一人暮らしの食事で毎日野菜を食べるには?節約、上手な活用方法

一人暮らしの食事、どんなことに気をつけていますか?

身体のためには、炭水化物とたんぱく質と野菜に多く含まれる食物繊維やビタミン、ミネラル類、こうしたものをバランス良くとることが大事ですよね。

特に炭水化物ばかりに偏ると、肥満の原因になり、そこから体調不良にもつながります。

野菜が不足すれば、ビタミンやミネラルが足りず、肌や粘膜が弱って肌や内臓のトラブルに、そして抵抗力のない、病気になりやすい体になってしまいます。

最近風邪引きやすい、なんてことはありませんか?

一人暮らしの食事で毎日野菜を食べるには?

野菜にはビタミンなどのほか、カリウムが含まれているものも多く、このカリウムは塩分の摂り過ぎとか、身体に悪いものを排出してくれる役割もあるので、健康維持のためにも大切なんです。他にも抗酸化作用で免疫を強くするβカロチンなどもありますね。

あなたが健康な生活を送るために、野菜って結構重要な役割を果たしています。
でも、野菜って、一人暮らしだと量が多くて持て余すということも多いもの。

上手に野菜を摂り入れるためにはどうしたらいいのでしょうか?

では早速、一人暮らしで野菜を長持ちさせるコツ、上手に使うコツをご紹介します。

>> 続きを読む

スポンサーリンク

タグ: 

カテゴリ:日常生活 

よく読まれている記事

最近の投稿

スポンサーリンク



カテゴリー

ページの先頭へ