエンザの潜伏期間もうつる?

潜伏期間、症状のない潜伏期間にも、体内ではウィルスが感染、増殖をしています。

そして、この潜伏期間でも体内のウィルスは感染源となり、あちこちに感染、ウィルスを増殖しているのです。

例えば、

お父さんがウィルスを潜伏させて仕事から帰って来ます。

お父さんは健康でとても免疫力が強く、ウィルスはお父さんの体内でなかなか増殖できない。最終的に、発熱をするまでもなく、お父さんの体力や免疫力がウィルスに勝利したとします。

お父さんの身体は免疫力で発症を抑えこみましたので症状もでませんでした。

でも、そのお父さんの体内に潜伏していたウィルスがくしゃみなどで一緒に住む子供に飛沫感染したとします。

子供は免疫力が弱く、そのウィルスはみるみるうちに子供の体内で増殖、発熱をしてしまいました。

このように、症状の出ない保菌者からでも、免疫力の弱い人や体力の弱い人に感染させてしまうことがあるのです。

特に空気が乾燥し、喉も乾燥している場合、喉の粘膜にとりついたインフルエンザウィルスは急激にその勢力を強め、猛威をふるいます。

ウィルスは乾燥と寒さが大好きなのです。

喉の粘膜には絨毛という目には見えない毛が生えていて、そこにある粘膜がウィルスなどのワルものを絡めて「タン」として排出します。

ところが、喉が乾燥しているときはこの機能が上手く働かずに、ウィルスが直接細胞にとりついて、あっという間に増殖してしまうのです。

そのため、室内や喉の乾燥を防ぐことが大事。

室内が乾燥していると、喉も乾きやすく、ウィルスも飛散しやすいので、感染しやすくなるのです。

スポンサーリンク

インフルエンザがうつる、潜伏期間も予防対策!

潜伏期間は本人にも症状がありませんし、周りもわかりませんから乾燥しやすい冬はやはり予防が不可欠ですね。

私は、家族がインフルエンザにかかったとき、市販されている「濃いお茶」をこまめに飲むようにしていたら感染せずにすんだことがあります。

これは、乾燥を防いだことと、緑茶カテキンの抗菌効果や予防効果が功を奏したのだと思っています。

それ以来、インフルエンザなどの流行期で、特にうがいができないようなときは濃いお茶を持ち歩いてこまめに喉を潤すようにしています。

うがいをできない乳幼児にも、濃いお茶でなくてもこまめにお茶を飲ませると良いでしょう。緑茶や紅茶が良く、薄めても良いようです。

感染源はどこにでもあるので、すべての菌を除去するのは無理なはなしですが、流行するような時期がわかっていれば、それなりに予防対策をしておきたいものですね。

まとめ

インフルエンザに感染しているかどうかの検査は、発送してから一定時間経過しないと実施する意味がありません。

早めに検査しても陰性となり、数日後再度検査したら陽性に、ということもあります。

インフルエンザが流行していて、なんとなくおかしいな、と感じたら、周りにうつさないように配慮しながら様子を見ましょう。

インフルエンザの流行は何型?2015 受験生の予防接種時期はいつがいい?

スポンサーリンク

インフルエンザの検査についてはこちらで「インフルエンザの検査をするタイミングは?」をご参照下さい。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑