長崎ランタンフェスティバルの会場、2016 日程は?最寄り駅、みどころは?

公開日:  最終更新日:2016/02/10

長崎市で今注目のイベント、「長崎ランタンフェスティバル」
このイベントは歴史の浅いイベントなのですが、その人気で年々観光客も増加しています。

fd7d6914fde8a3c2e4f6eeb2409d9037_s

週末にはあまりの混雑で「おしくらまんじゅう」状態になることもあるこの人気のイベント、どのような魅力があるのでしょうか?

2016年開催の長崎ランタンフェスティバルについて、その日程やイベントスケジュール、最寄り駅などアクセス情報、気になる見どころやおすすめスポットなどについてご紹介します。

スポンサードリンク

長崎ランタンフェスティバルの会場、2016 日程は?

2016年2月8日(月)~2月22日(月)に開催予定。

期間中は、龍踊り、中国雑技、二胡演奏などの中国色豊かなイベントが各会場にて繰り広げられます。

【点灯式・点灯時間】

????????????????????????????????????

2月8日(月)点灯式 17:30~18:00
2月9日(火)~2月22日(月) 17:00~22:00
 ※新地中華街会場・中央公園会場・浜んまち会場 12:00~22:00

【期間中イベント】
・皇帝パレード
 2月13日(土)、2月20日(土) いずれも14:00~16:30

・媽祖(まそ)行列 

 江戸時代、長崎に入港した唐船の乗組員達が実際に行っていた行列を
 再現します。
  [菩薩揚げ] 2月14日(日) 14:00~17:20
  [菩薩乗せ] 2月21日(日) 14:00~17:20

・幸せの元宵団子

 中国では、元宵節(旧暦の1月15日)に幸福を祈って元宵団子を食べる風習があります。それにちなんで崇福寺で先着500名様に元宵団子が無料で振る舞われます。

  2月22日(月) 17:30~


・手作りランタンコーナー

 毎年大人気のイベントです。数に限りがあり、お早めに!

 ベルナード観光通りにて

  2月14日(日) 10:00~15:00

  2月21日(日) 10:00~14:00

土日はイベントの時間以外でも大変な人混みですが、イベント会場はさらに混み合います。お子様連れの方はお子様とはぐれないよう、十分お気をつけ下さい。
場所を確保したいなら、イベントの開始時間1時間前でも遅いくらいでしょう。
寒い時期ですので、防寒対策も忘れずに。

スポンサードリンク

長崎ランタンフェスティバル、最寄り駅は?

まずは長崎駅や中華街で、長崎ランタンフェスティバル実行委員会発行の無料パンフレットを入手しましょう。イベント会場のマップやタイムスケジュールも記載されています。

長崎ランタンフェスティバルは会場が市内のあちこちに分散しています。
メイン会場は中華街隣の湊公園。

その他の会場や見どころスポットとしては中央公園、唐人町会場、浜んまち会場、中華街、孔子廟、崇福寺、中島川(眼鏡橋)など、崇福寺は少し離れますが、いずれも徒歩圏内です。

長崎駅前発、ランタンフェスティバル会場への最寄り駅

■路面電車/長崎駅前から正覚寺下行きに乗車し、築町電停で下車、徒歩8分。

■バス/ 長崎駅前南口バス停から長崎新地ターミナル行きに乗車し、長崎新地ターミナルで下車、徒歩8分。
長崎駅前バス停から長崎市コミュニティバスらんらん(循環バス)に乗車し、長崎新地ターミナルで下車、徒歩8分。

長崎ランタンフェスティバルの見どころ、おすすめは?

ランタンフェスティバルは、やはりキレイなのは日没後。
冬であれば5時以降でしょう。

エキゾチックで幻想的なランタンの赤い光が街を埋め尽くします。
長崎の繁華街はどこでもランタンが飾られていて、街中のどこを歩いても素敵です。

【湊公園会場】

????????????????????????????????????

長崎ランタンフェスティバルのメイン会場です。
特設ステージで行われるイベントやランタンの展示、オブジェも多数あり、見た目にもかなり充実していて見応えのある会場となっています。

【唐人町会場】

????????????????????????????????????

湊公園会場からほど近くにあるこの会場、派手なランタンは少ないですが、落ち着いた雰囲気で異国情緒溢れる景観を楽しめます。赤いろうそくを灯して祈ると願いが叶う「ロウソク祈願四堂めぐり」が人気です。

【新地中華街】

横浜の中華街よりこじんまりとした中華街。
混雑時にはゆっくりと周りのお店を眺めるようなゆったりした感じではありませんが、長崎ランタンフェスティバル発祥はここがルーツ。
赤いランタンが連なるその景観を楽しみながら角煮まんじゅうなどの食べあるきを楽しむ人が多いです。
長崎名物の「はとし」というパンでエビの練り物を挟んで揚げたものも見逃せません。
中華街でお店に入って食事を楽しみたいなら予約がオススメ!

【浜んまち会場】

アーケードの天井に所狭しとびっしり飾られた大小のランタンが圧巻です。
中通りと交わるあたりのランタンが一番賑やか。
皇帝パレードや媽祖行列(まそぎょうれつ)もここを通ります。
屋根があるので、雨の時はここで見るのがオススメ。

【興福寺】

????????????????????????????????????

人混みに疲れたらこちらがオススメ。
おごそかな雰囲気にランタンがほんわりと辺りを照らします。

こちらは「寺町」というお寺の立ち並ぶ通りに位置している。

【中島川公園・眼鏡橋】

????????????????????????????????????

長崎ランタンフェスティバルでは赤いランタンが多く飾られていますが、眼鏡橋では黄色いランタンが立ち並びます。

このランタンの眺めは日中でもキレイです。

夜にはランタンの黄色い明かりが川にうつり、なんとも言えない景観を作り出します。絶好の撮影スポットです。

【孔子廟】

????????????????????????????????????

眼鏡橋と共に撮影スポットとして見逃せない孔子廟。
中国川劇変面ショーという中国の伝統芸能のひとつ、人気の高いイベントです。
期間中毎日、無料で見ることができます。

長崎ランタンフェスティバルでは、「龍踊」も楽しみのひとつ。
いくつかの団体が各会場でそれぞれの「龍踊」を披露します。
期間中毎日あちこちの会場で公演が行われますので、各団体の「龍踊」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

????????????????????????????????????

まとめ

長崎ランタンフェスティバルを間近で楽しんだあと、時間があれば世界新三大夜景が楽しめる稲佐山展望台へ足を伸ばしてみてはいかがですか?

街中で見るランタンも美しいですが、少し離れたところからの眺めも美しいです。

【稲佐山展望台へのアクセス】

「長崎駅前」、「グラバー園入り口」、「宝町」各バス停より長崎バス3、4番系統(下大橋・小江原・相川行き)に乗車し「ロープウェイ前」バス停停下車。徒歩約2分です。

夜は特に冷え込みますので、防寒対策をお忘れなく。
足元を照らすライトなどがあると便利です。

長崎ランタンフェスティバル、B級グルメは?ハズせない食べ物、おすすめは?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑