ロマンスカーの座席、おすすめ、一般席ならここがいい!

箱根旅行に欠かせないロマンスカー、展望席など、座席の予約ができるのですが、実際予約するとなると、まずどのタイプを選んだらいいか、そしてどの席を選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

 

例えば、

 

「展望席の予約ってできるの?いつから予約できる?」

「いろんな車輌があるけど、VSE・LSE・MSE・EXE、どの車輌がおすすめ?」

「展望席はどの車輌にもあるの?」

「展望席以外でのおすすめの座席はある?どこも同じ?」

「ロマンスカー、右側と左側、どっちが展望がいいの?」

 

などなど、、、

 

そこで今回は、ロマンスカーの座席予約の際、おすすめの座席はどこなのか、
どういった点に注意して座席を選んだらよいのか、などについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

箱根に行くならロマンスカーがいい!

箱根に行くなら、やっぱり小田急!

 

思い立ったら気軽に行ける箱根は温泉地として人気も高い観光地ですよね。

その箱根に新宿から一直線、約85分で行けるのが小田急のロマンスカーです。

 

小田急電鉄のHPからネットでの予約や購入もできるので、遠方からの手配もできます。

小田急電鉄でロマンスカーの予約をする
小田急電鉄の公式HPはこちら

 

おっと、その前に、車輌や座席について解説しておきますね!

 

ロマンスカー、おおすすめは?

ロマンスカーといっても、その車輌にはいくつか種類があるんです。

 

・MSE(60000形)2008年デビュー
・VSE(50000形)2005年デビュー
・EXE(30000形)1996年デビュー
・LSE(7000形)1980年デビュー

 

それぞれ、特長があって、どれを選ぶかも楽しみのひとつ

ロマンスカーといえば、やっぱり展望席が目玉!
でも、ロマンスカーなら全部展望室があるかといえば、そうじゃないんです。

 

展望室があるのは、VSEとLSE。

このVSEとLSEには特別席(サルーン席)もあります。

中でも人気の高いのがVSE。

 

展望席は、なんと通常の特急料金、一般席と同じ料金で利用できるんです。これは是非展望席を確保したいですよね!

サルーン席は、ボックス席になっていて、個室感覚で利用できますが、こちらはサルーン特急料金が設定されています。

現在、新宿から箱根湯本までの特急料金は890円ですが、サルーン特急料金は3,560円となっています。
(きっぷ運賃は1,190円)

 

スポンサーリンク

ロマンスカーの車輌、どれにする?

ロマンスカーで一押しはやっぱり展望席ですよね!

展望席にも前展望席、後展望席があり、圧倒的に前展望室が人気です。

 

後展望席なら前展望席ほど競争率が高くないので、前展望室が空いてなかったらチェックしてみましょう。

 

では、展望席に空席がなくて一般席を選ぶことになったとき、
どこがおすすめなのか、これも気になりますよね。

では、それぞれの車輌の一般席の特長を見てみましょう。

 

・MSE

初めて地下鉄を走るロマンスカーとして2008年に登場したMSE。

ビジネス特急として平日は大手町方面から本厚木・唐木田間を、
休日には北千住から箱根湯本間を走り、ビジネス特急と観光特急というふたつの顔をもつロマンスカー。

2008年グッドデザイン賞受賞

 

こちらはビジネス向けということもあり、観光用として座席が硬めとか、それほど人気は高くありません。

 

トイレは2号車・5号車・8号車にあり、いずれもベビーベッド、ベビーチェアがあり、
5・8号車はオストメイト対応となっています。

 

・VSE

こちらは展望席もあり、1番人気。

 

デザインもステキ、車内の雰囲気もとても良く快適です。

是非展望席の1番前を確保したいところですね~!

 

一般席は、座席がほんの5℃だけ窓側に傾いていて、景色を楽しめるよう配慮されています。

 

1号車と10号車は座席の前後間が若干狭め、
3号車は12席、8号車は10席と、座席数が少ないです。

3号車はトイレ、8号車にはカフェとトイレがあります。
トイレが近い方が良ければ、3号車と8号車の近くを選ぶと良いです。
どちらのトイレもベビーベッド、ベビーチェアあり、オスメイト対応となってます。

 

2・4~7・9号車がおすすめという方もいれば、乗る人数にもよりますが、少人数の3号車や8号車がいいという方もいますので、これはお好みですね。

ちなみに8号車は、窓も大きめ、天窓もあります。

 

・EXE

EXEは展望席がなく、こちらもビジネス向き。

落ち着いた感じの内装となっています。

トイレは2号車・5号車・8号車、
5号車、8号車のトイレは車椅子対応、ベビーベッドがあります。

EXEのトイレは様式もあるけど、和式もあります。

 

・LSE

こちらも展望席ありの人気車輌。

1番古いロマンスカー、VSEについで人気の車輌です。

 

トイレは4号車と8号車にあり、4号車のトイレには、ベビーシートがあり、おむつ交換もできます。
8号車のトイレは和式です。

 

こうして比較してみると、やはりゆったりとVSEが1番人気というのがよくわかりますね。

 

ロマンスカーの座席、右側と左側どっちがいいの?

どの車輌を選ぶか決まったら、今度は座席をどこで選べばいいのか。

 

ロマンスカーは、箱根湯本行きの場合は、進行方向右側が山側の眺め、左側が海側の展望となっています。

展望席が確保できれば、どちらでも良いですが、一般席ならどっちがいいのか?

 

いろいろな方のご意見を聞いてみると、
箱根へ向かう場合で、進行方向右側、というご意見が多いですね~。

 

ちなみに、予約するときは、シートマップから自分で好きな座席を選べますが、座席表を見た時、壁面に青い印が窓枠となっているので、4人で座席を向かい合わせたい時には、この窓枠の位置も要チェック。下の図の赤まるが窓枠の印です。

ロマンスカーの予約について

ロマンスカーは、全席指定となっています。

乗車日の1ヶ月前の10時から特急券の予約可能。

 

料金も変わらないので、展望室の予約はすぐに埋まってしまいます。
展望席希望なら、1ヶ月前の10時に気合を入れて予約に挑みましょう。

一度予約をしても同一日で予約が空いていれば時間の変更は何度でも可能です。

 

なお、予約も購入も可能ですが、予約の場合は1週間後くらいの指定日までに購入をしないと、予約がキャンセル扱いとなりますので、ご注意を!

>>>箱根の観光スポットをチェック

スポンサーリンク




よく読まれている記事

最近の投稿

スポンサーリンク



カテゴリー

ページの先頭へ