成人式にネイル、値段は?ネイルサロンでチップにする?それとも…?

公開日:  最終更新日:2015/12/02

成人式にネイルをしたいけど、ネイルサロンなんて初めてで、実際頼んだらいくら位かかるんだろう?

e8ac5432b822c88f2fc381aa535cbef5_s

成人式のネイルの値段を見たらなかなか高そうだし、通販をチェックしたらなんだか安そうだし、でも、やっぱりネイルサロンで作ってもらうのとは違うのかな?

ネイルのメニューも種類があってよくわからないし、、、なんていろいろ心配じゃありませんか?

そこで今回は、成人式のネイルをネイルサロンでする際の値段やネイルの種類、ネット通販との違い、などについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

成人式にネイルしたいけど値段はいくら?

成人式にネイルサロンでネイルをお願いしたらいくら?っていう漠然とした疑問を持っている方も少なくないでしょう。

ネイルサロンでは、

■自爪に直接色や素材をのせるタイプのジェルネイル


紫外線ランプで硬化させるもので、2~3週間もちます。

5,000円前後~
ベースケアを含めて、1万円以内の予算でも可能ですが、ゴージャスにすればその分料金もUPします。

■自爪に直接長さを足しながらデザインするスカルプネイル


こちらは自爪にアクリル樹脂などを直接盛って、爪の長さを出すことができます。補正力も高いですが、オフする際にはサロンでオフしてもらう必要があるので、値段もハリます。

1万円前後~、デザインやパーツによります。(オフ料金は別途)

■自爪に合わせたオーダーのネイルチップ

基本セット3,000円前後+デザイン料で5,000円から20,000円程度

サロンにもよりますが、相場としてはこのような値段となっています。
ネイルサロンは数も多く、最近では各サロンでキャンペーンやお得なセット料金などのプランも多数ありますので、お近くのネイルサロンで確認してみてはいかがでしょうか?

失敗しないためにも、先に予算を告げて、その範囲でどれくらいのデザインが可能か相談してみると良いでしょう。

スポンサードリンク

ネイルサロンでチップ?成人式におすすめは?

このように、ネイルサロンでネイルをお願いする場合には、日持ちするタイプで、除去にも料金がかかったり、当然サロンに行く場合は時間もかかります。自分でアセトン液などを使って除去する場合にも、コットンに液を染み込ませ、各指に巻きつけ、さらにアルミホイルで覆って一定時間おき、一度で取れなければそれを繰り返すなどなかなか手間もかかります。

バイトや仕事でネイル禁止などで、数日後にはすぐに取り外さなくてはいけないという場合は接着剤で爪につけるネイルチップが便利です。

接着剤も種類があるので、用途に応じて選べます。

成人式のネイル、チップの通販ってどうかな?

成人式のネイルを、ネイルサロンで作ってもらう場合、結構な値段になりそうだからネット通販も気になりますね。

ネイルサロンでネイルチップを作成する時というのは、このような手順になります。

オーダーネイルチップ作成手順
予約

来店

カウンセリングにてチップの採寸、デザイン決定

後日(1週間前後)に完成、受取

ネット通販では、このカウンセリングの部分が無く、個々の指にピッタリとフィットさせるにはチップの加工が必要になる場合がほとんど。

チップのデザインが仕上がってから調整をするというのは、チップの破損の可能性もあり、別のサロンに持ち込みなどしてもやってもらえないことが多いのです。

ネイルサロンに出向いてオーダーする値段は高く感じますが、相応のプロの技術が詰め込まれているんですね。

まとめ

最近では成人式のネイルもほぼ当たり前、となっています。

そのネイルにかける料金も数千円から2万円程度。

普段ネイルをしていないけど、成人式だからちょっとがんばってみようかな、という方も多いもの。

成人式にはネイルサロンも混み合いますので、式の日が近づいてから慌てないように、どんなネイルが自分に合っているか考えて早めに予約などの準備をしましょう。

ネイルはチップ?デザインは?成人式におすすめは?予約はどうしよう?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑