足利フラワーパークのイルミネーション、口コミに詳細情報、料金は?

公開日:  最終更新日:2015/12/21

あしかがフラワーパークのイルミネーションを見てみたいけど、実際どうなの?

遠いけど、わざわざ行く価値あり?

205020

そんなあなたに、今日はあしかがフラワーパークのイルミネーションについて、実際に現地のイルミネーションを楽しんだ方の口コミや詳細情報をご紹介したいと思います。

週末は混雑、周辺道路の渋滞が予想されます。
このページの最後に、臨時駐車場や渋滞緩和のための交通規制情報などを追加しましたのでご参照下さい。

スポンサードリンク

あしかがフラワーパーク、

東日本最大級300万球のイルミネーション

今年で14回めの開催。「日本夜景遺産」関東三大イルミネーションに認定されています。

ちなみに、この関東三大イルミネーションとは、

「あしかがフラワーパーク」「東京ドイツ村」「江の島 湘南の宝石」

さらに、「あしかがフラワーパーク」は4,300人の夜景鑑賞士が選んだ

2014年イルミネーション、全国1位となりました。

94,000㎡の園内に、東日本最大級の300万球を超えるイルミネーションを装飾、その景色はここでしか見ることのできないイルミネーションとなっています。

スポンサードリンク

足利フラワーパークのイルミネーションって口コミはどうなの?

実際にあしかがフラワーパークへ行った方の口コミをいくつかご紹介します。

【去年も行きました】

去年、あまりのキレイさに感動して、また今年も行ってきました。

とってもキレイでした。三連休の中日ということもあり、ものすごい渋滞でした^^;

私は点灯時間の4時半くらいに園内に入ったのですが、それでもかなり遠くの臨時駐車場に車を停めました。この時間以降に到着した車は、駐車場に入る渋滞で、ほとんど進まず、早く入っていて良かったです。

園内の見どころは、どこもキレイですが、特にイルミネーションの鳥居を過ぎたところにある藤棚のイルミネーションは、凄いキレイでした!

園内に地図もあるので、気になるところをチェックしながら回るのもいいし、とにかくどこをどう歩いてもキレイです。

【正直期待していませんでした】

冬の期間だけのイルミネーション、とても綺麗です。
正直、あまり期待していなかったのですが、行ってみてビックリ!!

都心でもたくさんイルミネーションが見られますが、ここはケタが違います。何より、周りが暗いこともあり、イルミネーションの光がとても美しく映えます。

【実際の迫力、必見です】

よくテレビでは見るけれど、実際に見たらその広大なイルミネーションの光に圧倒されてしまいます。

イルミネーションの量がすごいです。数えきれないほどのオブジェ、場所ごとにテーマがあり、その空間を楽しめます。

屋根付きのテラスや場外用のストーブ、その周りに置かれた椅子などもあり、暖をとることもできました。

私は日没前に到着していたので、入り口から一番近い駐車場に停められましたが、帰る頃には周辺の広大な駐車場がすべて埋め尽くされていてびっくりしました。

【防寒対策はしっかり!】

フラワーパーク全体にたくさんのイルミネーションが散りばめられ、非常に美しかったです。大きなおおきな藤の木全体のイルミネーション、これは幻想的で忘れられません。

もっとゆっくり見たかったのですが、防寒対策をあまりしておらず、寒さに耐え切れず早々に退散。
次回は、防寒対策をしっかりしてゆっくり園内を見て回りたいです。

足利フラワーパークのイルミネーション 2015詳細情報

さてさて、口コミでも人気の高いあしかがフラワーパーク。
お次はそのイルミネーション 2015の日程などを。

開催期間:2015年10月24日(土)から2016年2月4日(木)

点灯時間:16:30頃~21:00 (土日祝は21:30まで)

休園日:12月31日(木)

あしかがフラワーパークではテーマを3つに分け、ここでしか見ることのできないイルミネーションの演出をしています。

■光と花のコラボレーション~光とアメジストセージの融合~

10月24日から11月中旬

■フラワーパークのクリスマス~クリスマスファンタジー~

11月下旬から12月下旬

■ニューイヤーイルミネーション~光と冬ボタンの競演~

元旦から2月4日

期間中楽しめるスポットとしては、

【光のバラ園】Newスポット

2014年春に新設したローズガーデンに光りのバラが華やかに輝きます。
当園のイルミネーションのコンセプトでもある「光の花の庭」に相応しい演出で壮大に広がります。

【みんなの地球】

水面を利用することで光の量を2倍にすることができ、さらに幻想的な空間演出となる。

人間も動物も植物もみんなで1つの「地球」というテーマで作成しました。

地球の周りに色々な仲間達が楽しく現れます。

【奇跡の大藤】

開園当初の72㎡から1,000㎡まで成長を遂げた生命力はまさに奇蹟といえるでしょう。

まるで春の藤を見るかのように、咲き始め~満開~舞い散るまでのストーリーがご覧になれ、人々を魅了する感動が生まれます。

【日本の四季 「こころの故郷」】

山の斜面を利用し作り上げる光の壁画。

圧倒感がありながらもじっくり魅入ることのできる演出となる。

誰しもの心に残っている古き良き故郷の情景を表現。光の壁画に心安らぐ「日本の四季」が訪れます。

などがあります。

足利フラワーパーク イルミネーションの料金は?

あしかがフラワーパークのイルミネーションを見るには入園料がかかります。

■11/19(木)まで昼の部、夜の部の入れ替えはありませんが、
11/20(金)からイルミネーション期間中は下記の通り昼の部と夜の部の入れ替えとなります。

入園料金 夜の部→15:30から21:00まで(土日祝は21:30まで)

     大人700円 小人350円

     昼の部→9:00~15:00

     大人600円 小人300円

入会金無料、年会費無料のメール会員になると、入園料の割引などが受けられます。

今なら、2015年10月24日から2015年11月15日までの期間限定の入園料200円割引券などの特典が受けられます。

メール会員の新規登録は簡単です。登録画面はこちら

まとめ

想像以上に寒いので、くれぐれも寒さにご注意を!
防寒対策をしっかりとしてお出かけされることをおすすめします。

場内はゆっくり見て少なくても1時間程度は楽しめます。
駐車場から歩くことも考えられますので、足元なども歩きやすい靴がおすすめです。


~追加情報~

週末は周辺の渋滞も含め混雑が予想されます。

できれば早めの時間、もしくは少し遅めの時間に到着するのが良さそうです。

足利市で交通規制を行う旨のお知らせが入っていますのでご注意を!
・平成27年12月19日(土曜日)から平成27年12月31日(木曜日)までの土曜日・日曜日・祝日の交通規制のお知らせはこちら


臨時駐車場について

回避ルートとして栗田美術館の駐車場が利用できます。栗田美術館からは徒歩圏内です。
(利用可能時間:17:00から閉園まで)

栗田美術館駐車場、佐野藤岡ICからの迂回ルートについての詳細はこちら

★渋滞や駐車場の混雑が予想されるので、公共機関を利用しての来園もご検討されてはいかがでしょうか?

シャトルバスも運行されます。
土日祝日のみ運行、無料運行です。
シャトルバル詳細はこちら

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑