らくらくメルカリ便でタブレットを発送、手順と梱包方法を解説

メルカリでタブレットを出品したいんだけど、精密機械だし、発送する時どうしたらいいのか、普通に送れるのかな?なんて迷うことはないですか?

今回、メルカリで実際にタブレットを出品して売れたので、発送の梱包、発送方法についてメモしておきたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

らくらくメルカリ便でタブレットの発送

今回、出品したのはipadmini、購入したときに入っていたappleの箱に入れた状態で手元にありました。

 

まずは、タブレットを出品する前に発送方法には何があるのか、送料はいくらかかるのか、ということを確認して、らくらくメルカリ便を使うことにしました。

 

なぜらくらくメルカリ便を選んだかというと、

・タブレットは精密機械なので、ゆうパケットとかレターパック、ネコポス、といった選択肢は無し。

・らくらくメルカリ便の宅配便コンパクトは、専用の箱を65円で購入しなくてはいけませんが、全国一律380円で発送できるのが魅力だけど、プチプチなどで梱包するとサイズ的に厳しい。

・箱に入れる場合、60cmサイズの収まるので、このサイズだとゆうゆうメルカリ便もラクラクメルカリ便も600円。

・らくらくメルカリ便の60cmは2kgまで、ゆうゆうメルカリ便の60cmは25kgまで

・今回タブレットで2kg以内で、自宅近くにクロネコヤマトの営業所がある

 

こういったことから、今回はらくらくメルカリ便を選択しました。

 

中の梱包をしっかりしてもサイズが縦横20☓25cm、厚みが5cmで収まるものであれば、らくらくメルカリ便の宅配便コンパクトが安く発送できてオススメです。梱包がちゃんとしていれば、タブレットも問題なく送れます。

ただ、プチプチなどで包むと、思っている以上に厚みがかさむもので、ここは慎重に確認しないと送料が大きく変わってきますのでご注意を。

 

特に送るのが精密機械ですから、もし適当に梱包されていたら、ちゃんと動くか不安になってしまい、何か不具合があったら、配送時に何か問題が発生したのではないか、などと考える方もいるかもしれません。もしあなたが受け取る場合だったらどうでしょうか。

 

購入してくれた方の安心感もあると思うので、防水や耐衝撃対策をしっかりとして丁寧に梱包してあげたいですね。

タブレットなど発送に気を遣うものは、こうした対策を考えた値段設定も大切ですよね。

 

スポンサーリンク

らくらくメルカリ便でタブレット、梱包は?

今回、らくらくメルカリ便の宅配便を利用することにしましたので、60cm以内のサイズのダンボール箱を準備します。

我が家ではちょうど通販で届いた箱が縦、横、高さの合計が60cm以内で収まるものだったので、そちらを利用しました。

メルカリでよく出品するなら、こういった小さめのダンボール、ひとつふたつ取っておくと便利ですね。

次に防水対策。
精密機械に水分は禁物なので、タブレットの箱を清潔なビニール袋でぴっちりと包みます。

さらに耐衝撃のため、プチプチなどで包みます。
プチプチがない場合は、中身が動かないよう、新聞などをくしゃくしゃにして詰めても良いでしょう。

 

らくらくメルカリ便なら伝票を書く必要なし

らくらくメルカリ便はほんとに楽ですね。

 

・出品する
・購入者さんが支払い完了
・荷物を梱包
・クロネコヤマトの営業所もしくはファミリーマートへ
(集荷も可能)
・梱包した荷物を窓口に持参、「らくらくメルカリ便で発送する」から進んで、表示される二次元バーコードを掲示。

 

二次元バーコードはスマホのメルカリアプリで表示できます。そのバーコードを窓口で掲示すれば伝票を書く必要もなく、しかも お互いの住所を匿名のままで配送することができます。

 

らくらくメルカリ便、料金のお支払いは?

メルカリ便を使用した時は、売上金から送料を差し引きしてメルカリから売上金を受け取ることになるので、窓口で送料を支払う必要はありません。

あなたは荷物とバーコードを準備して窓口にいき、依頼主控えを受け取ってくるだけ。
あとは購入者さんに荷物が届き、評価を頂くのを待つだけ、となります。

 

さいごに

中古のipadなどを手放すとき、最初に頭に浮かぶのは買い取りでしょうか。

 

不要になったものをお店に持ち込んだり、宅配で送れば査定してもらえて、手軽に換金できるとあって利用される方も多いことでしょう。

だけど、メルカリを使えば、買い取りよりも高く販売することができることが多いんですよね^^

お互い匿名でやりとりができるのがらくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便の良いところ。

ちょっとひと手間はかかりますが、買ってもらえると楽しくなっちゃいます。

こうした取引だからこそ重要になる配送方法。
丁寧に梱包して喜んでもらいたいですよね。

スポンサーリンク

 

 

カテゴリ:日常生活 




よく読まれている記事

最近の投稿

スポンサーリンク



カテゴリー

ページの先頭へ