暑い夏のお弁当、前日のおかずは入れていい?こんな工夫で乗り越えよう!

暑い季節になると、お弁当が腐りやすくて、中身に何を入れたらいいのか、悪いのか、そういったことがとても気になりますよね。

 

お弁当の保管状態や環境によっても大きく左右されますし、冷房が効いたお部屋での保管ならそれほど心配もありませんが、やはり持ち歩きの時間などもあるので防腐対策はしておきたいですね。

今回は、こうした暑い時期のお弁当の心配を解消するために気を付けたいこと、注意点などについてご紹介します。

>> 続きを読む

スポンサーリンク

タグ: 

カテゴリ:日常生活 

桔梗屋の工場見学、詰め放題も包装体験もできなかった~

桔梗屋の工場見学に行ってきました。

最近テレビに出ることも多くて、気になっていたんですよね~。

テレビで露出が多いということは、混雑するってことで、話題の信玄餅詰め放題はもともと時間的に無理だろうとは思っていましたが、近くまで行く機会があったので、ひとまず工場見学だけでも、ってことで出かけてみました。

出かけたのは、8月5日の金曜日、夏休み中の平日、ということで、なかなかの人手でした。

桔梗屋の工場アウトレット社員特価販売1/2

工場に到着、駐車場から工場敷地内に入ると、すぐにアウトレット社員特価販売1/2がありました。

お昼過ぎの1時くらいだったので、すでに「信玄餅のアウトレットは売り切れました」と表示があり、アウトレットにはいくらかお団子やおまんじゅうなどがお安く売られていました。

2016-08-05_061839576_1CC51_iOS

時間的にもほとんど目玉的な商品は売れてしまっていましたが、見ている途中、追加される商品もあったようで、このアウトレットに並ぶ商品はそのときの運もあるようです。

おせんべいもたくさんあったけど、これは正直、お得感もなくて、そんなに売れてないように見えました。

でも、人は結構たくさんいて、混雑してました。

>> 続きを読む

スポンサーリンク

二の腕が冷えるときの対策、ストレッチ、改善方法はこれ

452530

二の腕がなぜか冷えて仕方がないんだけど、何か対策ってあるの?

 

暑いのに、二の腕だけ冷たい、冷える、これを放置していると、体にもよくありません。
二の腕の冷えは、筋肉が少ないことも要因の一つではありますが、内臓が冷えている証拠とも言われています。
真夏でも強い冷房に当たると、一気に二の腕が冷えたり。
特に30代~40代以降の女性に多いのではないでしょうか。

 

年齢とともに新陳代謝も落ちているし、一度冷えてしまうとなかなか暖まらずつらいものですよね。

今回は、こうした二の腕の冷えを防ぐ方法や、
冷えてしまったときのストレッチなどについてご紹介します。

 

>> 続きを読む

スポンサーリンク

タグ: 

カテゴリ:美容と健康 

カーテンレールにカフェカーテンを付けてみました

幅の小さめな窓に、カーテンを付けるのって、どうしようかちょっと迷いませんか?

今回、幅が80cmの窓で、高さが140cmの窓にカーテンを付ける必要がありまして。こんな窓です。

IMG_3134 - コピー - コピー

既成のカーテンだと、幅が100cmで、だいたい2枚入っているから、80cm幅の窓には1枚無駄になっちゃうし、

80cm幅の窓に無理やり2枚付けてしまってもいいんだけど、たぶんちょっと暑苦しいのではないかなぁ、と。

じゃ、かわいいカフェカーテンで代用したらどうかな?と考えたけど、カフェカーテンは丈がみんな短くて、で、目についたのがのれん。

 

のれんならカーテンより安く購入できるから、これはどうだろう?

のれんは普通突っ張り棒で付けるし、部屋には2連のカーテンレールがもともと付いているので、のれんをどうやって取り付けるか?

金具無しののれんを、どうやってカーテンレールに掛けたらいいんだろう?

 

今回は、100均の、あるパーツを使ってカーテンレールにのれんやカフェカーテンを取り付けてみたので、画像入りでご紹介します。

 

カーテンレールに掛けられる100均のパーツ

カーテンも、窓の数が多いと費用も嵩みますよね。

小さい窓なら比較的安く手に入るカフェカーテンで、かわいいのがあればそれでいいかな、と。でも今回は高さのある窓だったから、のれんを購入。

 

取り付けるための金具は、セリアに行ったらこんなのがありました。

 

IMG_3127

要は、カーテンレールにぶら下がってくれればいいし、カフェカーテンは軽いので、それほど大げさなものは必要ないわけで。

 

IMG_3128

突っ張り棒でもいいのですが、カーテンレールがあるから、ちょっと見た目が悪くなるし。
このシンプルなパーツなら、主張し過ぎず、しっかり役目を果たしてくれそう。

アンティーク調の金具で、小さいけどガッチリと布をつかんで離さない感じ。
6個入って100円です。

 

IMG_3129

80cm幅だから15センチちょいの間隔で取り付ければ6個で十分。
レースっぽいのと、そうでないのと組み合わせて普通のカーテン風にしてみました。

こののれんはニトリで購入。

まず、レースっぽいのを1枚目に。

IMG_3137 - コピー - コピー

次に厚手のものを2枚目に

IMG_3138 - コピー - コピー

めくるとこんな感じ

IMG_3139 - コピー

日中、陽を入れたい時には、カーテンタッセルで上ののれんだけ留めればOK♪

2,000円もかからずに済みました^^
100均のパーツは、バラエティも豊富だし、いいですね♪

今回のパーツ以外にも、種類がいろいろあったので、お店でチェックしてみてはいかがでしょうか。

 
【関連記事】

カーテン買うならニトリ?IKEA?お値段以上なのはどっち?


 

スポンサーリンク

タグ: 

カテゴリ:日常生活 

二の腕の冷えは内臓から?内蔵型冷え性、体温が上がった!その方法とは?

なぜか最近、二の腕がすごく冷える。
こんなことありませんか?

 

二の腕って、女性は「振り袖」みたいに脂肪も付きやすい部分なのに、なんでこんなところが冷えるんだろう?ちょっと不思議ですよね。

 

私も40歳を過ぎた頃から、なぜかすごく二の腕が冷えるようになりました。スーパーなんていけば、二の腕が冷たくて冷たくて。真夏でも、上着を持ち歩かないといけないくらいに冷えました。

今回は私のそんな体験談も交えながら、つらい冷え性、二の腕や太ももが冷える原因、その対策などについてご紹介します。

>> 続きを読む

スポンサーリンク

タグ: 

カテゴリ:美容と健康 

日本国内で短期インターネット利用をしたい場合、どうすればいいの?

ネット環境の整っていない場所で、短期間だけネットを利用したいことってありませんか?

実家に帰っている短い期間だけ、とか、
引っ越しでネットが繋がるまでのつなぎとか、
入院先でネットにつなげたいとか、

こうした希望がある場合の方法としては何があるでしょうか。

今回は必要に迫られてレンタルWi-Fiを利用した私の体験を元に、申し込み手順、実際の使用感、感想などについてご紹介します。

日本国内で短期間だけ、インターネット利用をしたい!

・日本国内で短期間ネットにつなげたい

・長期間は不要

・データ容量は多め

・スピードが遅いのは困る

・工事などせず手軽に利用できる

先日実際に、まさにこうしたネット環境が、緊急的に短期間だけ必要になりました。

そこで、いろいろ方法を検索した結果、モバイルWi-Fiのレンタルを初めて利用することになったのです。

レンタルWi-Fiというサービスについて、何も知らなかったので、一度近くの大きなパソコンショップへ行って相談してみたのですが、ショップでは2年単位などの月額契約しか扱いがなく、短期でというなら、違約金覚悟で契約する方法があるけど、違約金はモノによるけど、何万円にもなる、とのこと。

>> 続きを読む

スポンサーリンク

タグ: 

カテゴリ:家電 

一人暮らしの部屋が臭い!湿気と臭い、カビ対策、換気扇だけじゃだめ?

一人暮らしで、外出が多く、どうしても部屋干しすることが多くなる。

最近なんだか部屋がカビ臭いような、洗濯物の生乾きの時の雑巾のような臭い。

この臭い一体どうしたらいいの?

今回は、一人暮らしで部屋干しが多くなる、そんなあなたのお部屋がなぜ臭うのか、またその臭うお部屋を快適空間にする対策法をご紹介します。

一人暮らしの部屋が臭い!洗濯物が臭う!

一人暮らしだと部屋干ししなくちゃならないシーンというのは意外と多いですよね。そもそもワンルームでは干すところが無かったり。

そうなると、洗濯物から飛んだ水分は部屋に充満、湿気がこもり、空気が動かないと雑菌が繁殖しやすく、臭いの原因となってしまいます。

せっかく洗濯したのに、洗濯物が臭いの元になったのでは悲しいですね。

お洗濯の時の洗剤は何を使っていますか?

最近は洗濯洗剤も粉末、液体、ジェルボールなどいろいろな種類がありますね。

粉末洗剤は、冷たい水などで溶けにくいものもあり、こうしたものは石鹸カスが残って、菌の繁殖の原因になったりもします。

使用するなら、先にお湯で溶かしてから使用すると良いですね。

我が家では液体洗剤を使っています。
以前、息子たちが部活で泥だらけの汗まみれのくっさ~い洗濯物が毎日大量にあった頃、とにかく何をしてもしなくても鼻をつまみたくなるほど臭かった(もちろん、手洗いもしていた)のですが、これを使うようになってから室内干しでも臭いに悩まされなくなりました。


Amazonだと定期お得便もあり、とっても安い!


詰め替え用のこの超特大サイズは送料込みで350円って破格ですね^^

室内干し用の洗濯洗剤には除菌効果の強いものが使われています。

もし洗濯物の臭いが気になるなら、まずは簡単に洗濯洗剤を変えてみるのもひとつの対策になるかもしれません。

>> 続きを読む

スポンサーリンク

タグ: 

カテゴリ:日常生活 

部屋の臭いの原因になるもの、対策、消す方法はこれが有効!

部屋の臭い、気になりますか?

なんだかわからないけど、部屋が臭う。

cbb46bdff92d2790834843581a1f9e1b_s

そんな時、とりあえず芳香剤を置いたり、お香を焚く、なんていう対策(?)は、できれば避けた方が良いでしょう。

元々臭いのあるところに、別の臭いをもってくれば、どんなに良い香りのものでもさらなる悪臭を生み出すかもしれません。

今回はそんなあなたのために、ごく一般的な人の暮らしの生活臭についての対策や消臭方法をご紹介します。

>> 続きを読む

スポンサーリンク

タグ: 

カテゴリ:日常生活 

マスクが蒸れる!花粉対策で化粧崩れや臭い!みんなどうしてる?

113401

花粉症でマスクが手放せない毎日。

マスクの蒸れが気になる方も多いのでは?

マスクをいつも使っている人は、蒸れで起こる化粧崩れや不快な臭い、どうしているのでしょうか?

今回はマスクの蒸れに関して、その不快な症状を解消する方法や対策、気になるみんなの対策法などご紹介します。

 

>> 続きを読む

スポンサーリンク

タグ: 

カテゴリ:花粉症 

寒さ対策は窓が肝心 その対策法 カーテンの長さ 結露はどうする? 

寒くなってくると、窓からの冷気が気になります。

寒冷地では、窓が凍りついて開かなくなってしまうことも珍しくありません。

そんな地域での寒さ対策、みんなどうしているのでしょうか?

寒さ対策は窓が肝!

東北は春でもまだまだ寒いのですが、ある時、そんな日の引っ越しの手伝いでその部屋に泊まりました。

が、とても寒くて困りました。古い1Kのマンションで、部屋が非常に寒かったのです。

その冷気の出どころは、間違いなく窓でした。1Kで、窓は1か所、腰高の窓があるだけです。元々ブラインドが設置されていたので、カーテンもしていません。

しかも古い1枚サッシで、断熱なんてものは全く無いようなサッシでした。

これでは眠れないと、引っ越し用の巨大な段ボールをつい立てのようにして、窓の下の方を塞ぐように立てかけてみました。

すると、驚くほど冷気を防いでくれたのです。

これは、急場しのぎだったので、とても貧乏臭い対策ですが、やはり冷気は窓から、しかも冷気は下に下に降りるので、足元でガードしてあげることが大事だと実感しました。

窓やサッシの寒さ 対策法は?

日常生活で窓やサッシからの寒さを何とかしようと思ったら、窓の開閉もあるし、見た目も大事ですね。

まず、先程の1Kマンションのような、ブラインドでは寒さ対策にはなりません。カーテンにもいろいろありますが、断熱の効果のあるカーテンを長めに設置するのが効果的です。

長めに、とは、腰高の窓であっても、冷気は足元から広がるので、できれば床までの長さで、床に若干引きずる程度の長さの方が寒さ対策に向いています。

 
掃出窓で、短めの丈のカーテンだと寒い空気の通り道を作ってあげているようなものなのです。

そうしたことを考えると、窓自体に寒さ対策をする方法も考えたいですね。

見た目は悪いですが、プチプチを貼る。
これは、水だけで貼れるタイプもあるので、手軽に寒さ対策に使えます。
シーズンが終わったら水で貼っているので剥がすのも簡単です。

どうしてもプチプチや、窓に貼るのが嫌な場合は、カーテンレールなどにかけるシートタイプも売られているのでそういったものを試してみるのもよいでしょう。

次に、足元への冷気侵入についておすすめなのが、冷気ストップのパネル状のもの。これは、発泡ポリエチレンでできていて、パタパタと折りたためるようになっていて、開くと、幅180センチの窓にちょうどいい位の長さ、高さは膝の高さ位のつい立てのような床に置くタイプです。

私が段ボール箱をつい立てにしたのと同じ原理ですね。

段ボールより見た目が良いのはもちろん、安定性もあります。

これを設置しておけば、カーテンが少々短くても冷気を防ぐことができるのです。ただし、これもデザインが限られており、あまり素敵なデザインのものは残念ながらいまだ売られているのを見たことがありません。

これらはどれも実際に試していますが、プチプチの威力もなかなかですが、冷気ストップパネルを窓に設置すると、寒さ対策効果が大です。

腰高の窓でも、内側に棚状に少しでもスペースがあれば、そこに置くことができます。軽いので、設置も簡単、朝起きたらサッとたたんですきまスペースに収納できるのも良いところです。

いずれもホームセンターなどで数千円で購入可能です。

窓の寒さ対策と結露

窓の寒さ対策も大事ですが、同時に結露も気になりますね。

例えば、水で貼れるタイプのプチプチを貼っておけば、結露の防止にもつながります。

それでも、窓の枠が結露することもありますので、こまめに拭き取りましょう。

そもそも、結露の発生の原因はなんでしょう?

部屋の中にこもった湿気が空気中で水蒸気となっていますが、それが窓や壁などで冷却され、結露が発生します。

結露というのは、住宅によっても、住む人によっても、その量が違います。

部屋で洗濯物を干す場合などは、上手に換気しないと部屋の湿度が上がるのはわかりますよね。

石油ファンヒーターも結露しやすい原因のひとつです。
できれば、エアコンやFF式ストーブなどが好ましいですが、無理な場合は、二箇所以上の空気口で換気して空気を循環させることも大切です。

換気扇を回しているだけよりは、(ちょっとの間だけでも)合わせてどこかの窓を数センチ開けるとか、さらに空気の循環を促すためにサーキュレーターを使用するなど、空気を循環させる工夫をしましょう。

冬は寒いから一切窓を開けないという方もいますが、天気のよい日中にいくらかでもこうした換気を行うことで、結露の量は違ってくるものです。

まとめ

窓の断熱が不十分だと寒くて結露も発生しやすいです。

なるべく結露を発生させるような湿った空気を貯めないこと、結露しやすい冷たい場所をなくすようにすること。などが大事です。

現代の住宅は気密性が高いため、窓を閉めきってしまうと空気が循環せずに結露が発生しやすく、カビなどの原因にもなります。

寒さ対策と同時に、そうした環境も整えるといいですね。

窓の寒さ対策、賃貸の場合 カーテンにプラス?マンション玄関は?

スポンサーリンク

タグ: 

カテゴリ:日常生活 

よく読まれている記事

最近の投稿

スポンサーリンク



カテゴリー

ページの先頭へ