クリスマスプレゼント、子供への渡し方、サプライズみんなどうしてる?

公開日: 

お子さんにクリスマスプレゼントをあげるとき、毎年どうしていますか?

サンタクロースの存在を信じる夢いっぱいの子供たち、
12月になれば、サンタさんが何を届けてくれるかワクワクして心待ちにしていますね。

そんな純粋な子供達を見ていると、それだけでこっちまでワクワクしてしまいますね^^

スポンサードリンク

クリスマスプレゼント、子供への渡し方どうしてる?

サンタクロースの到来を心待ちにする子供たちをさらに喜ばせる演出ができたら、楽しいですよね♪

枕元に置くだけでも子供にとってはと~っても嬉しいもの。
シンプルだけどこれだって子供にとっては大きなサプライズ。

アメリカでは大きな大きなツリーの下に、というのが一般的なようですね。

そういった定番の渡し方も素敵ですが、もうひとつふたつ、子供達を驚かせたいサンタさんたちはどんな工夫をしているのでしょうか?

さて今回は、これまでクリスマスプレゼントを子供にあげるとき、サプライズをしたパパやママ、そして小さい頃にサプライズをしてもらった経験談などをいくつか集めてみました。

クリスマスプレゼント、子供への渡し方、どんなサプライズ?

サプライズではよく耳にする宝探し方式。

枕元にサンタさんからの手紙が置いてあり、「上を見て」と上を見ると、天井に次のメモが貼ってあって、、、と次々誘導されていきながらプレゼントを探し当てるという、プレゼントのワクワクにさらに楽しい仕掛けをするというパパ・ママからのサプライズ♪

今年イベントでも人気だった謎解きとか暗号なんかを絡めても楽しそうですね。
これならサンタさんの存在に気づき始めた子供達とも楽しめそう♪

さてさて、それでは具体的なサプライズの事例をご紹介しましょう。


スポンサードリンク

【サンタクロースから電話がかかってくるサプライズ】

家族みんなで食事をしている時間にサンタクロースからの電話。

「きみたちの家にプレゼントを届けたら煙突が無かったから、◯◯においてきたよ、探してごらん」というような内容です。

これ、兄弟に協力してもらって、時間や内容を打ち合わせし、毎年電話をしてもらっています。

打ち合わせした時間近くなったら主人と協力して見つからないようにプレゼントを指定の場所に置きます。

現在小学校低学年ですが、毎年、兄弟どちらが電話にでるかという話をするくらい、サンタさんからの電話を楽しみに待っています。

【音で演出のサプライズ】

玄関でピンポーンとチャイムが鳴り、子供達が見に行くと、玄関にプレゼントが置いてあるというサプライズ。

凝っている方は、雪の上にはソリのあとや、トナカイのあしあとをつけたり。

インターホンは近所の方に頼んだり、と周りの方に協力してもらっているそうです。

【真っ暗!!のサプライズ】

突然部屋の照明が消えて、再び照明がついた時にプレゼントが置いてある。

これはプレゼントが大きいと大変そうですね^^;
2歳、3歳と小さい頃ならうまくいきそうです♪

【紐を引っ張ったら?】

起きたら赤い毛糸が伸びていて、「このヒモをひっぱってみて」と書かれていて、引っ張ってみたら、タイヤのついたトロッコのようなものにプレゼントが乗ってやってきた。

【有料サービス活用!】

英会話教室の外国人講師がサンタになって自分で準備したプレゼントを届けてくれる有料サービスを利用しました。

料金は1万円。でも、子供達にはホンモノのサンタクロースが家に来てくれた記憶がずっと残るかな♪

外国人の方がサンタに扮していたら、小さな子供は間違いなくサンタクロースだと思っちゃいますよね。こんなサービスが世の中にあるとはびっくりデス^^

【定番のこれにちょっとプラスのサプライズ】

クリスマスプレゼントを枕元に置くのは定番ですが、そこで一工夫。
サンタさんにお礼にと、寝る前にクッキーと牛乳を子どもと一緒に準備して枕元に「サンタさん、来てくれてありがとう」とカードと一緒に置いておきます。

アメリカではこれが定番らしいです。

朝になると、ミルクはしっかり飲んであり、ちょっぴりクッキーの食べかすを残しておいて、リアルに演出。

毎年繰り返すうちに、トナカイ用の水も準備したりして、子供達の思いやりある発想や成長も楽しみですね♪

まとめ

こうしていろいろなエピソードを探していて思い出しました。

私が小さい時、サンタさんが来る日に、枕元に外国産のチョコレートが置いてあったことがありました。近所のお店では見かけないような、カラフルな人形や動物の絵のアルミで包まれたとってもかわいいチョコレートでした。

妹のチョコレートがとてもかわいくて、羨ましくって、妹が起きる前に食べちゃって怒られた記憶があります(T_T)なんとも我ながらひどい姉です。。。

そういえば、我が家では毎回枕元にプレゼントが置かれていましたが、いつもは包装紙は一切なくプレゼントがそのままボンっと置かれてましたっけ。

包装紙や保証書のスタンプなんかで鋭い子供は気付いてしまうかも。
夢を壊してしまう可能性もあるので、パッケージのチェックもお忘れなく♪

それにしても、サンタさんが来るまで、ほんっとにずっとワクワクしてましたねぇ。興奮してなかなか寝ないと、何故か枕元で両親がソワソワしていたような気がします。今思うと^^

サンタさんの届けてくれるプレゼント、それを信じてワクワク待っていてくれるのはごく短い間ですね。

家族で過ごしたクリスマスの思い出に、小さなサプライズを仕掛けて家族全員で楽しんでみてはいかがでしょうか^^

我が家ではこんなサプライズをしたよ、というアイデア、コメント欄でシェアいただけたら嬉しいです♪

★★ Happy Merry X’mas!! ★★

赤ちゃんへのクリスマスプレゼント、0歳児に何あげる?絵本のおすすめは?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑