七五三 親の服装はスーツ?着物?どっちにする?

公開日:  最終更新日:2017/04/01

11月15日は、我が子の成長を祝う七五三。

七五三での家族写真やご両親と一緒のお宮参りなど、お子様だけでなく親の服装にも気を遣いますよね。

ご主人はスーツがあるけど、お母さんはどうしたらいいのでしょう。

スーツにしようかと思っていたけど、着物を着るように母に勧められたり、でもやっぱり子供の行事用に一着スーツかワンピースでも買おうかしら?なんて考えたり。

お子様の晴れ姿と晴れやかな気持ちでその日を迎えるためには、早めに親の服装について考えておきたいですね。

スポンサーリンク

七五三の親の服装は?

七五三の時に親が着る服装、昔着ていたスーツなども入らないし、今後子供の行事に着るスーツを一着持っていてもいいかなぁ、なんて考えるお母さんは多いですよね。

そんな時に、どのような服装を選んだら長く多く着られるか?

黒っぽいものが無難なのか、それとも白っぽい色やパステルカラーのような明るい色のものがいいのか、これもまた悩みどころです。

七五三ですから、主役は子供。
お母さんはそれを引き立てるような色を選ぶことが多いようです。

また、例えばご主人のネクタイの色やシャツの色と、お母さんの服装の色がさりげなく揃っていたりするのもステキです。

いずれにしろ、まだ小さいお子様の面倒を見ながらの晴れの日ですから、動きやすさも考えるというお母さんも多く、パンツスーツや、スカート丈の短すぎないもの、

写真撮影の時、お母さんは座ることが多いので、パンツよりスカートの方が良いなどの意見も良く聞かれます。

当日の行動を考えて楽しく選びたいですね。

七五三の親が着物を着る場合は?

七五三の時、ほとんど着る機会のない着物を着たい、というお母さんもいらっしゃるでしょう。

また、ご両親から着物を着るように勧めらた、なんていう方も少なくないのではないでしょうか?

七五三で着物を着たお子様と、同じく着物を着たお母さんが手をつないで神社の境内を歩いている姿は風情があって素敵ですよね。

でも、着物にもいろいろあって、自分の持っている着物がその場にふさわしいのか、ふさわしくないのか、という判断は難しいもの。

七五三は身内でするお祝いごとなので、和装でもそれほど格式ばったものでなくていいという意見が多いようです。

着物の場合、紋付きの着物、訪問着、付下げ、小紋、、、と順がありますが、最近では、着物自体を多く持つ方が少ないことから、訪問着と付下げは1枚で兼用にするような場合が多いようです。

実際、素人では見分けもつかないような違いだったりします。

もちろん色や柄にも寄りますし、お子様とのバランスが大切ですね。

七五三はあくまでお子様が主役なので、お子様の衣装より格下の着物を選びます。
訪問着や付下げ、色無地などを選ぶのが良いでしょう。

スポンサーリンク

七五三、親の服装で妊娠中はどうする?

七五三といえば、まだまだ二人目、三人目と妊娠中のお母さんも多い時期ですよね。

そんな時の行事での服装選びは難しいものです。
買うにしても、今のサイズで買ったらたぶんもう二度と着る機会も無いし、なんて考えると新調するのももったいなかったり。

着物を着たかったけど、その頃にはお腹も大きくなってしまって無理かなぁなんてお母さんもいるのではないでしょうか?

お腹の大きさによっては、着付けの際に妊娠中と伝えることで身体に無理の無いように着付けをしてもらえることも。

前撮りなどで、無理のないように着られるものを着て、当日はあまり身体に負担をかけないようなワンピーススーツやアンサンブル、伸びる素材のものや柔らかい素材のものなどで工夫をしてはいかがでしょうか?

やはり、お子様やご主人も正装をするので、無理のない範囲でバランスは考えたいですね。

まとめ

無事にここまで育ってくれたと感謝の気持ちを込めてお参りする七五三。

主役であるお子様が存分に輝いて見えるよう、ご夫婦は一段下がってバランスを意識しつつ、控えめに上品にすると素敵です。

スポンサーリンク

そうそう、足元の靴などを磨くことも忘れずに!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑