爪が割れて痛い!端っこが裂けてくる原因、対策は?

爪が伸びてくると、爪の端っこが数ミリ裂けてくることってありませんか?

これ、ふとしたときに何かに引っかかって、すごく痛いんですよね。

爪切りで根本まで切るけど、またしばらくすると爪が伸びて、同じように裂けてくる。

今回は、この爪の端っこの割れについて、その原因や対策についてご紹介します。

スポンサーリンク

 

 

爪の端っこが割れる、裂ける原因は?

爪の成分、これが不足すると爪が割れやすい

私の場合、毎日コラーゲンを摂取するようになったら、爪がとても丈夫になりました。

実は以前、食生活の乱れもあったせいか、2枚爪になったり、ちょっと引っ掛けたりぶつけたりすると割れてしまったり。
とても爪が弱々しかったんですね。

 

補強と思ってネイルでカバーしてみたこともあるけど、結局もっと爪が傷んでしまったんですよね。

ネイルって、思っている以上に爪の負担になるものですよね。
ネイルしている間もそうだし、オフするときの負担も相当なもの。

 

そんななか、爪のためではないですが、ある時からタンパク質をもっと摂ろうと思ってコラーゲンを毎日コーヒーなどに入れて飲むことにしたんです。

ここ1~2年飲み続けていますが、気づいたら爪がとても強くなっていたんですね。

以前は爪をグイっと押すと、グニャッと簡単に曲がるっていうか、しなるっていうか、頼りない感じだったんです。
それが、コラーゲンを摂るようになったら、爪が厚くなり、明らかに硬くしっかりしたんです。今では押しても、グニャッと曲がるなんてことはありません。

 

爪を強くするならカルシウム、なんて思っている人もいるみたいだけど、爪の強化は間違いなくタンパク質です。
コラーゲンはタンパク質ですから、お肌にもいいけど、皮膚と同じ爪や髪の毛なんかにもプラスになるんです。

爪や髪を強くしたいなら、タンパク質を意識しましょう。

 

栄養以外では乾燥が大敵

だけど。

コラーゲン摂取で爪が強くなったのに、爪の端が裂けるのはなぜか改善せず、度々ニョキっと出てきて私を悩ませるんです。

 

ここで思い当たる原因は「乾燥」です。

 

冬場は毎日丁寧にハンドクリームを指先まで塗り込んでいるせいか、それほど割れが気になることはないんだけど、暖かくなると冬ほど手荒れが気にならなくなって、ついついお手入れを忘れてしまうことが多いんですよね。

 

すると、ニョキっと爪が裂けて、乾燥をアピールしてくるんです。切っても切っても、また裂けてくる、という繰り返しになります。

 

年を取ると、コラーゲンもそうだけど、乾燥対策とか外からしてあげないと、体内からの供給がどんどん減少するから、こうした不具合が出やすくなるんですよね。

 

思えば、ネイルをやめてからは、爪のお手入れってほとんどしていなかったと反省。

爪の端も割れてくるし、爪の付け根の皮膚も固くなったりして、指先の水分が不足しているサインなんですよね、これ。

スポンサーリンク

爪が割れる時の栄養面での対策

爪が全体的に脆い、弱い、と感じるなら、まずはタンパク質をしっかり取ることが大切です。

人間にはタンパク質ってとっても大事。

だけど、タンパク質って意外と不足しがちな栄養素なんですよね。

3食バランスよくタンパク質を補給してあげると、必ず爪の状態も変わってきます。

 

タンパク質って何食べればいいの?

タンパク質は、肉、魚、大豆、卵、乳製品などで摂ることができます。

身近な食品なので、摂取しやすいのですが、例えば麺類やパン中心の食事だと、不足しがちになります。

 

夏は特にさっぱりしたものが欲しくなって、気づくとたんぱく質をほとんど摂ってないなぁ、なんてことになりがち。

 

常に意識してタンパク質を供給してあげることが大事なんですね。

特に年を取ると、不足している分を補充してあげないと、減っていく一方、衰えていく一方になってしまいます。

 

爪のためだけでなく、皮膚、血、髪など生きていくうえでとっても大切なタンパク質、しっかり摂れているか、毎日の食生活を見直してみるといいかも。

 

爪が割れる時のお手入れ面での対策

爪が乾燥していると、割れやすくなります。
皮膚が乾燥してボロボロになるのと同じですね。

お顔のお手入れをするように、爪や指先の保湿も毎日意識して行うようにしたいものです。

 

オイルマッサージ

爪専用のマッサージオイルなどもありますし、手持ちのオイルやハンドクリームでも良いので、丁寧に指先に擦り込むようにマッサージします。

 

大事なのは乾燥させないこと。

指先のマッサージは全身の健康にもつながるので、いいことづくめ。血行も良くなり、ささくれなんかもできにくくなります。

【関連記事】

>>>ささくれが痛い!腫れないために簡単にできる対処法はこれ!
 

手を洗ったら

手を洗ったとき、指先まで意識してちゃんと水気を拭います。

濡れたままだと、その水分が蒸発する際に、爪や指先の水分まで一緒に蒸発、ますます指先が乾燥してしまいます。

悪循環になるので、手は濡れたままにせず、しっかり水分を拭き取ります。

乾燥したな、と思ったら、こまめにハンドクリームなどでケアしましょう。

 

さいごに

爪の端が割れたり裂けてくるのって、小さいことなんだけど、痛みも強いし結構なストレスになってしまうものですよね。

 

爪が弱るのは、栄養不足や乾燥によるもの。

若い頃は身体が再生するパワーも強いので、なんとかなるんだけど、年齢を重ねると機能が衰えてくるので、外側からのケアも重要になってきます。

年齢に負けないように、爪にも充分に行き渡るようにしっかり栄養バランスを考えて、そして乾燥も防いで美しい指先をキープしたいですね。

 
【関連記事】

>>>巻き爪ロボの口コミ、私の爪はこうなった、実際に使った結果
>>>パックリ割れが痛い!1日でも早く治す方法、原因と予防法 

スポンサーリンク

カテゴリ:美容と健康 




よく読まれている記事

最近の投稿

スポンサーリンク



カテゴリー

ページの先頭へ