卒業式スーツの色、母へのおすすめ、NG、どう選ぶ?

卒業、入学で出費の多い時期、母のスーツはどうしよう。

できることなら卒業式も入学式も同じにしたいところだけど、色選びってやっぱり大事?

卒業式や入学式の時の親の服装マナー、迷いますよね。周りと違って浮いてしまったら嫌だし、せっかくのハレの日に服装で嫌な思いをしたくない。

 

そこで今回は、卒業式で母親が着るスーツの色などについて、おすすめ、NG、その他のマナーなどについてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

卒業式のスーツの色、母は何を選ぶべき?

卒業式は落ち着きのある色を選びます。

私も経験がありますが、周りは大半が黒や紺、グレーなどのフォーマルスーツを着ている方が多いです。

 

明るめの色を着ている人は少なく、全体的に落ち着いた色を選択し、コサージュやアクセサリーを上手に使って華やかさをプラスしている方が多いですね。

 

卒業式のスーツの色は

・黒
・紺
・グレー

など落ち着いた色のフォールスーツが一般的でおすすめです。

 

スポンサーリンク

卒業式のスーツ、NGは?

卒業式のスーツ選び、色も気になるけど、他にもマナーなどNGじゃないかいろいろ心配だったりします。
ということで、卒業式のスーツなど、NGが心配なものをいろいろチェックしていきましょう。

 

喪服はだめ?

これはNGではありません。

 

女性のブラックフォーマル=喪服といったイメージがあり、地域差もあり、賛否両論分かれるところではありますが、礼服ですので、卒業式で着ても良いものです。

実際、上手にアレンジして卒業式で着る方もいます。

 

・フリル付きなど、華やかなブラウス
・明るい色のコサージュ
・アクセサリー
・エナメルのパンプスやバッグ

 

こうしたものを合わせることで、かなり印象が変わります。

 

弔事のイメージを強くしてしまうのは、黒い色のストッキング、一連のパールのネックレス、光沢のない靴やバッグなど。こうしたものを避けて、華やかに慶事向きにアレンジしましょう。

【関連記事】
>>>卒業式にブラックフォーマルを着てもいい?上手なアレンジ方法は?
>>>ブラックフォーマル、卒園式に喪服は?入学式のスーツの色は? 着こなしのコツは?
 

入学式と同じスーツはだめ?

こちらもNGってことはありません。

 

ですが、実際に出席してみると、全体的に

 

卒業式は落ち着いた色、
入学式は明るい色、

 

とお母さんたちのスーツの色が変わります。

 

卒業式ではダーク系で落ち着いた雰囲気でまとめいて、入学式では春らしい色が多いですね。

ダーク系のスーツをベースにしても、入学式ではアンサンブルで明るい色を合わせるなどの工夫をしているお母さんも。

 

グレー系だと比較的どちらにも馴染みやすい色なので、同じスーツで、というならおすすめです。
スーツは同じで、合わせるインナーやコサージュ、バッグなどで印象を変えるという方法もあります。

 

もちろん、ダーク系のスーツで入学式に出席するお母さんも少なくありません。地味になりすぎないように、アクセサリーやコサージュを添えてあげると素敵です。

 

 

卒業式と入学式、同じスーツですませたい場合、色選びでの工夫もありますが、2ジャケットのセットアップスーツも便利です。

 

例えばタックワンピースとノーカラーの2ジャケットの3点セット

 

ノーカラー、テーラードジャケット、ネックレス付きワンピースの三点セット
今なら白コサージュプレゼント付き

 

こういった着回しできるものを選んでおくと、他にも活用できて便利ですね。

 

パンツスーツはだめ?

やはり礼服ということで、母親はスカート着用が多いです。

 

ですが、パンツスーツの方もいます。特に卒業式シーズンはまだ寒さが残るので、寒さ対策としてパンツスーツを選ぶ方もいます。全体的な比率から言えば少数派かもしれませんが、特にNGということもないようです。

 

パンツかスカートか迷ったら、着回し力抜群なこういったセットアップもおすすめ。
ジャケット、2ブラウス、スカート、パンツの5点セット

スカート、パンツもセット、ブラウスも2着付きなので、卒業式や入学式以外でも組み合わせ次第で活躍しそうですね。

 

ストッキングの色のNGってある?

ストッキングは肌色がおすすめ。

 

卒業式でダーク系のスーツに黒いストッキングを履くと全体的に黒系になり、華やかなイメージになりません。できれば肌色のストッキングがおすすめ。

 

入学式でも明るいカラーのスーツですから、やはり肌色のストッキングが合いますね。

 

もちろん、フォーマルなので、網タイツなどデザイン性の強いものはNGです。

 

目立ちすぎはNG

卒業式も入学式も、あくまでも子供が主役です。
母は明るすぎる服装は避け、上品な礼服での出席がおすすめです。

 

地域でのNG

一般的にOKでも、地域や学校等によっては常識が異なる場合もあります。

できれば、先輩ママなどに相談して、周りの雰囲気等、確認しておくと安心ですね。

 

スポンサーリンク

卒業式の持ち物、バッグはどうする?

 

卒業式では、礼服を着るのが一般的。
バッグもそれに合わせて準備が必要です。

 

女性はどうしても荷物が多くなりがち。
スリッパを持参する必要もあります。
さらに配布物などある場合に備えて、サブバッグなども準備しておくと安心です。

 

ただし、会場の席は狭いので、あまり大きな荷物だと邪魔になりますので、その点も注意しつつ、フォーマルな服装でも違和感のないものを選びましょう。

バッグ+手提げ+袱紗のセット
ひとつ持っておくと安心なフォーマルバッグ3点セット

 

スポンサーリンク

さいごに

卒業式のスーツはダーク系の色で、上品にまとめるのが一般的です。

 

子どもたちの式典なので、母親はお祝いにふさわしい服装、礼服で出席すれば問題ありません。

ベーシックなものを選んでおくと、着回しもできますし、アレンジもしやすいですね。

 

卒業式や入学式の会場は冷えが心配なので、寒さ対策アイテム等の準備もお忘れなく。

 

【関連記事】
>>>卒業式にブラックフォーマルを着てもいい?上手なアレンジ方法は?
>>>ブラックフォーマル、卒園式に喪服は?入学式のスーツの色は? 着こなしのコツは?

 

 

コメント