初節句お祝いのお返し、両親には?ひな祭りの内祝いはいつまでにする?

公開日:  最終更新日:2016/01/22

かわいい孫の初節句となると、ご両親もお祝いにお雛様を購入したり、お祝い金を包んでくれたりというケースも多いですね。

155c1c3413bd2ef8085ba74edc44382d_s

また、親戚からもお祝いを頂いたりと、それぞれにお返しの仕方があり、どうしたらいいのか迷うもの。

経験者の方々はどのようにされたのか、そういった視点からお返しのマナーなどについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

初節句のお祝いのお返し、両親には何がいい?

初節句にお祝いをくれるご両親の気持ち、ありがたいものですね。

お礼に何かしたいけど、こうした場合も半返しがいいのかな?
でも、半返しといった結構な金額になるし。なんて悩んでいませんか?

すでに初節句のこうしたイベントを終えた方の参考になる経験談からいくつかご紹介します。

●特にお礼はしていないけど、頻繁に子供を連れて実家に顔を出すようにしています。

●両親をお雛様を飾った自宅に招いて、初節句のお祝い料理でおもてなしをしました。

●実家が遠いため一緒にお祝いができなかったので、お祝いの時に撮影した写真をカレンダーにして、写真と一緒に送りました。

●お雛様の時に一緒に撮った写真と手形と足形をとって、毎年送るようにしています。

●料理屋さんで初節句のお祝いをして双方の両親と会食しました。その時に紅白の箱に入ったお菓子を準備して持ち帰ってもらいました。

●主人の両親とは食事会をしましたが、私の両親は遠方に住んでいるため、ビデオ撮影したものとお菓子を送りました。



かわいい孫のため、お返しが欲しくてお祝いしているのではない、というのがご両親のご意見でもあるようです。

やはり、お孫さんのかわいい笑顔を見られるのが一番のお礼になりそうですね。
会えるのが一番ですが、遠方にお住まいの場合は、孫の写真や孫のカレンダーやビデオなどがとても喜ばれます。



プレゼントしたお雛様が毎年大事に飾られて、孫の記念日の、その笑顔の元になっているとわかれば、ご両親もさぞかし喜ばれることでしょう。

お孫さんの写真を携帯の待受にしているおじいちゃん、おばあちゃんはすごく多いです。
メールで写真を送ってあげるなど、かわいい孫の便りを届けてあげてくださいね。


初節句、ひな祭りの内祝いはどうする?

ご両親以外に、親戚などからお祝いを頂くこともあります。

地域によっては慣習などがあり、意外なところからお祝いを頂くこともあるでしょう。

食事会に招待できれば、内祝いは必要ないですが、それができなかった場合は、頂いた金額の3分の1から半返し程度で内祝いをお返しするのが一般的です。

この内祝いには、紅白の祝い菓子やタオルなどを送ることが多いようです。

名入れの贈り物も記念になりますね。

デパートなどで、角砂糖やロールケーキやカステラ、ジュースのラベルなどに名入れしてくれるサービスもあるので利用してみてはいかがでしょうか。

この場合、のしの水引は紅白の蝶結び、表書きは「内祝」として、名前はお子様の下のお名前を入れます。


スポンサーリンク

初節句の内祝いはいつしたらいい?

内祝いはできれば1週間程度で、遅くとも3月中には届くようにしましょう。

ひな祭りについては、4月にお祝いする地域などもあり、中には一般的にはわからない慣習やしきたりなどが強く残っているご家庭もあります。

こうした場合は、実家のご両親に相談するなどして、失礼のないようにお返しをしたいですね。

お返しをお届けする際は、お礼状と一緒に、初節句の写真などを同封すると喜んでいただけるでしょう。

まとめ

お孫さんは本当にかわいいものですね。
おじいちゃんおばあちゃんからしたら、とにかくかわいい大切な宝物。

そうしたご両親の気持ちを汲んで、できるだけ孫の成長する姿をこまめに見せに行く、無理なら写真を送るなどして見せてあげる、電話で声を聞かせてあげる、などの機会をつくってみてはいかがでしょうか?

それだけで、ご両親は大変喜ばれるはずですよ^^

スポンサーリンク

雛人形のしまい方、箱はどうする?防虫剤のNGな入れ方は?

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑