お弁当、前日の冷蔵庫のご飯でも大丈夫?冷蔵保存は何日?冷蔵冷凍どっちがいいの?

公開日:  最終更新日:2017/04/17

一人暮らしで朝は苦手。

でも、お弁当は持って行きたい。

f88b737a8c8a2d5029119e0b5ac5aab6_s

そんな時、前の日の夜にお弁当を作って冷蔵庫に入れておいて持参したらどうだろう?なんて思いますよね。

今回はこうしたお弁当に欠かせない「冷蔵庫に入れたご飯」に注目して、お弁当に使う方法、ご飯の冷蔵・冷凍保存についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

お弁当、前日に冷蔵庫に入れたご飯でも大丈夫?

お弁当に入れるご飯は朝炊いたご飯が一番ですよね。

できればタイマーなどでセットしておいて、炊きたてのご飯を詰めたいもの。

ですが、毎朝ご飯を炊くのが大変だったり、タイマーがついていないとか、うっかり炊き忘れた!なんて時、前日に炊いたご飯を使いたいって場合もありますね。

我が家では、たまに炊飯器のスイッチを入れ忘れた~!なんてことがあります。そんな時は、冷凍ご飯を解凍しておかか醤油の簡単チャーハンにして詰めます。

では、前日のご飯をお弁当に使える、裏ワザ的なものはあるのでしょうか?

◆米2合に対して、ハチミツ小さじ1を入れてよく混ぜて炊く。
◆米油やオリーブオイルを米2合に対して小さじ1入れて炊く。

ハチミツやオイルでお米をコーティングすることで、パサパサを防いでしっとりを保持する効果があるのです。

普段からこうした方法で炊飯していれば、いざ!という時に前日のご飯をお弁当に入れることができますね。

前の日の夜にお弁当を作るという方は試してみてはいかがでしょうか。

ご飯を冷蔵庫で保存、何日くらいまで?

そもそもご飯を冷蔵庫に入れた場合、どれくらいの期間保存可能なのでしょうか?

実際に冷蔵庫に保存していて、数日でパサパサ、ポロポロになってしまったなんて経験はありませんか?

ご飯の冷蔵庫での保存、

実は1日程度にしておいた方が良いのです。

それはどうしてなのでしょうか?


スポンサーリンク

ご飯は冷蔵、冷凍どっちで保存するのがおいしいの?

ご飯は加熱して炊くことで、ご飯に含まれるデンプンがα化し、はじめてご飯の粘りが出て、旨味を味わえるようになります。

ところが、炊いたご飯が冷蔵庫で低温となることで、α化したデンプンが老化してしまうのです。α化していないデンプンというのは粘り気がなくなりパサパサして、旨味成分も感じられず、さらに胃での消化にもかなりの時間がかかり、胃腸に負担をかけるものとなってしまいます。

冷蔵庫というのは、0℃から10℃の温度に保たれるようになっていますが、
α化したデンプンが一番老化しやすいのが0℃から3℃という、まさに冷蔵庫の温度なのです。

こうした理由から、ご飯は冷蔵庫での保存が向かないのです。
暑い夏の日に常温で置くよりは、ということで冷蔵庫に一時的に入れる以外は、ご飯の冷蔵は避けた方が良いでしょう。

でも、コンビニのおにぎりって、冷蔵庫に陳列されているよね?なんて思った方もいるのではないでしょうか?

例えば、セブン-イレブンのおにぎりは配送から陳列時まで20℃前後の温度を保たれるようにされているのだそうです。

これがご飯の美味しさを保ちつつ、おにぎりの劣化を最小限に抑えることのできる温度なのだそうです。
やはりここでもご飯のデンプンの老化についてもちゃんと対策がなされているのですね。

では、ご飯の冷凍保存はどうなのでしょうか?

老化しやすい温度での時間帯をなるべく短くし、できるだけ短時間で一気に低温で冷凍することで老化しにくくすることができます。

炊きたてのご飯をパックし、蓋をしてそのまましっかり冷まし、冷蔵庫で、あれば金属トレイなどの上に重ねずに並べて一気に凍らせることができればベストです。

ご飯の保存には、冷蔵より冷凍が向いているのですね。

まとめ

ご飯の保存は冷蔵なら1日程度、冷凍であれば1週間から2週間程度。
いずれも早めに頂くのが美味しく食べるコツのようです。

ご飯を長めに保存するなら迷わず冷凍庫に入れましょう。

【関連記事】

暑い夏のお弁当、前日のおかずは入れていい?こんな工夫で乗り越えよう!

スポンサーリンク

ご飯の冷凍がおいしくない!その理由は?おいしい冷凍方法とは?

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑