乳酸菌って下痢にも効果あり?種類や数、殺菌乳酸菌とは?効果はいかに?

公開日: 

お腹の調子と乳酸菌、いつもお腹の調子が気になって仕方がないってことありませんか?

病院へ行っても、薬を飲んでも、いまひとつ、
腸内の環境が悪いのか、ガスがゴロゴロしたり、下痢したり。

68d446fdc05b3bfd568c897bc8df518b_s

こうした時には、乳酸菌はどうなんだろう?って思いますよね。

今回は、お腹の便秘ではない不調と乳酸菌の関係についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

乳酸菌って下痢にも効果あり?

便秘と乳酸菌の関係はあちこちで見る情報ですが、下痢と乳酸菌の関係はあまり見かけることがないですね。

もちろん、お腹の不調が続く時はまず病院での診察が必要ですが、日々の食生活を変えることでも症状が改善につながるかもしれません。

こんなとき、ヨーグルトや乳酸菌って食べていいのか悪いのか、迷うことはありませんか?

実は乳酸菌というのは、味噌やぬか漬け、キムチや塩麹などにもたくさん含まれていて、その種類もいろいろ。

今回は私の体験を元に、お腹が弱い場合の乳酸菌の選び方などについてご紹介したいと思います。

乳酸菌の種類と数

善玉菌と言えばビフィズス菌。
ビフィズス菌には現在わかっているだけで40種類以上もあるのだそうです。

 
最近スーパーに並ぶヨーグルトにも、「R-1」、「LG21」、「ラブレ菌」、「ガゼリ菌」など様々な名称があって、CMでも見かけます。でも、どれが何に効果的なのかよくわからないですよね。

◆便秘解消なら[LB81」や「BE80」
◆免疫力UPには「R-1」、「乳酸菌シロタ株」、「ラブレ菌」
◆ストレス緩和には「BE80」、「ラブレ菌」
◆抗アレルギーには「LGG菌」、「BB536株」
◆ピロリ菌対策なら「LG21」、「B.ビフィダムY株」

などなど、以上はほんの一部ですが、それぞれに効能も違うものなのです。

ヨーグルトといえば、便秘解消のイメージが強いですよね。
実際販売側もそれを売りにしてるものがとっても多いです。
では、お腹が弱い人に向いている乳酸菌というのはあるのでしょうか?

例えば上にあげた乳酸菌だと、「R-1」、「乳酸菌シロタ株」、「ラブレ菌」、「LG21」、「B.ビフィダムY株」などが良さそうですね。他にも「BB12」、「1073R-1株」、「プラズマ乳酸菌」などがお腹が弱い人に向いていると言えるでしょう。


スポンサーリンク

腸内環境はひとりひとり違います。

40種類以上もあるビフィズス菌の中で、自分に合うものというのは人それぞれ違います。

自分に合った乳酸菌を探すには、毎日同じものを一定量、1週間継続してみるのが良いのだそうです。
そして、その一週間で便通がよくなったり、これまでの便の状態が変われば、その菌が自分の腸内環境を効果的に整えてくれたと判断できるのだそうです。

あなたは自分にピッタリの乳酸菌に出会えていますか?

殺菌乳酸菌とは?その効果は?

市販のヨーグルトなどで「生きて腸まで届く」とあちこちに書かれていますが、最近では研究により生きた菌だけでなく、死んだ菌でも腸管免疫に働きかけて、腸内環境を改善するということがわかってきたのだそうです。

ここで最近気になるEC-12菌というのがあります。

こうした研究成果から、EC-12菌のサプリメントも開発されています。この菌は元々小さい菌で、さらに凝縮されているために1回分のサプリで5,000億~1兆個もの乳酸菌が配合されています。

殺菌乳酸菌は加熱処理することで

●胃酸の影響を受けにくく、
●継続することで小腸の免疫調整や大腸の悪玉菌(ウェルシュ菌)を減少
●善玉菌(ビフィズス菌)を増加する働きを持ちます。

私はお腹が弱く、腹痛や下痢になりやすい体質です。

そうした状況を改善するために、病院にもかかり、いろいろ試してきました。

市販のLG21を毎日2つ、1か月ほど継続してみたこともありますが、それも私には合わなかったようで、何も効果が現れませんでした。

他にもいくつか試してみましたが、どうやら乳製品自体、普段から牛乳も飲めない私の腸にはNGなのではないかと思い当たりました。

そんな時に、このEC-12菌の存在を知り、サプリならば、と試してみることにしたのです。

ちなみにDHCでも同じEC-12のサプリが出ています。
カプセルタイプで、1回分に5,000個の乳酸菌。

私が試したのは、久光製薬のもので、顆粒タイプ。
1回分に1兆個の乳酸菌というこちらを購入してみました。

01bdd69c64a3bbc665a76dedc678b13687be0ad479

01ba4d5ae4718a00e15c4d2a012b2a1a0fd19b2ec9

このサプリを続けてみたら、2週間ほどでお腹の調子が整ってきました。
これは私には効果が合ったようです。これまでのヨーグルトなどとは違って、便の様子も変わってきました。

これまで乳酸菌なんて、それほどの効果は何もないと思っていましたが、自分に合った乳酸菌ってほんとにあるんだなぁ、と実感しました。

まとめ

乳酸菌にはこうした生きた菌、死んだ菌といろいろありますが、まずは気になる菌を選んで1週間継続してみてはいかがでしょうか?

いろいろ試してるうちに、自分の腸内環境と相性の良い菌と巡り会えるかもしれません。

腸が健康だと、身体全体が元気になります。
腸は第二の脳とも言われ、ストレスも感じやすい臓器です。

善玉菌が増えると、悪玉菌の増殖を抑え、免疫力が向上、ウィルスなどをやっつけてくれます。

腸内環境が良くなることで、食べ物の消化が良くなり、栄養の吸収も高まります。

スポンサーリンク

良い乳酸菌と出会って、腸をいたわって、免疫力もUPしちゃいましょう♪

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑