かかとのひび割れのほんとの治し方、削るより大事なのはコレ!

私のかかとのひび割れはものすごかったです。
そりゃもう、他人様にはお見せできないほどのお恥ずかしい状態でした。

ね、ひどいでしょ。なかなかの衝撃映像ですm(__)m
これがちょっと前までの私のかかと。
恥ずかしくて裸足でサンダルとか、もう無理です。

だけどこのかかと、これでもあれこれ努力はしていたんです。
数千円のグッズを買ってみたり。クリームを塗り込んでみたり。
でも全く改善せず。

そんな私のかかと、あることを試すようになって間もなく、ここまで改善しました。
もちろん、写真の修正とかそんなことは一切やってないですよ。

どうでしょうか。
まだいくらかガサついてるものの、上の写真と比較すると、かな~り改善されてますよね。

>> 続きを読む

スポンサーリンク

カテゴリ:美容と健康 

切り傷で病院?縫うか縫わないか、そして毎日の防水ケア方法

今回は、私の手指を怪我したお話です。
切り傷を負ってひとまず止血、そこから病院へ行くか行かないか、縫うか縫わないかといった迷いや不安、そして傷口がふさがるまでの防水などなど、この経験をメモしておきます。

まず先に伝えておきたいのは、

出血がひどく、数分しても血が止まらなければ、すぐに病院へ行きましょう。できれば滅菌ガーゼ、ハンカチ、ガーゼなどを当てて、傷口を押さえ、傷口を心臓より高くします。

砂や泥が入っているようなら、可能な限り流水で流し、すぐに病院で診てもらいましょう。まずは消毒より、水道水で洗浄するのがとても大事なのだそうですよ。

何より、切ってから時間が経過してしまうと、できる処置もできなくなってしまうことがあるので、迷ったら早めに病院を受診しましょう。

>> 続きを読む

スポンサーリンク

カテゴリ:美容と健康 

トマトのリコピンの効果は?生、加熱、ジュース、どれがいい?

1d1940c82953509b50a4e1706e98775d_s

トマトのリコピンって、よく聞きますよね。

でも、実際にどういったことに効果があるかご存知ですか?

今回は、トマトのリコピンについて、その効・効果、生食と加熱した場合、またはトマトジュース、どれが効率がいいのか、などについてご紹介します。

 

>> 続きを読む

スポンサーリンク

カテゴリ:美容と健康 

二の腕が冷えるときの対策、ストレッチ、改善方法はこれ

452530

二の腕がなぜか冷えて仕方がないんだけど、何か対策ってあるの?

 

暑いのに、二の腕だけ冷たい、冷える、これを放置していると、体にもよくありません。
二の腕の冷えは、筋肉が少ないことも要因の一つではありますが、内臓が冷えている証拠とも言われています。
真夏でも強い冷房に当たると、一気に二の腕が冷えたり。
特に30代~40代以降の女性に多いのではないでしょうか。

 

年齢とともに新陳代謝も落ちているし、一度冷えてしまうとなかなか暖まらずつらいものですよね。

今回は、こうした二の腕の冷えを防ぐ方法や、
冷えてしまったときのストレッチなどについてご紹介します。

 

>> 続きを読む

スポンサーリンク

タグ: 

カテゴリ:美容と健康 

自転車で体力作り、運動効果をあげるならこう乗るべし

運動は苦手だけど、自転車ならなんとか、

こういった女性は多いのではないでしょうか?

ジョギングしたり、ウォーキングしたりって、結構大変だけど、自転車だとスイスイ走れるし、その割に運動になるし、時間も無駄にならなくて、ついでにお買いものや散策にもなるし♪

では、運動目的で自転車に乗るときはどういった乗り方がいいのか、自転車屋さんに教わってきたので、今回は自転車での運動についてご紹介したいと思います。

>> 続きを読む

スポンサーリンク

タグ: 

カテゴリ:美容と健康 

二の腕の冷えは内臓から?内蔵型冷え性、体温が上がった!その方法とは?

なぜか最近、二の腕がすごく冷える。
こんなことありませんか?

 

二の腕って、女性は「振り袖」みたいに脂肪も付きやすい部分なのに、なんでこんなところが冷えるんだろう?ちょっと不思議ですよね。

 

私も40歳を過ぎた頃から、なぜかすごく二の腕が冷えるようになりました。スーパーなんていけば、二の腕が冷たくて冷たくて。真夏でも、上着を持ち歩かないといけないくらいに冷えました。

今回は私のそんな体験談も交えながら、つらい冷え性、二の腕や太ももが冷える原因、その対策などについてご紹介します。

>> 続きを読む

スポンサーリンク

タグ: 

カテゴリ:美容と健康 

おたふく風邪の症状、子供は?大人は重い?予防接種してもかかるの?

おたふくかぜが4年半ぶりに全国的な流行となりそうだと、この1月に国立感染症研究所が発表しました。

なぜか4~5年を周期に流行をするそうで、今年がその年となりそうです。

おたふくかぜというのは、一度かかれば、終生免疫が得られるのですが、まだ一度もかかったことがなければ要注意ですね。

今回はおたふくかぜの症状や予防接種してもかかるのか?予防法は?潜伏期間は?などについてご紹介します。

おたふく風邪の症状、子供の場合

おたふくかぜとは、正式名称を流行性耳下腺炎といいます。

おたふくかぜを発症すると、名前の通り耳下腺が炎症を起こし、耳やアゴの下が腫れて痛みや発熱を伴います。

両側が腫れる場合と片側が腫れる場合があり、腫れは1週間から10日ほど続き、腫れる場所によっては腫れが2~3週間も続くことも。

時には片側が腫れ、治まる頃に反対が腫れる、という場合もあるようです。

熱はそれほど高くない場合が多く3~4日で治まり、熱が出ないこともあります。

痛みや熱も個人差があり、予防接種を受けていなくても、中には症状が非常に軽くて「先生はおたふくだって言ったけど、ほんとにおたふく?」というようなお子様もいるようですね。

おたふく風邪 症状、大人の場合は?

成人男性の場合は、悪化することも多いと言われています。

実際、腫れも痛みも、子供と比較するとかなり痛みが強いなど、症状が重くなるケースが多いようです。

成人男性の場合、おたふくかぜの高熱等が原因で不妊症になることもあるので、まだおたふくかぜにかかっていない成人の男性は特に注意が必要ですね。

お子様がおたふくかぜにかかって、お父さんに感染、お父さんが重症化するというケースもあるそうですので、心配な方は病院で検査をして、抗体ができているか調べることも可能です。
調べてみて、抗体がなければ、ワクチンを接種した方が良いでしょう。


子供でも、大人でも、頭痛や腹痛、吐き気や男の子の場合は急所が痛いなどの症状が出る場合は、無菌性髄膜炎の可能性もありますので、すぐに病院へ行きましょう。

他にも、難聴のような症状が出ることもあるそうです。
これは、おたふくかぜが治ってから1ヶ月から2ヶ月後に症状が出ることもあるので注意しましょう。

スポンサーリンク

おたふくかぜは予防接種をしててもかかる?

おたふくかぜは予防接種を受けていても、インフルエンザなどと同じように感染することがあります。

我が子も予防接種は受けましたが、おたふくかぜになり、症状としては非常に軽く、ほとんど痛みなどもなく済みました。

おたふくかぜの予防接種は任意ですが、接種がまだ、という場合は、重症化を防ぐという意味でも検討してみてはいかがでしょうか。

おたふくかぜの予防は?

おたふくかぜは飛沫感染します。

おたふくかぜの潜伏期間は2~3週間と長く、

症状が出る一週間くらい前くらいから他に感染するようになり、腫れがあるうちは感染します。

通常の風邪と同じように、予防には手洗い、うがい、マスクの着用などが有効です。

まとめ

おたふくかぜは不顕性感染といって、小さい頃におたふくかぜにかかったことも、それらしい症状が出た記憶もないけど、調べてみたら抗体があった、というケースも珍しくないようです。

じつは感染していたけれど、症状が出なかっただけ、というケースですね。

このように症状の出方はひとそれぞれ。

心配であれば、医療機関で抗体があるかどうかの検査も可能です。
一度免疫ができれば大丈夫とのことですので、流行する度に不安に思う位なら、一度検査してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

タグ: 

カテゴリ:美容と健康 

インフルエンザの検査、時期はいつがいい?子供の場合 検査方法や時間は?今年の症状は?

インフルエンザが流行する時期になりました。

子供達は集団行動も多く、感染がはじまるとあっという間にウィルスが蔓延して学級閉鎖や学校閉鎖となることの多い時期です。

こうした時期に風邪っぽい症状が出たら、インフルエンザかも?と疑って、すぐに病院へ行く!という方もいますが、ちょっと待って下さい。

インフルエンザの検査っていつでもできるのでしょうか?

インフルエンザの検査、時期は?子供の場合

検査をしたのに、最初は陰性、数日後に再度検査したら陽性だった。

まだ熱が出たばっかりだから、インフルエンザの検査をしても、陰性になる可能性が高いから、ひとまず様子を見るように言われてしまった。

熱が出たから慌てて夜間救急に連れて行ったけど、結局翌朝病院へ行くことになった。

こんなことになったら、体調の悪い子供にとってもかえって負担になってしまうかもしれません。

子供が熱を出して、インフルエンザが疑われる時、タイミングとしてはいつ検査をしたらいいのでしょうか?

>> 続きを読む

スポンサーリンク

ささくれが痛い!腫れないために簡単にできる対処法はこれ!

指先にできた「ささくれ」が痛い!

気付くと指先にいくつものささくれ(さかむけ)ができていて、これがあまたあちこちに引っかかって痛い思いをする、なんてことよくありますよね。

そんなことを繰り返しているうちに、ささくれが真っ赤に腫れてさらに痛みが増してしまうこともあります。

 

そんな状態にしないためにも、ささくれができたら、すぐにできる対処法があります。ささくれを発見したら、早めに対処して、傷口の悪化や腫れを防ぎましょう。

 

今回は、ささくれが痛い時に、いますぐ簡単にできる対処法、ささくれが腫れる原因、そしてそもそもささくれができてしまう原因についてご紹介します。
1日でも早く、その痛みとお別れしましょう!

 

>> 続きを読む

スポンサーリンク

カテゴリ:美容と健康 

りんごを加熱すると栄養効果はこう変わる!皮ごと加熱がおすすめな理由とは?

34193fc152a8a4666ab7484306284ecb_s

風邪を引いたり、お腹の調子が悪いときなど、体調が悪くなると「りんご」が良いとよく言いますよね。

このりんご、加熱すると栄養効果ってどうなるのか気になりませんか?なんとなく、生で食べた方が身体に良さそうな気がするし。

今回は、このりんごの栄養、加熱するとどうなるのか、栄養効果や上手な食べ方などについてご紹介します。

 

>> 続きを読む

スポンサーリンク

カテゴリ:美容と健康 

ページの先頭へ