コロナの除湿機、CD-P63Aとの違い 価格差は?Pシリーズ Sシリーズどっちがいいの?


コロナの除湿機を購入したいんだけど、実際に買うとなると、いくつか種類があって迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、一番の売れ筋「CD-P63A」を中心に、その他のPシリーズ「CD-P6317」、「CD-P6318」、さらにSシリーズの「CD-S6317」や「CD-S6381」に至るまで、その機能、除湿能力、電気代から価格などなど、詳しく比較しながらご紹介します。

 

>> 続きを読む

スポンサーリンク

カテゴリ:家電 

エプソンのエコタンクプリンター1年使った口コミ、びっくりしたのはココ

エコタンク搭載のプリンター、気になるけど実際のところ評判はどうなのかな?エコタンクかもしれないけど、本体だって高価だし。なんて悩んでいませんか?

 

我が家では、昨年2017年にそれまで使用していたエプソンのインクジェットプリンターが壊れ、エプソンのエコタンク搭載モデルのプリンターを購入しました。

でも、私も最初は、「エコタンク搭載っていったって、やっぱりインク代かかるし、本体高いし、ほんとにこれってトータルでみてコスパ良くなるわけ?」とか、めっちゃ疑ってたし、なんだか不安だったんですよ。

 

【関連記事】
>>>エコタンクのプリンター購入!バカ高いインク購入をやめてみた

 

そんなこんなで購入したエプソンのエコタンク搭載プリンター、実際に約1年使ってきてとても驚いたことがあったので、その感想などと合わせてあれこれご紹介したいと思います。

 

エプソンのエコプリンター、1年使ってビックリ!こりゃなんじゃ?

エプソンのエコプリンター、最新モデルはタンクの残量を見る窓が前面にあるので、いつでもチェックしやすいんだけど、我が家は2017年に旧モデルWE-M660FTを購入しまして。

そのエコタンク搭載プリンターの旧モデル、このインク残量確認窓が本体の右脇に付いてるんです。

我が家の場合、プリンターを壁から引き離して、グイッと向きを変えないと見えない設置場所なもんで、その確認窓をぜ~んぜん全く見てなかったんですね。

 

でも、定期的に印刷しても、都度スムーズだし、インクが足りませんよーなんてこともないから、わざわざ本体をずらして残量確認なんて全然してなかったんですよ。

 

でもつい先日、そういえば、もうすぐプリンター買ってから1年になるなぁ、インクどれくらい残ってるかな?なんて思って、よっこらしょっとプリンターを動かして残量を確認してみたんです。いや、二度見しましたよ。だって、

 

インクが減ってない!!!!!!

 

嘘だ。何かの間違いだ。ってくらい、減ってない。
プリンターがインク使うの忘れたのか?いや、そんなはずもない。
いや、印刷したってば。そこそこに印刷したよ。

なのに。減ってない。うそでしょ?ってくらいに減ってない。

 

↓ これがね、購入してすぐにインクを入れて撮った写真です。


ちょっと黒インクは残量がわかりにくいんだけど、それはかな~り満タン、ラインより上、MAXに入っているから。他の3色は、ちょうどラインのところまで入ってます。

 

↓ で、これがそろそろ1年経つ頃に撮った写真。

ね、ちょっと嘘っぽいくらい減ってないでしょ?そろそろ1年ってくらいの違いが見られない。

よ~く見れば、ラインの上から下になったかな、くらいでしょうかね~。いや、びっくり。

黒インクはいまだマックスで上のラインが見えないよ。

 

ほんとにランニングコストがかからない。

 

う~ん。そりゃ、一般家庭での使用範囲だから、めっちゃ大量に印刷したわけでもないけれども。
ですが、これまで使ってきたプリンターだって、使用頻度は同じ程度だったし、前のプリンターは1年に何回もお高いインクを購入して、インク代高いなぁっていつも嘆いていたんですもの。保証が切れたら互換インクにして、それだって1年に何個も買ってたし。

 

でもエコタンクプリンターは1年交換不要っていうから、いままで以上に遠慮なく前よりバンバン気軽に印刷してたのに。
1年は保たなくても、半年でも良しってくらいに考えていたら、なんと、それどころでなく、次の年賀状だって軽々印刷できるでしょ。これなら。ってレベルにインクが減ってない。

 

エプソンのエコタンクプリンターにして驚いたこと、もうひとつ

このエコタンクプリンターを買う前は、キャンノン、エプソン、それぞれのインクジェットプリンターを使ってきました。

これまで使ってきたプリンターは、使うたびに色がかすれてクリーニングしたり、テストプリントしたり、調整してキレイにプリントアウトされるまでむやみやたらと時間がかかったりで、実際の印刷以外の”無駄”がすごく多かったんですよね。そりゃもうストレスで。

そういったストレス、感じたことありませんか?たぶんこのストレスは私だけじゃないはず。

 

だけど、エプソンのエコタンク搭載プリンターにしたら、まぁ、毎回印刷がスムーズでびっくり。

「え?あなた、今回もクリーニングしなくてスムーズに印刷してくれるの?ちょっとしばらく使ってなかったけど。」っていう繰り返しで、結局購入してから一度もそういうクリーニングなどといった無駄な動作はしていません。

 

思えば、前までのプリンターは、印刷でなくて、主にインクジェットのヘッドクリーニングにインクを消費していたんだろうなぁってくらい。

 

しかもインクが安いので無くなっても安心

まぁ、我が家のインク、いつ無くなるのかわからないけど。

買った時にもらったおまけのインクがまだ全色2つずつあるけど。

なんか、永遠にこの今のインクが無くならないんじゃないかって気もしてきたけど。

 

それでもやっぱり、インクが無くなった時に購入するインクが安いのはありがたい。
プリンターのインク代って、気にしてたら、「これはプリントしなくてもなんとかなるかなぁ」とか思っちゃこともあるけど、エコタンクなら、(そもそもインクが無くならないけど)その心配が無用となります。

 

実際にエプソンのエコタンク搭載プリンターを使った評価

実際に使ってみて、以前まで使っていたような、キャノン、エプソンの「普通のインクジェットプリンター」はもう絶対に買いません。

 

いやいやほんとに、意味不明なインクの無駄使い、そしてプリンタ調整の時間をいかに無駄にしていたか、ということを思い知りましたよ。あと、あのとってもお高いインクが、いかに少量しか入っていないかってこともね。

 

プリンターって一般家庭だと毎日使うものじゃないから、どうしてもインク排出部分が乾いてしまって、インクを大量に使うヘッドクリーニングとかしないと印刷画質が悪くなりやすいじゃないですか。

 

でも、なぜなんでしょう、エコタンク搭載のプリンターは、1年近く使った今まで、そうしたストレスが一切ありません。

 

なかなかやるじゃん、エプソンのエコタンクプリンター。ほんとにランニングコストが気にならないよ!って感じです。

 

エプソンのエコタンクプリンターのデメリット、不満な点は?

なんかエプソンの回し者でもなんでもないんだけど、いいことばっかり書いてるから、じゃ、あ逆にデメリット、マイナスポイントってなんだろう?と考えてみました。

 

う~ん、パッと出てこない。

まずインクで満足、印刷画質もそこそこ満足。
我が家では写真の印刷とかしないから、一番画質が問われるのが年賀状なんです。でも、その画質も十分美しいです。

 

こちらで実際に作った年賀状アップしてます。

>>>EW-M660FTを実際に使ってみたレビュー

 

ただし!写真とかイラストとかで印刷画質にとことんこだわるのであれば、エコタンクプリンターは4色なのでそこは6色タンクなんかと比較すれば見劣りしまするんでしょうね。

画質にこだわりアリの方は、店頭などで画質見れるから確認するといいかと。

 

プリンターって電源入れてから、1枚目の印刷ってかなり時間がかかったりするけど、スタートも早いし。
自動両面プリントもスムーズで便利だし。

 

そうそう、我が家のWE-M660FT、音は少し大きめかも。印刷が早いからあまり気にならないけど。

 

あとは液晶の操作パネルが小さいっていうのがちょっと不便かな。
WE-M660FTはタッチパネルじゃないんだけど、最新モデルはタッチパネルになってるので、液晶画面が小さいのはちょっと使いづらいですね。

 

それからコンパクト性では、インクタンクがある分、どうしてもサイズが大きくなってます。

これ、一番のデメリットかも。でも個人的にはコスパのためなら十分許容できる範囲かと。

 

さいごに

我が家では、もう何年にも渡ってキャノンのプリンターもエプソンのプリンターも、どちらも使ってきました。

家庭用のインクジェットプリンターってインクなどのランニングコスト面でストレスが多くて、何を買ってもこれはしょうがないんだなぁ、とプリンターに関してはほとんど諦め状態、いつも妥協するしかありませんでした。

 

ですが、思い切って購入したエコタンク搭載モデルのプリンターを実際に1年ほど使ってみて、こんなに満足度が高いことに驚いています。

 

インク周りのストレスが解消すると、プリンターってこんなに快適なのね~って感じです。
もしも、普通のインクを使ったプリンターとエコタンク搭載のプリンター、どちらかで迷われているなら、私は個人的にエコタンク搭載プリンター、一択です!とお伝えしたいところ。

 

ご参考になれば幸いです^^

 

 

【関連記事】

>>>エコタンクのプリンタ、EW-M660FTを使ってみたレビュー

>>>エコタンクのプリンター購入!バカ高いインク購入をやめてみた

スポンサーリンク

 

カテゴリ:家電 

キャノン TS8230とTS8130、どっちが買い?一番大きな違いは?

2018年9月発売のキャノン PIXUS(ピクサス)TS8230。

 

今回は、このピクサスの新機種TS8230と、前機種TS8130との価格や機能等の比較をして、どちらを選ぶべきか、わかりやすく、かつ詳しくご紹介します。

 

>> 続きを読む

スポンサーリンク

カテゴリ:家電 

洗濯機の排水ができない!原因、修理代ってどれくらい?


突然洗濯機が使えなくなると本当に困りますよね。原因も分からず修理代も検討がつかない。
何より、洗濯は毎日出るし、早く直らないと困ってしまいます。

 

そこで今回は、元家電修理マンのリョウが、「洗濯機の排水ができない」というトラブルについて、まとめてみました。実際は故障ではなく使用上での問題であることも多いので故障と分けてご紹介します。
今回は主に縦型洗濯機のケースになります。

 

>> 続きを読む

スポンサーリンク

カテゴリ:家電 

洗濯機、排水できない!この洗濯ものどうすりゃいいの?!

洗濯機とか、毎日のように使うものが突然故障、これってほんとに困りますよね。

我が家の洗濯機、先日突然動かなくなりました。

それまで毎日、まったく故障の前兆や予兆のようなものもなく、元気に働いてくれてたのに、突然です。しかも、排水前にストップ。

洗濯機の中にはたっぷりのお水、そしてどっぷり水に浸かったままの洗濯ものが。
うわ~、、、どうしよう!!!って。参りました。

きっと同じようなことで困る方もいると思うので、この際の私の対応について、どうしたか、どうなったか、ご紹介します。

 

>> 続きを読む

スポンサーリンク

カテゴリ:家電 

アマチュア無線、ハンディ機の選び方 利用者の経験からご紹介!

アマチュア無線の資格を取得したら、早速無線機が欲しくなりますよね。
私もはじめてアマチュア無線4級を取ったときは、早く無線機を購入したくて、ワクワクした気持ちでいっぱいでした。

でも、無線機はなかなかに高価なもの、気楽に購入できるものではありません。

知識があまりない状態で、もしも自分の用途に合わない製品を買ってしまってはもったいないです。
そんなことにならないように、事前にある程度の知識を身につけておくことが必要ですよね。

そこで、今回は特に無線初心者向け、ハンディー無線機の選び方についてのあれこれを、実際にハンディー機を利用している立場から、あくまで個人的な視点でご紹介します。

 

>> 続きを読む

スポンサーリンク

カテゴリ:家電 

冷蔵庫が壊れる前兆はこのふたつ、早期対処するために知っておきたいこと


冷蔵庫の故障って普段なかなか体験することがないですけど、実際壊れてみると結構大変です。

中に納めた食料品、全部だめにしてしまったり、故障しちゃったら場合によっては買い替えだってあるし。

冷蔵庫の中身をいざ整理するとなると、その中身も多くて予想以上に手間がかかります。いや、ほんと大変なんですよ、意外とあれやこれや入ってるんです、冷蔵庫って。

かといって、「年数も年数だし、もしかしたらそろそろ壊れるかも」なんてことで、壊れてもいない冷蔵庫を買い換えるのもね。

せめて、もうそろそろ壊れるかもよ~、ってサインが少しでも早くわかればいいんだけど。

そこで今回は、冷蔵庫が壊れる前兆について、また、その原因や修理費用などの情報を、元家電修理マンのリョウがご紹介します。

 

>> 続きを読む

スポンサーリンク

カテゴリ:家電 

電子レンジの故障?動かない場合の原因って?修理費用はどれくらい?

電子レンジ、普通に使ってたのに、突然動かなくなった!
これって故障?

 

電子レンジっていまやキッチンの必須アイテム。
急に動かなくなったら思ってる以上に困るものですよね。

 

そこで今回は、電子レンジの故障にはどんなものがあるか、寿命なのか、修理するならいくらかかるのか?故障じゃないケース、などなど、電子レンジが動かなくなったときのあれこれを、元家電修理マンのリョウよりご紹介します。

>> 続きを読む

スポンサーリンク

カテゴリ:家電 

エアコンの取り外し、自分でできる?事前に知っておきたいこと4つ

エアコンの取り外し、自分でできる?
例えば、引っ越しでもういらないエアコンを取り外すだけなら、自分でもやれそうな気がしますよね。
業者に頼めば費用もかかります。

そこで、今回は、エアコンの取り外しは実際に自分でできるのか、最低でも事前に知っておきたいことを4つ、今回も元家電修理マンのリョウがご紹介します。

>> 続きを読む

スポンサーリンク

カテゴリ:家電 

エアコンの取り外し、処分方法4つ、費用は?自分でもできる?

賃貸住宅などの引っ越しでエアコンを取り外すように言われたんだけど、どうしたらいい?
これって意外と悩ましい問題ですよね。

エアコンって、買い替えなら古いのは取り外して持っていってもらえるけど、ただ取り外したいときってどうしたらいいの?家電量販店は処分だけって対応してくれる?

今回は、エアコンの取り外し、処分等についてのあれこれを元家電修理マンのリョウが、ご紹介します。

>> 続きを読む

スポンサーリンク

カテゴリ:家電 

よく読まれている記事

最近の投稿

スポンサーリンク



カテゴリー

ページの先頭へ