いしがきミュージックフェス 2018はいつ?暑さ、寒さ対策どっち?

岩手県、盛岡市の盛岡城跡公園で毎年行われている、いしがきミュージックフェス。
このフェス、全会場・入場無料といういこともあり、いつもたくさんの人が集まります。

さて、そんな人気のフェス、2018年の開催日が決まりました。
今回は、開催日の他、暑さ、寒さ対策や、周辺の地域情報などについてご紹介します

スポンサーリンク

 

 

いしがきミュージックフェス 2018、開催日

2018年9月24日(月)秋分の日の振替休日、連休の最終日になります。

 

いしがきミュージックフェス、暑さ対策・寒さ対策どっちが必要?

この頃の盛岡の気温はというと、最高気温は19~26℃前後、最低気温が9~15℃前後と、温度差、変動も激しいです。グンと冷え込んでくる時期。

 

日中がいくら暑くても、朝晩はとても冷えますので、防寒対策は必須です。

暑さ対策はしていても、防寒対策を疎かにしてしまいがちですが、どちらかといえば防寒のほうが大事かも。

 

会場となるメイン会場は盛岡城跡公園の多目的広場。
寒さ対策も大事なのですが、ここは自然がいっぱい、防虫対策もしておくことをおすすめします。
アウトドア系のスタイル、足元もできればレギンスなどが安心です。

 

また、会場は日差しをよける場所もあまりありません。日中はまだまだ日差しも強いので、帽子やサングラ

スなど日よけ対策もしておきましょう。

 

スポンサーリンク

雨の場合は?

いしがきミュージックフェスは雨でもやります。

2017年のいしがきミュージックフェスはちょうど前日から台風が襲来。朝から雨の中、たしか15分ほど遅れて開催されました。

 

メイン会場となる公園の多目的広場は地面が土になっています。
昨年は台風のあとで足元はぐちゃぐちゃのぬかるみ状態でしたが、そんなことはお構いなしに大混雑でした。

このような状況だと当然ながら足元はかな~り汚れます。
気合十分、長靴で参戦している方も多かったです。

午後には雨も晴れたので、足元も少しは良くなりましたけど。
雨が予想されるときは、ぐちゃぐちゃドロドロを覚悟で参戦ですね。

 

水分補給も大事!周辺にお店はあるの?

日中はそれなりに暑いですし、汗をかけば熱中症対策で水分補給も必要ですよね。

岩手城跡公園は大通りなど繁華街に近いので、少し歩けばコンビニや商店街などがありますし、フェス当日は会場周辺にたくさんの出店も出ています。

 

近隣のコンビニや飲食店はこんな感じ。黄色いマーカーが、コンビニやスーパーなど。

ここに書いてあるコンビニはいずれも盛岡城趾公園から徒歩圏内、1分から遠くても5分ほど。
カッコ内に書いてあるのが徒歩でかかるおおよその時間です。

 

市街地なので、このとおり、コンビ二やスーパー、飲食店などもたくさんありますので、不便はないでしょう。

 

有名な飲食店としては、桜山神社から中央通りに向かう通りに、じゃじゃ麺で有名、地元でも行列のできる「白龍(パイロン)」がありますし、中の橋を渡れば、わんこそばで有名な「東屋」、盛岡駅方面へ大通りを向かうと、納豆ラーメンが人気の「柳家」などもあります。

 

おまけ・駅へ向かうなら、ここからの景色も必見!

おまけ情報をひとつ。

盛岡駅から岩手城跡公園へ向かうために、通る橋、開運橋があります。

この橋のどっち側を歩くかで、見える景色が全然違うんですよ。

北上川にかかるこの橋、川とその周りの緑豊かな風景と、そして勇壮な岩手山を見ることができます。

私はここを通るときはいつも、ついつい立ち止まってその景色を眺めてしまいます。

 

流れ的に、橋の南側を歩くことが多いのですが、ここは是非、あえて信号を待って北側に渡ってでもこの景色を眺めてみてくださいね。

 

さいごに

盛岡で行われる大規模なミュージックフェス。

今年は9月24日、月曜日に開催されます。

毎年どんなアーティストが見られるか、ほんとに楽しみですよね。

こんな楽しいフェスに無料で参戦できるなんて、ほんとここだけの贅沢です。

 

秋の開催ということで、暑さ対策も寒さ対策も必須になります。
水分補給と防寒対策をしっかりして、存分に楽しみましょう♪

【関連記事】

>>>いしがきミュージックフェス、盛岡の駐車場、混雑は?

スポンサーリンク




よく読まれている記事

最近の投稿

スポンサーリンク



カテゴリー

ページの先頭へ