学生の引っ越し、住民票は移動する?忘れちゃいけない手続きは?

大学生になられるかた、専門学校生になられる方、
このたびはご入学おめでとうございます。

住み慣れた町から、学校のある新たな町へ引っ越し、自分ひとりの力で生活する自立の第一歩。

少々の不安より、楽しみの方が大きいでしょうか?

大学生になって、一人暮らしを始める場合、引っ越ししたらしなくちゃいけない手続きって?

初めての一人暮らし、はじめての引っ越し、はじめての手続き。

これまで親に頼りっぱなしで生活していたところ、急に何もかも自分でやらなくてはならなくなり、いろいろ不安ではありませんか?

今回は、学生が一人暮らしを始める時の手続きについてご紹介します。

学生の引っ越し、手続きは?

住むところが決まったら、不動産屋さんから手続きについてのお知らせがくるので、まずはこれを必ずチェックします。

ここには、お部屋のライフラインであるガス、電気、水道などの手続き方法が書かれています。

住む場所によって、手続きはそれぞれ違いますので、しっかり確認して手続きを行います。

特に、引っ越しは平日でなく土日でするという方も多いので、休みの日に業者も休みだったりして、この手続を忘れていて、ライフラインが使えない!なんてことになったら大変ですよね。

ガスは立会のもと、開栓が必要なので、一週間位前までには予約を入れておきましょう。

水道はガス屋さんがくれば開栓してくれます。(水道開栓の手続きはちゃんとしておいてくださいね)
ご参考までに、寒い地域などでは、凍結防止のため水抜き栓などの操作が必要な場合もあり、ガス屋さんがくるまでは水回りは使えないと思った方がよいでしょう。下手に触って水漏れなどしては大変です。

学生さんの引っ越しは時期が集中するため、こうした業者さんたちも大忙しで、時間も午前か午後、とかざっくりとした予約になります。

引越し当日はなるべく誰かが部屋にいるようにして、業者対応や荷物の搬入をしてしまうといいですね。

こうした立会日や受取日が分散してしまうと、その間、出かけることもままならず対応も大変です。
>> 続きを読む

スポンサーリンク

タグ: 

カテゴリ:日常生活 

最近の投稿

よく読まれている記事

スポンサーリンク



カテゴリー

ページの先頭へ