弘前さくらまつりで駐車場へのアクセス、無料ならどこに止める?

先日弘前さくらまつりに行ってきました。
日曜日で快晴、桜も満開とあって混雑しているかな~と思ったけど、予想ほどの渋滞にも合わずに過ごせました♪

いつも弘前に行くときは、岩木川沿いにある臨時無料駐車場に駐車します。
この駐車場に出るには、高速で、大鰐弘前ICから、国道7号に出て、そこから間もなく看板が出て来るので、左折してアップルロードに入ります。
りんごの木々の間、アップルロードをず~っと進んでいくと、岩木川にさしかかるので、そこから川沿いを進みます。

途中にイオンがあったので、そこでお弁当やらお飲み物を購入。
「イオンタウン弘前樋の口」です。
駐車場からだと、距離があるし、他には小さなスーパーや出店しかないので、お弁当などを買いたいなら先に車で立ち寄るのがおすすめです。

>> 続きを読む

スポンサーリンク

タグ: 

カテゴリ:観光スポット・イベント 

ロマンスカーの座席、おすすめ、一般席ならここがいい!

箱根旅行に欠かせないロマンスカー、展望席など、座席の予約ができるのですが、実際予約するとなると、まずどのタイプを選んだらいいか、そしてどの席を選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

 

例えば、

 

「展望席の予約ってできるの?いつから予約できる?」

「いろんな車輌があるけど、VSE・LSE・MSE・EXE、どの車輌がおすすめ?」

「展望席はどの車輌にもあるの?」

「展望席以外でのおすすめの座席はある?どこも同じ?」

「ロマンスカー、右側と左側、どっちが展望がいいの?」

 

などなど、、、

 

そこで今回は、ロマンスカーの座席予約の際、おすすめの座席はどこなのか、
どういった点に注意して座席を選んだらよいのか、などについてご紹介します。

 

>> 続きを読む

スポンサーリンク

浜離宮、入り口はどこ?所要時間は?駐車場はある?

先日、浜離宮恩賜庭園に行ってきました。

 

浜離宮恩賜庭園ってすごく広い敷地で、どこから入ったらいいのか、地図を見てもよくわからなかったんですよね。

そこで、今回は、実際に行ったその入口などの行程を写真入りで、また、公園の入園料、開演時間、所要時間、駐車場などについてご紹介します。

 

>> 続きを読む

スポンサーリンク

すみだ北斎美術館に行ってきました!混雑やチケット購入はこんな感じ

2016-11-25_10-24-43_601
2016-11-25_10-25-27_226

すみだ北斎美術館が11月22日にオープンしましたね!

 

オープンから数日後に早速行ってきました♪

今回は実際に行ってみたのでその気になる中の様子や混雑具合、料金やチケット購入等についてご紹介します。

 

>> 続きを読む

スポンサーリンク

赤坂迎賓館、当日に整理券をもらって本館も行ってきました!

2016-11-18_12-23-50_130

先日、赤坂離宮、赤坂迎賓館の見学に行ってきました。
ふと思いついて行ったので、もちろん予約もしていなくて、公開日であることだけ確認して直接行ってみました。

そこで、今回はその時の様子を写真を交えながら、当日券の整理券はどこでもらえるのか、入場はどこから、料金はいくらか、所要時間、観覧のルールなどについて御紹介します。
>> 続きを読む

スポンサーリンク

すみだ北斎美術館のアクセス、開館日、入館料、割引は?駐車場はあるの?

33

オープンから注目度の高い「すみだ北斎美術館」

 

中身ももちろん気になりますが、行く前に知っておきたい「駅からのアクセス」、「入場料」、「割引」、「駐車場はあるのか」など気になることもいっぱい。

今回は、こうしたすみだ北斎美術館について今すぐ知りたい情報をわかりやすくまとめてご紹介します。

>> 続きを読む

スポンサーリンク

銀山温泉に日帰り観光、駐車場、足湯に公衆浴場も

銀山温泉に行ってきました!と言っても、日帰りで観光目的ですが^^

ずっと前から、銀山温泉のこんな景色、見てみたかったんです。

そしてこのたび念願かなって山形からの帰りに立ち寄ることに。
今回は、この銀山温泉の日帰り観光、駐車場や公衆浴場についてご紹介します。

 

>> 続きを読む

スポンサーリンク

山寺の駐車場は?料金は?おすすめ、無料ってある?

2016-08-31_040217335_BD1E1_iOS

先日、山形県の観光名所、「山寺」に行ってきました。

 

台風の翌日ということもあり、あまり混雑していなかったのですが、たくさん駐車場があって、どこに停めたらいいのかちょっと迷ってしまいました。

そこで、今回は山寺登山口周辺の駐車場等についてご紹介します。

 

>> 続きを読む

スポンサーリンク

蔵王の御釜へのアクセス、どこまで車で行けるの?駐車場は?

前々から行きたかった蔵王にやっと行ってきました。

 

車で行ったのですが、どこまで車で行けるのか?駐車場はあるの?有料?などいろいろわからないことだらけ。

今回は、蔵王のお釜に実際に行ってきたので、お釜の観光についてのあれこれをご紹介します。

 

蔵王のお釜、米沢・赤湯温泉方面からのルートは?

前々から蔵王に行きたかったのですが、この日の前日は東北に大型の台風がやってきて、全面的に大雨。

そんな大雨の中、山形の赤湯温泉に宿泊していました。

台風の去ったあと、翌日は幸いなことに晴れの予報。

 

蔵王は天気が悪ければせっかく行っても何も見えないってことになります。

でも、台風のあとの晴天ということもあり、いつもより良い景色を見れる確率も高そう!ってことで、赤湯温泉から蔵王に向かうことにしました。

足元が悪いかな?とか心配だったんだけど。

 

さて、車で向かうため、赤湯温泉から車のナビをセットしたのですが、どうも遠回りのルートしか表示されず、何度もセットしなおしてみたり、他のルートを検索させてみたりしたのですが、何故か遠回りと思われるルートしか出てきません。

 

ひとまず、赤湯温泉から国道13号を進んで行ってみると、途中で「でん六」の工場が目に入りました。

ナビでは、ここでもまっすぐ進むルートを示していたんだけど、お釜に行くのはには、この「でん六の工場から曲がるとわかりやすい」という情報を何かで見ていたので、それを参考に、ナビは無視してそのルートを進むことにしました

赤湯温泉から国道13号を山形市方面に走って約30分ほどのところ、大きな交差点の手前、右手にでん六の工場があります。

オレンジ色に白文字で「でん六」と書いた看板が目に入ります。

ここで、右折が「蔵王エコーライン」という道路標識がありますので、わかりやすいです。

>> 続きを読む

スポンサーリンク

桔梗屋の工場見学、アクセス、駐車場は?お食事も楽しめます!

先日、山梨の桔梗屋の工場見学に行ってきました。

 

信玄餅などのアウトレットに早朝から行列ができるのも有名ですが、観光スポットとしても楽しい桔梗屋の工場見学。美味しいものもたくさんあります。
ちなみに工場見学も、駐車場もいずれも無料で、お子様連れやカップルでもうれしい施設。

 

さて今回は、その桔梗屋 工場見学へのアクセス方法、駐車場、料金のほか、桔梗屋の敷地内で楽しめるいろいろなお食事についても合わせてご紹介します。

 

>> 続きを読む

スポンサーリンク

よく読まれている記事

最近の投稿

スポンサーリンク



カテゴリー

ページの先頭へ