成人式のネイルはチップ?デザインのおすすめは?予約はどうしよう?

公開日:  最終更新日:2015/12/27

成人式の着物はばっちり、髪飾りも買ったし、あとはネイルをどうしよう?

成人式は一生に一度のお祝い、ネイルにも気合が入りますね。

cc3cf3767d070be3a2a58828bb1e9553_s

でも、着物にネイルって、経験が無いだけに、どんな風にしたらいいのかデザインなんかも難しいもの。

成人式のネイルで迷うポイントとしては、着物の色とどう合わせたらいいか、どの程度のデザインにするか、自爪にネイル?それともチップなど付けるタイプ?などの悩みが多いですよね。

今回はこうしたお悩みポイントについて、経験談なども踏まえてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ネイルはチップ?デザインは?成人式におすすめは?

成人式でなく、一般的に着物にネイルをする時は、手が美しく見えるように、肌なじみ良い控えめなものが良いのですが、成人式となるといつもとはちょっと違う指先を演出したくなりますよね♪

あくまでも身に付けるものの主役は着物ですから、着物より目立つのは考えもの。さりげなく着物のデザインをバックアップするようなものだと素敵です。

よく言われるのは、着物に使われている色を取り入れるということですが、着物の地の色と全く同じにするのはあまりおすすめしません。
爪と着物の色が同化してしまって、色によっては重かったりクドかったりという印象を与えてしまいます。

■柄になっているものの色や、着物のポイントとして使われている色などに合わせる

■帯と色を合わせる

■小物のカラーで統一する

こうしたことを意識すると、すっきりと美しくまとまる色が見つけやすくなります。

例えば、青系の振り袖でピンク柄、帯がシルバーだとしたら、ネイルはピンクベースでシルバーのラメを入れて、白いお花とブルーのストーンなどを添えてみたり。

赤い振り袖に黒と金の帯だったら、白やピンクのお花を添えて、ポイントに黒とゴールドのラインを入れてみたり。

すべての指をゴージャスにするよりは、ポイントでゴージャスな爪先をデザインするのも素敵です。こうすると、予算も抑えられますね!

着物や帯、小物などに使われていない色を取り入れると、うるさい印象になりますので、これはおすすめしません。

成人式のネイルを画像で見る

スポンサードリンク

成人式のネイル、チップでも大丈夫?

成人式のネイルは特別なネイルなので、その前後の日を考えるとネイル自体が難しかったり、そう派手にもできないという方もいますよね。

こうした場合、すぐに取り外せるタイプのチップは重宝します。

ただし、チップの接着力が弱いと、何をするにも爪ばかりが気になって、、、なんてことにもなりかねません。

ネイル用の両面テープでも、チップの長さが長くなると取れやすく、頑丈にしようと重ねづけなどすれば、爪から浮いて見えて格好悪くなってしまったり。

見栄えを重視するなら、市販でも上質のチップを選びます。これなら粘着面も付いていて密着しやすいので、比較的おすすめです。

自分の爪の形に合うように、やすりで削るなどすれば、フィット感もUPして違和感も無くなります。ただし、粘着剤が付いているタイプのものは、削った粉が付着して粘着力が弱まってしまうことがありますので注意が必要です。

チップの上にトップコートを数回塗ることでツヤが増すので、こうしたひと手間も追加してみてはいかがでしょうか。

チップの良い点は、すぐに取り外せることですが、当然ながら、成人式の最中にも外れやすいのが難点、トイレに行って、手を洗うなどの通常の動作が困難になります。

髪の毛をかき上げたり、キーボードを打つなどの日常動作で取れてしまうこともあります。

これまでチップを付けたことがないのであれば、事前に短めのチップから試してみた方が良いでしょう。
 

【両面テープのメリット・デメリット】

付け外しが簡単。チップを再利用できる。比較的自爪に優しい。

取れやすい。手が洗えない。

【接着剤(グルー)のメリット・デメリット】

強力な接着力。手を洗っても大丈夫。

オフは専用の溶剤を使用する。

溶剤でチップも一緒に溶かしてしまうため、チップの再利用はもちろん、記念にとっておくこともできない。

【粘着グミのメリット・デメリット】

両面テープより強力、グルーよりは少し劣る程度の接着力。

厚みがあるので、チップと自爪の隙間を埋めてくれる。

オフの時はお湯にしばらく付けて、スティックで爪の付け根の方から少しずつ剥がします。

グミ自体は再利用できませんが、チップは再利用可能、

ただし、チップから粘着グミを取り除くのは慣れるまでは少し面倒かもしれません。

いずれにしても、数日間のつけっぱなしや、無理に剥がすなどすると自爪が傷つき、細菌等が発生し、カビなどのトラブルになりますので、ネイルのオフには十分注意しましょう。

成人式のネイル、予約は必要?

成人式のネイル、ネイルサロンでチップを作りたいけど今から予約って取れるかな?

成人式にネイルをする女性が非常に増えているので、ネイルサロンや美容室も大変混み合います。

ネイルサロンなどに頼むのであれば、早めに電話で確認、予約を入れておきましょう。

ネイルサロンでの手順としては、まず爪のサイズに合わせたチップを作るために、サイズ合わせとデザインの相談でお店に行きます。

ここから、仕上げる期間を決めていき、後日チップを取りに行くことになります。

通常、仕上がるまでに1週間から2週間はかかります。
直前になって慌てたり後悔のないように計画的にはやめの予約など準備しておきたいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑