結婚式のペーパーアイテムを手作りする方法、ほんとに安い?おすすめは?

公開日:  最終更新日:2017/01/17

結婚式をするにあたって、その準備も様々ですね。

4bebd1836191522860aa35ce4f255231_s

オリジナリティを出すためや、こだわりポイント、節約のためなど理由も様々ですが、結婚式における「ペーパーアイテム」を手作りしたいという方も多いもの。

今は各家庭にパソコンが普及しているし、プリンターも大抵のご家庭にあるので、自分でデータを作って印刷すればできそう!というものもありますよね。

結婚式場などで提案されるものの中に自分の気に入ったものが無ければ、高いお金を払うのも納得がいかなかったり。

そこで今回は、結婚式のペーパーアイテムの手作りについてのあれこれをご紹介したいと思います。

結婚式のペーパーアイテムを手作りする方法は?

結婚式のペーパーアイテム、自分でやってみようかと思うけど、手作りの場合どうするの?

手作りするアイテムにもよりますが、自作するアイテムとして、
招待状、席次表、席札、プロフィール、メニューなどがあります。

■用紙や封筒などを準備
■無料のイラストなどをダウンロード
■招待状文面の作成
■プリンター(席次表は人数によってはA4では小さい場合も)
■インクの準備
■台紙と内紙のとじ紐等の準備
■切手などの準備
■宛名書き
■取り組む時間

作成するアイテムにより、必要なものはいろいろありますが、ザッとこのようなものが必要になります。

【招待状の場合】

用紙・封筒・切手などの準備

挨拶文を考えて

レイアウトを考えて(画像加工ソフトなどあれば便利)

配色やイラスト、地図などを添えて作成

テスト印刷(購入した用紙でキレイに印刷できるか)

ズレなどの調整

宛名書き作業(PCもしくは手書き)

誤字脱字、名前の間違えなどがないかチェック

封筒詰め

切手を貼って投函

【席次表の場合】

どのようなスタイルのものにするか検討

用紙の準備(キットなどもあり)

大まかなレイアウト作成(無料テンプレートなどもあり)

出席者の正確な人数や席順の決定

最終的な訂正・名前や肩書などの間違えなどがないかチェック

席順の最終確認

レイアウト最終決定・修正

印刷

台紙と内紙を紐等でセット

「結婚式 席次表(案内状) 無料 テンプレート」などで検索してみると良いでしょう。

案内状の無料テンプレート

席次表の無料テンプレート

席次表作成キット

スポンサードリンク

結婚式のペーパーアイテム、手作りはほんとに安いのか?

ペーパーアイテムの作成は無料テンプレートなどを上手に利用できれば簡単に作れそうですね。

ペーパーアイテムを手作りする理由として、好みのものがない、自分らしさを出したいなどといったものもありますが、「節約」が第一の理由となっているのも事実。

では、このペーパーアイテムの手作り、本当に安いのか、節約になるのか、結婚式経験者の意見を参考に、まずはメリット・デメリットについて考えてみましょう。

【手作りのメリット】

・自分の好みのもので結婚式を演出できる楽しさがある。

・一生の思い出になる。

・作成は大変だったけど、結果みんなに喜んでもらえた。

・数万円節約できたので良かった。

・プロフィールとメニュー、席次を1枚で印刷できるキットを購入したので楽だった。

・席札はごくシンプルな紙に印刷しただけでとても簡単で節約できた。

【手作りのデメリット・トラブル】

・手作り感が出すぎて安っぽくなる。

・席次表の作成はギリギリまでキャンセルなどに対応して前日の深夜までかかってしまった。

・印刷トラブルで用紙が不足して慌てた。

・想像以上にスケジュールが立て込んで結局印刷業者に駆け込んだ。

・用紙やインク代などが嵩み、結局それほどの節約にならなかった。

・印刷完了したら訂正が入り、再度用紙を購入したので結果的にほとんど節約にならなかった。

・ミスが許されないので、非常に神経を使う。

実際に体験した方からはこのように様々な意見がありました。

業者に頼めば、その質は素人の手作りのものと比較にならないでしょう。

でも、手作りは2人の好みで、2人らしい演出ができるという点で、手作りならではの心のこもったものとなりますよね。

一方で、結婚式前の忙しい時期、ふたりとも働いている、またはどちらか一人が頑張らなければならない、などという場合は、その作業行程の大変さから「喧嘩の種」になる、なんてこともあるようです^^;
招待客が多ければ、その作成数、チェックの大変さもあり、節約以上の手間や苦労が嵩むことも考えられます。このようなことでお二人の間に要らぬトラブルを招くなんてことだけは避けたいものですね。

時間はお金では買えません、いくら節約と言ってもその作業が過度の負担になる場合は考えた方が良いでしょう。

手作りが得意、パソコンはお手のもの、デザインも自信がある!などという方にはとってもオススメですし、迷いもないことでしょう。

一方、手作りはどうも苦手、パソコンとかプリンターが無い、デザインとかセンスが不安、何よりそれほど時間が無い、などといった場合は、手作りでの節約というより、低料金で印刷してくれる業者さんを探す、という選択肢も検討されると良いのではないでしょうか。

なお、結婚式場によっては、ペーパーアイテム等の持ち込みをすると持ち込み料金がかかるという場合もあります。思わぬ出費となってしまいますので、事前に式場に確認しましょう。


結婚式、ペーパーアイテムの手作りにおすすめのショップは?

ちょっと不安はあるけど、でもやっぱり手作りにチャレンジしたい!!という場合、一部は自分で、一部は業者にお願いするという方法もあります。

ごく簡単な席札などはこういったことに不慣れな方でも

席札無料テンプレート

こういったものを利用すればそれほど技術もいらないので難しくはないでしょう。

業者に依頼したものでも、一手間手書きのメッセージとイラストを添えるなどすれば、オリジナリティを出すことも可能です。

また、データは自分で、印刷のみ依頼したい、など好みのオーダーができるショップもあるので、一度相談してみると良いでしょう。

以下に実際にペーパーアイテムを手作りされた方々が利用されたショップを参考までにご紹介します。

ブライダルボックス

平安堂ウェディング

Winged Wheel

bless

CREATEg

まとめ

一生の思い出となる結婚式。

その準備は前日までいろいろと忙しくもとても楽しい時間ですよね。

あれもこれも自分たちで手作りしたい!と頑張るのも楽しいものですが、準備のあれこれで喧嘩しちゃった、当日に花嫁の目の下にクマが、、、なんてことにならないように余裕をもって楽しみながら準備をしたいものですね。

どうか素敵な結婚式を楽しんでください♪

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑